1世帯マスク2枚は本当に少ないのだろうか

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

一部でアベノマスクという言葉が目に入ります。タイガーマスクが元ネタなら、アベガーマスクのほうがいいかも。ところで、その中には、2つ前のエントリー、朝鮮日報の記事に載っていたツイッター絵もそうですが、「1世帯には少なすぎる」という意見があるようです。

本エントリーでは、他の要因については考えず、「少ないのか?」について考えてみました。それは、ま、少ないでしょう。でも、馬鹿にされるほどのことかな?と。なにせ、日本も韓国も、全世帯の半分が1人・2人世帯だと聞いていましたので。

韓国のデータはどうでもいいけど、せっかくだから、韓国のから紹介します。2018年基準です。

韓国では世帯を家口(カグ)と言いますが、日本語「世帯」に訳しますと、全世帯数19,979,000世帯。1人世帯29.3%、2人世帯27.3%、3人世帯21%、4人世帯17%、5人世帯4.3%、6人以上世帯1.2%。平均世帯員数2.4人。

ソースはデータモニタリングサイト「国家指標体系」。政府機関のサイトです。外部リンクとなりますのでご注意ください。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

で、日本は、と言いますと・・2016年基準で、単独世帯が26.9%、夫婦のみの世帯が23.7%、夫婦+未婚の子のみの世帯が29.5%、一人親+未婚の子のみの世帯7.3%、3世代世帯5.9%、その他6.7%。1人・2人世帯は半分以上ということになります。ソース・ファイルには世帯人員別のグラフもあります(6ページ)。

ソース・ファイルは、政府統計「グラフで見る世帯の状況」。PDFファイルですのでご注意ください。

少なくとも、「二枚で足りない」というのは・・わからなくもないけど、ここまで問題とする側面なのでしょうか。非効率的だとか、コスパが悪いとか、そんな意見なら、好きに言えばいいでしょうけど。

外国籍の世帯にも届くのかな?私はそもそも外にいる時間が少ないし、一人暮らしですので、もし届いたら、お隣さんに一枚お渡ししようかと思っています。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日から発売中です(アマゾン発売日基準)!文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5