中国から日本への生産拠点回帰、加速するか

コメント欄が表示されないなどブログ表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

こういう記事まで韓国側のものを訳するのもおかしな話ですが・・韓国経済の『部品輸入ダメになって怖気づいた日本・・中国工場Uターン費用の3分の2を出す』という記事です。個人的に、これは日本だけでなく、世界各国で似たような動きが現れるのではないか、と思っています(その分、他人事みたいに記事にしている韓国側の反応も意外ですが・・)。

以下、韓国経済の記事から部分引用します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<日本政府が、生産拠点を中国で自国に移す企業を対象に、移転費用の3分の2を補助することにした。新型コロナウイルス感染症(コロナ19)拡散後の中国産部品の需給に支障がもたらされるなど、弊害が少なくなかったからだ。

読売新聞、日本経済新聞などは、日本政府が、Uターン企業支援策を盛り込んだコロナ19緊急経済対策を7日にも発表する予定だと伝えた。報道によると、日本政府は、コロナ19が世界に広がった今の状況を「戦後最大の経済危機」と診断し、コロナ19が収拾するまでの「感染防止支援局面」と、収拾以降の「V字型の経済回復局面」など2段階に分けて対応することにした。

 

まず、生産拠点や部品・材料調達先が中国に集中している危険性を最大限に下げるために、拠点多元化に乗り出す。コロナ19発症直後から、日本企業の中国内工場が稼動していないか、または現地で生産した部品を自国にちゃんと入ってこない事例が頻発したことによる措置だ。読売新聞は「経済安全保障の次元で、高付加価値製品や素材、マスクなどの薬を製造する会社を優先的に支援する案が盛り込まれるだろう」と伝えた。

日本は全国的に深刻なマスク不足を経験している。マスク原料と製品の中国の依存度が高い状況で、中国がマスクの輸出を制限しているからだ。日本経済新聞は「中国内生産拠点を日本に戻す中小企業には、最大3分の2、大企業の場合は半分までの移転費用を、政府が出す」と報道した。日本の企業が既存の生産拠点を東南アジアなどに多元化する時も、一定部分を支援する・・>

https://news.v.daum.net/v/20200405171501463

 

中国もまた、いろいろ良い条件を出して『中国に残って』とアピールすることでしょう。日本から近い国々からも、中国から多元化される生産拠点の誘致のために、今まで以上に良い条件を出す可能性が高いでしょう(『日本不買』の国なら論外でしょうけど)。企業側からすると、危機の後ならではのチャンスになれるかもしれません。というか、ぜひそうなってほしいものです。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日から発売中です(アマゾン発売日基準)!文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (166)

“中国から日本への生産拠点回帰、加速するか” への102件の返信

  1. >>怖気づいた日本
    チャイナリスクを感じただけなのに、ものはいいようですね^ ^。韓国にすれば日本が怖気づいてほしいのでしょうか。中国の陰に隠れて日本が怖気づいたと喜んでいるわけですよね。韓国の記者って、骨の髄まで排他的民族主義の持ち主でなければ務まりませんわ。おまけにそのような表現が自分や韓国そのものの品位を貶めるということが理解できないほどの鈍感さも必要です。日本の記者も大概なものですが、ここまで鈍感ではありませんよ。

    1. 日本に怖じ気づいて欲しいというより、完全に飲み込まれた韓国は脱出=即死ですから、日本を引っ張り出して気を紛らせているだけじゃないでしょうか?w

      ほんと反日って万能ですわw

  2. グローバリゼーションは経済学で言う最適地生産を進めて来た。人口が多く、人件費が桁違いに安かった中国に生産拠点が集中するのは当然の帰結でした。しかし最適地生産が大きな危険を伴う事を人類は忘れていたのです。 
    17世紀にイギリスとポルトガルの間で結ばれたメンシェン条約がその危険性を如実に示している。 
    イギリスは繊維産業が得意分野、ポルトガルはワイン生産が得意分野なのでイギリスは繊維産業に、ポルトガルはワイン生産に特化しょうと言う最適地生産に基づくメンシェン条約は結果的にポルトガルの工業化を大幅に遅らせた。最適地生産は国家間の序列を大幅に変えてしまう危険な考え方です。今からでもまだ間に合うので、最適地生産の呪縛から逃れるべき時です。

  3. 大恐慌 → 経済ブロック化 → 戦争

    同じ歴史を繰り返すとは思いませんが、「怖気づいた日本」という、
    わざわざ感情的なタイトルを付ける韓国さんは、きっとチャイナ側に回るんでしょうね

    1. C.C.さん

      ブロック経済が原因で戦争になった訳ではないと考えています。
      経済政策失敗の責任転換先が欲しくて戦争になったのでしょう。
      奴等は軍事的優位に立つ為に国際ルールにまでロビー活動してましたから。

  4. 最終的に、その人が信じられるかに落ち着きますよね
    そうやって中国から離れ、時間がたったらまたもと通り
    そしてまた痛い目に合う
    この繰り返しですよ
    人間って頭悪いですから
    歴史は繰り返す

    1. >人間って頭悪いですから

      そもそも中国が貿易競争で勝ってきたのは、中国が信頼できるからじゃない。
      人権も医療も保証もなく、そのためただひたすら製品がクソ安いからですよ。

  5. コロナで露呈したのは、グローバルのサプライチェーンの脆弱性ではなくチャイナリスクです。

    サプライチェーンを分散することなく、中国に頼り切ることが、今回の悲劇を招いた。最初から中国を世界の貿易からはじき出していれば、こんなことにはならなかったのです。

    1. 抑止力が持てないんだから米国に従うしかない。
      この九条で間接的に属国にされてるという介錯にエリートほど洗脳されてる。
      でも実際には読み方次第でやろうと思えばなんでもできる。
      本当にまずいのは自衛力卑下で国民が自信をなくして腑抜けになる事。

  6. コロナで露呈したのは、チャイナリスクではなくグローバルのサプライチェーンの脆弱性です。
    最初、中国での製造がストップし組み立てと一部の部品供給が止まり、中国の工場が再稼働しても、今度はコロナが世界中に拡散して物流がストップ。単純に製造の地域リスクをヘッジしても物流が止まったらお手上げというのが、今の状態です。
    今は、売りたくても作れないの状態ですが、当然、この後来るのが不景気で作っても売れない。
    チャイナリスクといった地域リスクはとうの昔から中国の製造コスト上昇で対策は打たれている。ネタが古すぎてこの記事は眉唾です。

  7. と、いうか
    中国でも勢力争いが起きそうです。

    集金兵が頼りにならない
    代わりにり克強が、人気でてきていると

    集金兵は共産党トップ出身だけど
    り克強は、中国天才少年たちの
    トップ出身なので、有事の際は
    頭のいいほうが頼りになるとか

  8. 本当に日本に企業が戻ってきて欲しいです。
    リーマンショックとその時の超円高で日本企業は青色吐息になりました。またシャープが液晶テレビのノウハウをサムスンに教えたおかげで世界から日本の液晶テレビが駆逐され、多数の日本企業が業績悪化しました。自虐史観と朝日新聞で育った私でさえどうにかして日本企業を応援したい。
    全ての企業が生き残れないとしても、「ここだけは日本の代表的企業だから守りたい」と思った企業のもので身の回りのものを揃えるように今もしています。
    株ではなくてもっと直接企業に寄付できるしくみがあればいいのにと当時も今もずっと思っています。

    私だけでなく、いろいろな掲示板やまとめサイトを見ると日本企業を応援したいと思っている日本人は多いと思います。でもそういう気持ちが企業の方に伝わっていない気がするんです。
    ハニートラップか接待攻勢かなんか知らないけど経営陣がどんな恥ずかしい罠にはまったとしても日本企業の作る日本製品を買いたいので多数の日本企業は日本に戻ってきて欲しいです。日本企業は自分達の技術力や価値を低く見積もって中国製品や韓国製品と価格競争してしまったのが失敗ではないでしょうか。
    また昨年日本が韓国をホワイト国除外した時にも韓国人が日本とドイツしか作っていない何かの機械について価格差が3倍あると言っていた記事を読みました。しかもドイツはサービスが最悪だそうです。日本の経営者は馬鹿かと思いました。
    質で同等ならもっと強気の価格にすればいいのに。日本企業には頑張ってもらいたいです。

    1. 1番最後のところにだけのコメント。千両蜜柑の話になるかもですが、商人の良心は、“適正な利潤”しか許容できない。その善悪、強弱とは別に。

    2. 名無しでさん
      物事を介錯するには見えている部分を見るしかない。
      つまり、象徴化された事象に目を止めるしかない。
      子供が母親と他人を見分けられるのも抽象化された特徴を記憶しているからです。
      その象徴化をマスコミとメディアに牛耳られているのです。
      企業のトップが中国に意識が流れるのはハニートラップや接待攻勢よりも、象徴化された事象の安心感に飛び付いているからではないかと思います。

      1. 物事を介錯って切腹のお手伝いですか
        予測変換がそれってお名前は「首斬り朝」ですね

  9. 人手不足の日本に回帰する事は無いと思いますよ。
    良くて東南アジア諸国に分散って所でしょうけど
    生産・流通のインフラがどこもまだまだだから
    そこら辺待ちでしょうね。

    そこで韓国で生産とか言い出す経団連w あると思います。

    1. それはない

      昔韓国が日本の工場に
      なったのは、日本に近い
      土地、人件費が安い。日本語も
      通じる(朴が英語と日本語を教育させた)
      電気ガス水道道路がある

      でも今の韓国は土地も
      人件費も高い、日本語通じない
      コリアリスクもある。

      韓国に魅力はないですよ

      1. >韓国に魅力はないですよ

        韓国に魅力はものすごくあるのです。経団連の一部の人々にとっては。

        1. 韓国人は。奴隷と主人の関係を自然に受け入れる人々。

          だから、経団連の一部の人々にとってはとても魅力があるんですよ、社員ではなく、奴隷が欲しい人々にとっては。

コメントは受け付けていません。