(引用だけ)安倍総理、緊急事態宣言

コメント欄が表示されないなどブログ表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

緊急事態宣言が出されました。まさかご存知でない方はそういないと思いますが、ブログとしての義務感、及び気持ちの整理(実際に生活がさほど変わらないという人でも、気持ちの再整備が必要な時です)のため、産経ニュースの記事を引用します。

<安倍晋三首相が7日、緊急事態宣言と同時に、事業規模108兆円の緊急経済対策を打ち出すのは、国民の不安を和らげるためだ。宣言によって大都市圏での人とモノの移動は大きく制約され、社会のあり方は一変する。新型コロナウイルスの感染蔓延(まんえん)阻止に向けた医療体制の強化と、終息後のV字回復を目指す2段階で具体策を示し、先行きに対する国民の動揺を抑える狙いがある。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

「個人事業主や中小企業に早く配ることだ。彼らが今、一番大変だ。それに見合う対策の規模感も大事だ」。緊急経済対策の内容が固まった5日夜、首相は周囲にこう語った。

目に見えないウイルスとの闘いが終息する見通しは立たず、首相の経済政策「アベノミクス」は「戦後最大の経済危機」の前に崖っぷちに立たされている。20年続いたデフレからの脱却という首相のレガシー(政治的遺産)は失われかねない。巨額の財政出動を決めたのは首相の強い危機感の表れでもある・・>

https://www.sankei.com/life/news/200407/lif2004070092-n1.html

 

「外出を控えるる」というのも、実はかなり疲れることです。私の場合は本当に何も変わらない(原稿も家で書きますから)生活となりますが、それでも今まで以上に、生活に必要な買い物以外は外出を控えるなど、気持ちを新たにしたいと思います。コロナ19のピークは2週間後を予想している、とのことです。頑張りましょう!

今年の花見とゴールデンウィークのハン(恨)は、来年かならず晴らしましょう(笑

 

 

※本エントリーのコメント欄は、緊急事態宣言以外にもコロナ19関連内容なら気軽に利用してください※

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日から発売中です(アマゾン発売日基準)!文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5