韓国のある療養施設、完治者36人の18人が再び陽性に

コメント欄が表示されないなどブログ表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

ちょっと妙だな・・と思う事案があって、更新してみます。韓国の慶尚北道、集団感染が発生した某療養施設(介護施設)でのことです。68人が感染し、7人が亡くなりましたが、36人が完治判断を受け、やっと療養施設に帰ってきました。患者も、職員も含めての数字です。

ですが、その完治者36人の18人が、次々とコロナ19陽性となりました。この施設だけで判断するのはどうかと思いますが、さすがに割合が高すぎる気がします。

以下、慶尚北道地域のローカルメディア、嶺南日報の記事から部分引用してみます。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・◯◯地域の青い療養院で、完治した後、再び感染する事例が大量に発生した。9日青い療養院で先月コロナ19確定判定を受けて、治療後退院した入所者Aさん(女・92)など6人と、従事者Bさん(女・53)の計11人が再確診判定を受けた。これにより、青い療養院で、完治判定を受けた後に再び陽性が出た患者は、4日の7人に続き、今まで18人に増えた・・>

https://www.yeongnam.com/web/view.php?key=20200409010001394

 

施設は、完治者たちが帰ってくるまで閉鎖していた、とのことです。ここからはMBNの記事です。

<・・この療養院は、68人の集団感染により、しばらく閉鎖していましたが、先月26日から治療を受けて完治した36人(入所者23人・従事者13人)が順次戻ってきて、生活していました。しかし、再び感染事例が出て、全員他の病院に運ばれました。中央防疫対策本部は、再感染が続出したことで、力学調査チームを送って疫学調査をしています。

青い療養院のほか、チョンドの60代の療養保護士が就業のために検査した結果、再び陽性と判定、キョンサンでは90代の人が福祉施設を再び利用するために検査した結果、また感染が明らかになりました。彼らはすべて、特別な症状がない状態でした・・>

https://news.v.daum.net/v/20200409151332798

「再感染」は、慶北だけで74件が確認されているとのことです。青い療養院のように『1ヶ所に集まっている』ならともかく、症状のない再感染者たちを見つけるのはそう容易ではないかもしれません。

 

余談ですが、韓国って、完治者が多いのも特徴です。いままで7000人近くが完治したとされています。その中の4700人(※記事によっては5001人)が大邱市の人たちです。『若い人たちにも全数検査しまくった』の結果でもあるのでしょう。ただ、その中の316人が発熱などコロナ19症状を見せていて、再感染の疑いがある、とも。

https://news.v.daum.net/v/20200409200042087

 

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日から発売中です(アマゾン発売日基準)!文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (128)

“韓国のある療養施設、完治者36人の18人が再び陽性に” への70件の返信

  1. 常に世界の最先端を突っ走っている韓国では、
    すでに「コロナ19」が変異して、
    「新新型」や「新新新型」や「新新型改」や「真新型」など、
    「コロナ20群」が、生まれている。

    だとしたら、とても怖い。

    1. >>とろいや 先生
      それ、当たってるかも知れませんよ
      既にS型L型の二種がある、という事は言われていますし、元々ウィルスってのは変異しやすいです
      今のところHIVやインフルエンザ並に変化しまくる、という事は無さそうですが、それでも、ちゃんとしたワクチンまでは作れていないわけで
      ウィルスのRNA転写を阻害するアビガン適用が各国慌てて承認して日本から輸入してるのも、ワクチンよりは根源的な効果があり、かつ、適用ウィルス種類が広いから、でしょう

      なお、その種類ですが命名方式は「新」ではなく浦和式だと思います(しつこい)

  2. ウリが世界を救うニダ!と颯爽と登場、他国は「韓国さんカッコいい!」と絶賛する中、最後の最後でウリ逃亡、世界を経済危機に追い込んだ韓国発リーマンショックから12年
    「ウリの医療は世界一!」韓国はまた同じことを始めた

    ニダ「騙される方が悪いニダw」

  3. 検査をするのに1)試薬が劣化2)器具がいい加減3)検査人員が特にボンクラがこの地方に居る4)検査自体は正常だが免疫が形成されずに自身の体内の残存ウイルスが再度増加5)検査自体は正常だが免疫が形成されず、どこかに付着したり偽陰性などでウイルスを温存した誰かに移された

  4. 基本的に治療薬がない訳だし、検査の精度が云々という話もありますし。
    まあ、再発率が尋常でないのは確かですから野に放つのは時期尚早な人が多いということです。
    治癒判断に信憑性なしの状況か?

    1. 日本では再発の情報が少ないのですけど、
      隠しているから進んでる韓国の様に沢山ある筈なんですよね?!
      って、TVのコロナの女帝は言うかな?

  5. 韓国情報は、全てに見出しが勢いが良いのですが、全てに於いて詳細が解らない。
    日本にはそれに都合の良い人たちが居るんでしょうね。

  6. 世界に誇る検査キットの精度が怪しと言う事でしょう。検査する従事者のスキルが低いのかも知れませんが。

  7. しばらくぶりでした

    これ、考え方は2種あって
    ・そもそも完治したという判断が間違い
    ・完治はしていても、療養院勤務者が相変わらず感染者で院内が汚染されまくっていた
    のどちらかでしょう
    それって結局、大量に検査はやっててもその精度が異様に低い結果なんじゃないですか
    未感染と見なされている管理者・勤務者・入院者についても、そもそも衛生意識が低いため、その後他所で感染してまた持ち込んだ、という事もあり得ますね
    感染を抑え込んでいる、というのがそもそもウソであるような気がしました、検査キットの精度も低いってバレてますし

  8. 韓国はいい加減だなーという話に陥りがちですが、これはひょっとすると「嘘つく人は抗体ができない」という現象ではないでしょうか(www)。

    とりあえず防疫大国である韓国の今後の状況を静観したいと思います。

  9. 韓国の完治の基準ってどうなってるんでしょうか。
    偽陰性偽陽性をはじめとした検査の精度も気になります。

      1. 韓国には米国に売り込んでいる抗体検査キットもある筈で。

        1. 抗体検査キットは、それを製造する企業によって大きく精度は変わるでしょうね。
          だから、わざわざ「PCR検査」って限定してるんでしょーに。

      2. >PCR検査なら精度は同じでしょう。

        ・感染してから発症の何時頃の検体の採取か?
        ・体の何処で検体を採ったか?
        ・検体の採取、扱いの技術的な精度
        で全然違うと思いますけど。

        ・PCRの測定精度は高いと思います。

        1. >・感染してから発症の何時頃の検体の採取か?
          >・体の何処で検体を採ったか?

          俺の言った「精度は同じ」ってのは、これらを同じ条件とすれば国ごとにPCR検査の精度は変わりませんよってこと。

          >扱いの技術的な精度

          まぁ、確かにこれで変わるかもしれんけど。

  10. 疑問、
    ・治療を受けて完治した
     どんな治療をしたのか? 完治の判断は医者がしてるのか?
    ・再び感染事例が出て
     全頭検査、少なくとも施設、街全員をしてるのではないのか?
     その為に検査検査検査、世界に誇る検査システムがあるんでしょ?

コメントは受け付けていません。