CNN、「金正恩氏は手術後に重体」・・南北経済協力に関連した韓国企業の株価が急落

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

15日は、『主体(チュチェ)』である金日成氏の誕生日、北朝鮮で言う「太陽節」でした。しかし、その場に金正恩氏は姿を見せませんでした。太陽節に参加しないというのは、例え現在の最高指導者だとしてもあまりにも『不敬』そのものであり、いったい何があったのかと、憶測が溢れていました。一部ではコロナ19に感染したのではないか、とも。

昨日あたりから、『心血管関連で手術を受けた』というニュースがありましたが・・急にCNNが『米国政府関係者』の情報として、金正恩氏が術後重体であると報道し、韓国では大騒ぎになりました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

聯合ニュースによると、<キム・ジョンウン北朝鮮国務委員長が、手術後に深刻な危険に陥った状態との情報を、米国政府が注視していると、米CNN放送が事案を直接知っている米国の官吏を引用して20日(現地時間)報道した。

報道によると、キム委員長は15日、金日成主席の誕生日(太陽節)のイベントに参加せず、これにより、彼の健康に関する推測が提起されていた・・>、と。

https://news.v.daum.net/v/20200421105747512

 

南北経済協力に関連する会社の株価も大幅に下がっているそうです。こちらはURL(https://news.v.daum.net/v/20200421111202378)だけ紹介します。

ただ、北朝鮮専門メディア「デイリーNK」によると、金正恩氏のことで『手術後に別荘で休んでいる』と報じており、手術があったことは事実だとしながらも、重体とは報じていません。本件はただのCNNの誤報である可能性もありますので、とりあえず様子見するしかないようです。ひょっとして、手術後にハリス大使のツイッターを見て重体になったのかな(笑

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日から発売中です(アマゾン発売日基準)!文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5