大統領諮問機構『健康異常説は、南北関係がうまく行くのを呪うための呪文だ』・・何をそこまで言うか

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

「具体的な話は無いけど、なんか雰囲気が微妙なのも事実」ぐらいしか分かっていない、金正恩氏の健康異常説。人民革命軍創建日にも、結局は姿を現さなかったそうですし(人民革命軍エントリーにも追記しました)・・どうであれ、今は『北朝鮮関連情勢が大いに揺れる可能性に備える』ことが大事でありましょう。

そんな中、本ブログでも『米国は足を引っ張ってきた』という発言を紹介した、韓国大統領直属の諮問機構「民主平和統一諮問会議」の副議長、チョン・セヒョン氏。彼がKBSに出演して、『金正恩健康異常説は、南北関係がうまくいくのを嫌がらう連中による呪いの呪文だ』と話しました。いや、何をそこまで言うか・・と。いったいどれだけ悔しかったのでしょうか。

以下、KBSから部分引用します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

※ソースはもともとはラジオ番組で、チョン副議長は一方的に金正恩氏の健康異常説を否定し、CNNもNYTもフェイクニュースだ、と言い切っています。番組進行者も多少困ったようで、次のような質問をします。KBSの記事、ここから部分引用します。

・(進行者)あの、でも、実際には、北朝鮮で高位層だった人、例えば脱北者のリ・ジョンホ氏とか

・(チョン・セヒョン氏)誰ですか?

・(進)米国に亡命したリージョンホ氏のことです。そんな方も、そして韓国の政治家の中にも、金正恩健康異常説を話す人が大勢います。でも、長官(※チョン氏は元統一部長官です)は、南北関係がうまくいくことを望まない人の作り出した話だ、そう思っておられるのですか?

 

(チョン氏)はい。だから今、総選挙が終わってまたコロナ状況を正常に克服し、出口の寸前まで来ているじゃないですか。アフリカも助け、米国も助けている私たちとしては、当然、近くにある北朝鮮も間違いなくコロナ感染されているでしょう。だから、コロナ関連の医療協力のような形で、南北和解協力の雰囲気が生き返るような、そんな雰囲気になるわけですから、それを防ぐために、ムン・ジェイン政府を直撃することは出来ないから、相手側のキム・ジョンウン委員長が危篤なのに南北和解協力なんか出来るか、そういう話を作りあげたがる人たちがいるのですよ。

いわば、北朝鮮への呪いです。南北関係の改善が不安で仕方がないから、そんなものがいろいろあって、呪文を唱えているのですよ。なにか悪いことが起きてしまえという呪文、あるじゃないですか。呪うためのもの。・・>

https://news.v.daum.net/v/20200427091930270

それからも番組進行者は「それでもいくつかおかしい部分がある(から健康異常説が出てくるのも頷けるのではないか)」とするけど、チョン氏は全否定しています。

 

呪いといえば・・最近の韓国側のコロナ記事(日本関連)のほうが、呪いに近い気がします。

余談ですが、アジア経済が、「もし日本の確診者増加を見て『ざまあみろ』と思うなら・・」という記事を載せたことがあります。記事の内容は、「他人の不幸を願うのはなぜか」という人の心理に関するもので、「そんなことを思ってはいけない」とする趣旨のものでした。

でも、いつのまにか、「もし他人の不幸を見て『ざまあみろ』と思うなら・・」に記事の題が変わっていました。「日本を見てざまあみろと思うのがなぜ悪い」とクレームでもあったのでしょうか。URLだけ紹介します(元の題は残っていません)。https://www.asiae.co.kr/article/2020042115012951151

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日から発売中です(アマゾン発売日基準)!文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (126)

41 Replies to “大統領諮問機構『健康異常説は、南北関係がうまく行くのを呪うための呪文だ』・・何をそこまで言うか”

  1. 北の親方に直接電話してみれば?
    ああ、生きていたとしても相手にされていないのかw

  2. トランプ大統領がかりあげクンの状態をおおむね承知しているそうで、近く発表されるっぽいですね。

    少なくとも南の政権担当者は何も知らされていないようですが。

    ttps://www.sankei.com/world/news/200428/wor2004280004-n1.html

  3. 呪いの呪文ね。朝鮮時代、呪いの札を貼ったというので何人もの人が命を落としているのですよ。韓国はまだ朝鮮時代を生きているのですかね。

  4. >アフリカも助け、米国も助けている私たち
    この上から目線は何なのでしょうね。へえ、アメリカを助けている。トランプが知ったら激怒しますよ。アメリカはずっと韓国を助けているが、韓国がアメリカを助けてくれたことは一度もないとね。
    それに助けているなら、すべて無償供与なんでしょうな。対価を受け取ったらそれは商業活動であり、助けるとは言わないのですよ。

  5. NHKが死亡説を取り上げたところは見ていないが、死亡否定説はやってた。

  6. 「反論するのに事実はいらないんだよ」
    「俺が気に食わないものは全てフェイクなんだよ」
    と言うところまでは理解した
    まともにコメントする必要は無いな

  7. たぶんプラークだらけの血管だろう。タバコはもう吸ったらあかん。酒は駄目じゃないが少しだけ。ストレスはリスクなんだよね。今後どうする?ライザップやる?

  8. 呪いへの対抗か、なるほど。
    韓国政府では、対超能力部隊の活躍が目覚ましいと。

  9. 『呪い』
    誰よりも言葉の呪いを粗雑に使いながらかかりやすい韓国に欠かせないワードですが、副議長の語りは当人だからこそ出てしまう迫真を感じます。
    第三者が聞いたら副議長の発言はおかしな所ばかりですが、本人は真面目に必死なんだろうなぁ。

  10. >「北朝鮮にコロナが入る事は絶対に有りえない」

    金正恩最高尊厳による、強力な怒りの炎でウィルスを無慈悲に撃滅していますからw

コメントは受け付けていません。