韓国地上波『検査キット支援する気なんか無いから、日本はキムチの汁から飲むな』

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

予定に無かった更新ですが、本ブログでも紹介した『検査キット支援するならまずは性能評価から』の件、続報がありました。

この件で、地上波放送を含めた韓国の複数のメディアが、「韓国は検査キットを支援する気もないのに、日本はキムチの汁から飲んでいる(無駄な期待感を示している)」と報道しました。

いや、だから、「もし韓国が支援するなら」の話で、日本政府からも韓国政府からもすでに「そんなことは検討していない」と明らかになっている件ですが・・これがなぜ「無駄な期待感を示す」ことになるのか、分かりません。

まず、MBCの『あげる気も無いのに・・日本、韓国診断キットは検査から』という題の報道から、部分引用してみます。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

・韓国政府は今日も「日本に検査キットを提供を推進していない」と重ねて明らかにしました。日本政府が、キムチの汁から飲んでいるとの批判が出ています

・ (※日本政府は)韓国に支援を要請したり感謝を示したりするには、あまりにも恥ずかしすぎる状況が広がっています。コロナ19対処過程で朝鮮学校にマスク支援をしなかったり、去年の突然の経済報復も、原状回復されていない状態だからです

・やることも出来ないし、やる気もないのに、日本が勝手に示した否定的な反応が、議論だけを大きくしました

https://news.v.daum.net/v/20200428202215151

 

他にもいくつかのメディアが同じ論調で記事を載せており、特にニュース1の記事は、「韓国政府が日本に対して『キムチの汁から飲むな』と言った」ようなニュアンスで文章を書いています。公式ブリーフィングでは、性能に関しては『韓国のキットには問題無いが、その国(キットを使う国)が決めること』とだけ言っています。

<日本政府が韓国産新型コロナウイルス感染症(コロナ19)診断キットの支援を受ける場合は、まず性能評価からだという立場を明らかにした。これに対して韓国防疫当局は、支援する計画はないと釘を刺した。日本への防疫物資支援は推進もしていないから、日本は性能評価がどうとかと『キムチの汁から飲むな』とする立場を明らかにしたものである・・>

https://news.v.daum.net/v/20200428114443724

 

そもそも、支援支援と推測する記事があって、『そんな話は無いし、もし支援があるとしても、性能評価が必要だから、簡単な問題ではない』という趣旨で厚生労働省が話したことなんですが・・

なんでこれが「キムチの汁から飲む」になるのでしょうか。どちらかというと、日本は支援を要請する気も無いのに、「日本が要請する!要請する!?」と騒いでいた韓国の方が、キムチの汁から飲んだことになるのではないでしょうか。

 

あと、どうでもいいけど、キムチの汁から飲むというのは、『隣の家でトック(餅)をつく音が聞こえると、キムチの汁を飲む』という諺から来た表現です。昔は、トック(韓国の餅)をキムチの汁と一緒に食べることが多かったそうです。餅をつく家の人は、まだ餅を隣家に分けてやると言っていません。なのに、隣家の人はキムチの汁から用意して飲んでいる、というシチュエーションによるものです。以上、曇ったネタしか目に入らない曇り星人の1日でした。

 

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日から発売中です(アマゾン発売日基準)!文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (159)

78 Replies to “韓国地上波『検査キット支援する気なんか無いから、日本はキムチの汁から飲むな』”

  1. キムチの汁?
    んな気持ちの悪いもの、俺は飲まん。
    どうせ、どっかのピンク色した検査キットの中身だろう。

  2. キムチの汁を飲んでいたら、後頭部を殴られたような気分になって、ファビョンした状態(イマココ)。

  3. 「キムチの汁を飲む」の由来は、呉善花氏の著作によると、瓶でキムチを
    漬けたとき、中のキムチを食べていくと、最後に瓶のキムチの旨味が
    凝縮された非常に美味しい汁が残る。これを飲むのが最後の楽しみなんだが、
    その汁を先に飲んでしまうと旨くも何もない汁を飲むことになる。
    という話から来ているとありました。
    あと、みずき氏のサイトの記事でもう一つの説が紹介されていましたが、
    こういうのは諸説色々あるという事なんでしょうかね。

    いずれにしろ、日本語に訳せば「捕らぬ狸の皮算用」になりますね。

  4. 私はうどんに七味唐辛子を一振りかけて食べるだけで腹痛をおこします。
    キムチの汁なんて飲んで大丈夫なのでしょうか。
    現代の韓国人も餅を食べる前にキムチの汁を飲むのでしょうか。

    1. 「キムチの汁を飲む」は水キムチの汁ではないでしょうか?
      冷麺の汁などとして使われます。唐辛子は使いません。

      飲んでみると美味しいですよ♪
      先に汁を飲むのは全然あり!だと思うし、
      トッポギを入れるも 雑煮に丸餅・角餅・焼いたの・焼かないの
      それぞれ 美味しいし・・・

      「キムチの汁を飲む」が揶揄する言葉になる、が分かりませんが

  5. 韓国のマスコミは、大韓民国発足当時から政権が掲げる反日政策の旗振り役でした。最初はそうすることで政権から睨まれないようにするという側面もあったのですが、今では反日こそが我が使命という使命感に燃えているようです。いや萌えているのかもしれません(^ ^

    しかし、韓国より周回遅れで感染が広がっていても、まだ日本は韓国からの援助を必要とする状況ではないのですよ。大邱の医療崩壊のときでも韓国は韓国だけで対応できましたよね。韓国のマスコミは、韓国の感染が下火になったとたん、すでに韓国は収束したかのような錯覚に襲われているのでしょう。日本は先進国の中では一番よく感染の広がりをセーブできています。人口死亡率は信じられないほど低いのですよ。

    韓国には絶対的な対日コンプレックスがあり、それが高じてマックスになると「キムチの汁」のような話が出てくる。それでなんとか精神勝利をしてバランスをとっているのでしょうね。

  6. 韓国としては、基本どうしても日本側が求めているという体にしたいのでしょうね。韓国が恵んでやる側で、日本が施しを受ける側。韓国が上で、日本が下。このスタンスは、韓国としては絶対に死守しなければならない。日本が韓国の差し伸べる手を払いのけるなど、絶対にあってはならない。有難く受け入れ、深く感謝しなければならない。そういうことでしょう。

  7. >日本はキムチの汁から飲んでいる(無駄な期待感を示している)
    まぁ、他言語の翻訳という事を差し引いても気持ち悪い表現ですね。

  8. >『隣の家でトック(餅)をつく音が聞こえると、キムチの汁を飲む』という諺

    両班の家でもちをつくと、下々の身分の者が
    「”ひょっとすると” 食べさせてもらえるかも(お恵みにあずかる)?」と妄想する。

    そうでもしなくては、生きていけないくらい辛い生活を送っていた人たちが多かったというのでしょうか。

    もらえないと分ると”不満だけが残る”・・・こうして『恨の原型』が形作られたのかもしれません。

     

コメントは受け付けていません。