ガーディアンなど、韓国の嫌悪差別を報道・・『ゲイども、ガス室に入れて殺してしまえ』

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

マネートゥデーが、『韓国の対応を褒めていた外国言論、梨泰院感染の問題指摘、何で?』という記事を載せました。いや、何で?と言われましても、反応に困りますが。

とりあえず、ちょっと引用してみますと、<韓対の応法を賞賛していた外信、イテウォンクラブ感染指摘、なぜ?>という題で、「最近イテウォンのクラブでコロナ19集団感染が発生したことと関連し、複数の海外メディアが問題提起をしている。防疫問題ではなく、性少数者を接する一部の韓国メディアと大衆の態度に焦点を置いたメディアもある・・」としながら、いくつかの記事を紹介しています。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

・ロイター通信・・「いくつかの韓国メディアが「ゲイクラブ」と記事を書いたことで、性的少数者の差別につながると批判」、「マスコミはゲイクラブ、ゲイバーなどの言葉を修正したものの謝罪は無かった」、「同性愛は韓国で違法ではないが、差別されており、嫌悪犯罪の苦痛に苦しんでいる」

・ガーディアン・・ロイターと似たような指摘。「韓国のコロナ19検査能力と確定者の動線の追跡などが広く賞賛を受けているが、プライバシーへの懸念がある」、「韓国では性的少数者への差別が強く、彼らは家族にも事実を隠している」

・ビジネスインサイダー、Advocate・・「韓国内の性的少数者への差別、憎悪の懸念が生じる」など

https://news.v.daum.net/v/20200510160137419

 

繰り返しになりますが、普通に当たり前の内容を書いた記事だと思いますが・・これが何故「何で?」になるのでしょうか。ひょっとして、『K防疫の韓国を責めるなんてありえない』『褒めておいて、なんで言葉を変えるのか』『韓国を褒めるのが当たり前なのに、何で?』とでも思っているのでしょうか。「か、韓国を責めるなんて・・(震え声」、とか?

ちなみに、性的少数者たちのコミュニティーに、ユーチューバーなどが入り込み、会員たちの情報を公開しようとする(仲間のふりをして個人情報を聞き出して、公開する)ことも多い、とのことでして・・また、問題になったクラブに通ったことがある、あるIT企業の社員は、仲間たちが『ゲイ共をガス室に入れ込んで皆殺しにすべきだ』と話すのを聞いて怖かった、と証言しています。この件も、カーディアンに載っています。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論>が2020年5月31日発売です!今回は、『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。5月10日の文春オンラインで紹介される予定です!

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5