韓国、梨泰院クラブ(5ヶ所)訪問者は7千人超え・・全員「追跡」開始か

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

性的少数者が集まるところだと聞きましたが・・訪問者が思ったより多かったようです。5月には韓国でも連休がありましたが、その間に問題のクラブ(5ヶ所)を訪れた訪問者は約7千人であることがわかりました。自治体は、彼ら全員を見つけ出すとしています。以下、聯合ニュースです。

<梨泰院(イテウォン)クラブ発コロナ19集団感染が爆発的に広がり(※現在、40人だと言われています)、ソウルの自治区が緊急時の対応に乗り出した。

イテウォンを管轄する龍山(ヨンサン)区は、クラブ・パブの訪問者の全数調査期間を従来の5月1〜2日から4月30日〜5月5日に増やし、ターゲット店を既存の~(※店名省略)~~の5店に拡大したと9日、明らかにした。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

現在、区が把握した調査対象者は、7千222人に達している。パク・ウォンスン ソウル市長はこの日の午後、緊急ブリーフィングで、出入者名簿1千946人を把握したと明らかにし、龍山区が追加で5千276人の名簿を確保したものである。

区は、リスト虚偽作成と重複などで困難があるが、今日中に調査を終えるだろうと明らかにした。

イテウォン関連感染者はすでにソウルや全国で潜在的なスプレッターになった・・>

https://news.v.daum.net/v/20200509214454649

 

クラブに入る際に自分の連絡先をちゃんと記録する人ももちろんいますが、まだまだ性的少数者であることを隠したいと思う人も多く、これらの店ではリストが信用できない、とのことです。「7千人」って、言うのは簡単ですが、彼らを全員見つけ出すため、いったいどういう手を使うのでしょうか。性的少数者たちを社会的にK(K◯LL)する防疫にならないといいのですが。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論>が2020年5月31日発売です!今回は、『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。5月10日の文春オンラインで紹介される予定です!

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5