ダイナミック・K防疫・・韓国、どこの誰か分からない梨泰院クラブ訪問者たちに『接触禁止命令』発令

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

京畿道(キョンギド)が、道内の『感染者が訪れたクラブなど梨泰院一帯を訪問した人たち』に、他人との接触禁止命令を出しました。もちろん、梨泰院訪問者が、どこに住む誰なのかはまだ分かりません。でも、とりあえず自治体内にそんな人たちがいるから、各自、他人と接触をせず自分で自分を隔離せよ、という命令です。また、セルフ隔離中に、コロナ検査を受けなければならないので、この命令は訪問者たちに『自ら名乗り出ろ』という意味になります

もし『その人たち(クラブを訪れた人たち)』の誰かがこの命令に従わず、後で『その人』によって感染が起きたら、懲役2年または罰金2000万ウォン、及び、防疫などにかかった費用を請求する「求償権」を適用することができます。

いまはまだ京畿道だけですが、韓国政府は、この命令を全国に拡大することを推進しています。以下、朝鮮日報の記事から部分引用します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<防疫当局が、先月25日から今月2日までイテウォン一帯のクラブを訪問した人々に対して発令されている「対人接触禁止命令」を、京畿道から全国に拡大する案を検討していることが、10日明らかになった。

この日、京畿道は先月25日から今月2日までの間、ソウル梨泰院一帯を訪れた京畿道民に対し、他人と会わずに自宅に滞在し、コロナ診断テストを受ける「対人接触禁止命令」を出した。京畿道は、対人接触禁止命令を破って他人にコロナを感染させる事例が発生した場合、求償権を請求する方針だ。

※別ソースですが、懲役2年または2000万ウォンの罰金、及び関連した防疫などにかかった費用の請求となります。感染症の予防及び管理に関する法律の疫学調査、健康診断、隔離、対人接触禁止条項に基づく緊急命令となります。この部分だけ世界日報より引用しました。外部リンクご注意ください※

 

これに対してパク・ヌンフ保健福祉部長官はこの日、中央防疫対策本部定例ブリーフィングで、「京畿道は、遊興飲食店などに集合禁止命令を下したことに加え、対人接触禁止命令も下した」、「このような措置は実効性が担保されるならかなり便利な方法であると思われるし、少なくともイテウォン事態と関連した防疫に多くの助けになるだろう」と述べた・・>

https://news.v.daum.net/v/20200510173914520

 

次々と明らかになる「K防疫」のダイナミックさ。ダイナミックミックにされる人たちも大勢いそうですが、ネットなどでは反対意見はほとんど見当たらず、賛成一色です。

普通、こういうのは右派(保守)が「やろう」と言って、左派(リベラル)が「待て」と牽制するものですが・・もっとも力を入れているのは、京畿道知事イ・ジェミョン氏など、左派の人たちです。どうしてこう、リベラルを主張している人たちほど、「他人を拘束すること」には何の拒否感も示さないのか。わけがわかりません。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論>が2020年5月31日発売です!今回は、『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。5月10日の文春オンラインで紹介される予定です!

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (113)

50 Replies to “ダイナミック・K防疫・・韓国、どこの誰か分からない梨泰院クラブ訪問者たちに『接触禁止命令』発令”

  1. さすが、K防疫の国。「物理的距離」を確保するのではなく、「社会的距離」を取って感染者を遠ざけ、一般社会から隔離してしまおうというのだから。
    WHOの見解にあくまで忠実だ。「日本も見習うべし」とか言ってる評論家が多数登場するのも無理はない。
    とは言え、もうちょっと学校で英語の勉強してこいよ。某都知事もな。

    1. 某都知事は
      英語が堪能で有名なので
      (エジプトのカイロ大学卒業、報道キャスター出身)

      語学がだめなのではなく
      よくいえば世論の声を聴く人
      悪く言えば(風見鶏)なだけかと。
      流されやすいところがある。

      1. エジプトのカイロ大学ねぇ。
        social distance と social distancing の区別もできない程度の英語力でも、卒業できるのだな。
        わけの分からんカタカナ語をよく使うし。

        おそらく、英語力(←この定義も難しいが)だけならば「日本語を使え」といつも苦言を呈している河野太郎の方が上だと思う。

      2. コロナ報道関連のカタカナ語と言えば、専門家もニュースキャスターもほとんどが、「オーバーシュート」という用語を説明するのに、感染者数推移グラフの底位置からの「急激な立上がり」を指しているのに笑ってしまう。もうちょっと英語の勉強したらどうなんだ?
        いくら金融学用語・制御システム学用語とは言ってもひどい。

        overshoot は「行き過ぎ」とか、バスケットボールでシュートしたけど「遠くへ飛ばし過ぎ」で入らなかった場合なんかのこと。つまり、感染者数グラフで言えば、急激に立ち上がって「もうこの辺で増加率が緩和してフラット化あるいは低下するだろうと予想されていた位置」をも超えて、予想線から乖離して上に伸びている箇所を指す。
        そんなの、over-shootという原語の意味から考えれば、専門家でなくても推定はつくだろうが。

        やっぱ、幼児期からの英語教育は必要かもな。

  2. 左派は批判や命令は出来ても、現実的な仕事が苦手な人が多いからかなぁ。
    よって最初っから最終手段である強権を使うしかなくなる。
    それで上手くいくならまだ良いんですけど、色々悪化させるので質が悪い。
    右派にも同じくそのような人はいますが、日韓の左派ってのは性質上、弱者ぶって批判やごり押し要求(命令)するだけで評価され達成感があり成り立ってしまうから上層部に渡って絶対数が多い。
    ようは極端で現実対応力が無いのは要注意ってだけなんでしょうけど。
    勿論左右そのような人たちばかりじゃなく、でも批判や命令しか出来ない人の方が無謬性が強く声が大きく自信満々なので、マトモナ人ほど目立たなくなるし、慎重に現実的な調和をとる、ある意味消極的や弱気に見える姿勢が周囲に評価されなければそれまで。
    いい加減ですがそんな感じじゃないかと思っています。
    過去に遡って朝鮮半島の悲劇の元だと思っています。

    1. 右派、左派って韓国であれ日本であれそういう区別の基準にはならんと思うがな。
      見たいものだけを見てたらそう思うかも知れないが

    2. >左派は批判や命令は出来ても、現実的な仕事が苦手な人が多いからかなぁ。よって最初っから最終手段である強権を使うしかなくなる。

      元民主党政権のK内閣総理大臣も典型的でしたね。
      心地よいと感じる時もあるので、今のK国は皆が喝采しているのだろうな。

  3. 人権人権と言ってる者ほど一番人権を軽んじている。彼等にとって人権とは自分の人権であって他人のそれではない。チベットやウイグル弾圧に何も言わないのがその証拠。人がすれば不倫、自分がすれはロマンス。

  4. 個人的な感想だけど、左側の人達って「自分達の考えは正しい。」っていう意識が強いように感じる。
    自分達と考えを異する者は間違っていて悪であると。
    そして、その悪を正す行為は正義であり美徳であると。
    右に行きすぎても恐ろしいが、左側も結構恐ろしい。

  5. コロナで死ぬリスクを取るのか?
    LGBTをばらされて社会的に死ぬリスクを取るのか?
    クラブに来ていた人が発症したら
    厳しい選択が待っているんですね
    なかなか生きづらい国ですなぁ

    1. コロナを防げない蛮族である人種差別する白人ごときが人権に口出しするな、みたいに反発してるみたいですね韓国は

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません。あ、そして、メアドの入力は必要ありません。