慰安婦団体、会計帳簿から22億ウォンが消えた?

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

慰安婦合意の内容を理事長(当時、ユン・ミヒャン氏)が事前に知っていたとか、寄付金をどこに使ったのかはっきりしないとか、いろいろと正義記憶連帯(旧・挺対協)が揺れています。関連記事として朝鮮日報(日本語版)の記事を一つリンクします。「「飲み屋で1日3300万ウォン」 慰安婦団体のおかしな帳簿」(外部リンクご注意ください)

そんな中、今度は会計帳簿から22億ウォンが消えたことが明らかになりました。正義記憶連帯は「国税庁のプログラムの問題だ」としていますが、国税庁は「絶対そんなことない」としています。

以下、韓国日報の記事から部分引用します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

日本軍慰安婦支援団体である正義記憶連帯が11日の記者会見で、不透明な会計管理について謝罪した。しかし、寄付金管理を不透明に管理したという別の疑惑が提起され、問題となっている。

11日、正義記憶連帯が国税庁のホームページに公示した「公益法人の決算書類公示」を分析した結果、2018年の「寄付金品募集と支出の明細書」に22億7,300万ウォンの寄付金収入を2019年度に繰越した、と書かれている。しかし、2019年の同書類には、繰越収益がゼロ(0)となっている。繰越利益を反映していないせいで、2019年度の会計年度は、8億2,550万ウォンの収入と8億6,226万ウォンの支出の差額である3,875万ウォンの損失を被ったこととなった・・

 

・・正義記憶連帯はこのミスを「国税庁システムの問題によるもの」と釈明し、疑惑はより大きくなっている。会計システムに繰越金額を入力すると、数値が自動的に翌年の会計帳簿に反映されなければならないのに、国税庁システムに障害が生じたと主張している。国税庁の関係者はこれについて、「もしシステムエラーなら、他の法人でも同じエラーが発生するはずなのに、今までそんなエラーは聞いたことがない」とした>

https://news.v.daum.net/v/20200512000235807

 

引用部分にはありませんが、「財務諸表上には残っている」とのことではありますが、それなら「間違えました」と言ってしまえばいいのに、何で国税庁の後頭部を殴ったのでしょうか。ひょっとして、「謝罪と賠償」が怖いのでしょうか。

余談ですが、国税庁まで巻き込んだ今回の壮大な後頭部大戦争が、韓国の慰安婦たる概念に何か根本的な影響を及ぼすことは無いと思っています。正義記憶連帯がダメージを食らっても、他の団体が代わりをするでしょうから。ただ、今回の騒ぎの結果が気になるのも事実です。どこまで問題提起することができるのか。韓国社会においてイ・ヨンスの扱いはどうなるのか、なども含めて。

 

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論>が2020年5月31日発売です!今回は、『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。5月10日の文春オンラインで紹介される予定です!

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (141)

51 Replies to “慰安婦団体、会計帳簿から22億ウォンが消えた?”

  1. たとえ慰安婦団体に不祥事があろうが、自称慰安婦に疑惑があろうが、最初から偽物だったと、本物とは全く別だったのだと切り捨てればいい。偽物はナムに押し込んで、新たに真実の慰安婦を祭り上げて、新たに真実の団体を立ち上げればいいだけですからね。

  2. 毎年ナヌムの家に行ってた日本のキリスト教は、
    この事件が報道されてから全然コメント出してないね(笑)
    みんな詐欺の仲間だもんな。

      1. 詳細に分解すると
        ◯会議費(遊興・宴会費)、広告宣伝費(仲間の会社への横流し)、出張費及び出張経費(観光旅行費、外遊も)etc

        1. 左派系の幹部は毎晩ハシゴ酒の飲み食いが好きなことは有名。カンが官邸幹部を引き連れて焼肉屋、寿司屋とハシゴしていた記事があるよ。寄附金にたかる労働貴族とは人品卑しく、人様からいただいた金使いが荒いのが特徴です。

        2. その先を更に詳細に分解すると、
          会議費(遊興・宴会費【ホステス派遣料、スペシャルサービスオプション料金込み】)、出張費及び出張経費(観光旅行・外遊費【コピーノ作成作業、ライダイハン作成作業、など料金込み】)etc.

  3. 羊頭狗肉
    自己主張を始めて踊り方に注文をつけはじめた長年の役者達を
    引きずり下ろし、踊りをそのままに、より政権寄りに踊ってく
    れる役者を添える。
    本来なら口を閉ざす韓国メディアがこぞって取り上げ始めた。
    今まで聖域だったはずの力関係が変わった。
    多分市民団体の北のスポンサーの最近の状況とも関係あるはず。
    役そのものを取りやめることは絶対ない、騒ぎが収まった後
    順当にいけば慰安婦問題のメンツが変わり、より韓国政治の
    外交の道具として日本を圧迫しようとするはず。

  4. 自称元慰安婦は死に絶えたとしても、それらは慰安婦教の巫女に過ぎないのだよ。御神体であらせられる慰安婦像様は壊さない限り、未来永劫件の場所に鎮座し続けるから、あんな裏切り者の巫女などイラね、こうなるんじゃないの。

  5. 国税庁まで巻き込んだ今回の壮大な後頭部大戦争が、韓国の慰安婦たる概念に何か根本的な影響を及ぼすことは無いと思っています。正義記憶連帯がダメージを食らっても、他の団体が代わりをするでしょうから。

    はい、それはここに集う全員が分っています。
    いつまでもたかり続けられる「自称慰安婦」(戦時売春婦)なんて手放す筈がありません。より強くなって出てくるでしょう。
    なにせ世界標準のK防疫国、ですから。
    興味があるのは国税局まで巻き込みながらどうやって更に強力に日本が~ に持って行くか?
    ですよねえ

  6. 相変わらず大韓民国は皆で一斉に叩き出す(笑)

    今までは権力者なので触れられなかったが、今は権力者から引きずり降ろされた奴なので叩けってだけでしょ
    「国税庁も同じ穴のムジナだったろ」と、旧・挺対協が叫んでいるだけなんだろうな~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません。あ、そして、メアドの入力は必要ありません。