『相手を悪いというな。私が偉いと言え。そうすると嫌われることもない』???

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

一応、朝鮮日報の記事からの部分引用になりますが、本エントリーとソース記事の趣旨はまったく別となります。ソース記事はリンクだけしておきます。外部リンクにご注意ください。

韓国で論客とされるチン・ジュングォン(陳重權)氏が、未来統合党にアドバイスした内容、ということになっていますが・・引用し、少し文章を直してみると、こうなります。

「相手より自分が優れているとしないといけない。相手を『悪い奴』にするのではなく『劣っていっる奴』にしないといけないのだ。罵るのではなく、相手より私が前を走っているという感じを与えなければならない。そうすると、自分は嫌悪・忌避の感情を受けずに済む」。一行で、「相手を『悪いやつ』ではなく『劣っているやつ』にしろ」、というのです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

「あいつは悪いやつだ」というと、「そんなこと言うなよ」と批判されることもある。しかし、「あいつは劣っている」、言い換えれば「私はあいつより偉い」という感じを与えると、批判されずに済む、という内容になりますが・・いや、いくらなんでも、これはちょっと。

ちょうど今月7日、本ブログは「あいつは落後(落伍)している。私と意見が違うのが根拠だ」というエントリーで、「韓国社会では、自分と意見が違う人を『落後している』と決めつける」と書いたことがあります。大学教授が、対日政策で意見が違う人たちを「落後している」と表現している、そういう内容でした。

 

そういえば、最近韓国で発売された日本関連書籍に、『日本、悪い国ではなく痛い国だった』という題のものがあります。韓国の通販サイトから書籍の要約を読んだだけなので本そのものに対する評価はできませんが、基本的に『悪いという価値すら無い。むちゃくちゃな痛い国だ』というものでした。

実はこれ、新刊となる『高文脈文化 日本の行間~』でも似たようなテーマを書いています。韓国では『悪い』というのも結局は上下関係の一つの現れでしかありません。だから、「お前は悪い」は「お前は『下』のやつだ」という意味になります。どことなく、社会の人間関係そのものが、「お前は惨めなやつだ」と相手に植え付ける、イジメ問題の心理とも似ています。

暴力で殴るのではなく、言葉で相手を蔑視します。「お前はダメなやつだ、お前はダメなやつだ」。それで、自分が相手より優れた人間になれたような、そんな快楽を味わうことができるからです。日本を「悪い国ではなく痛い国だ(悪いという価値もない、ただ嘲笑え)」としたのも、似たようなやり方かもしれません。

 

「相手を悪いやつだというのではなく、私が優れていると示せ」。しかも文章のニュアンスが、優れている『感じ』を与えろ、すると批判される(嫌われる)こともない・・となっていて、さらに困ったものです。ある意味、相手を上下関係に弱い韓国社会ならではのアドバイス、すなわち韓国で有効といえば有効なアドバイスだと言えなくもないでしょう。しかし、こういうのを『こうすると批判されずに済む』というのは、さすがに、悲しすぎないかな・・そんな気もします。こんな文章を書くと、しばらくはかなりキツイです。まだまだクモリ経験値が足りないようです。

 

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論>が2020年5月31日発売です!今回は、『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (164)

“『相手を悪いというな。私が偉いと言え。そうすると嫌われることもない』???” への79件の返信

  1. 楽韓Webさんで韓国中央日報のコラムが紹介されていました。
    【約束に対する認識の違いだ。韓国で約束をするということは、「ほかの特別な事情がなければ」という、約束よりさらに重要な事情がある場合は相手を説得できるという無言の前提が入っている。これに対し日本で約束をするというのは、「人の力で統制不可能な天災地変でない限り」という、先約を最優先する前提がある。】
    要は、このために国と国との約束(条約)にも齟齬が生じるのだという結論である。
    それはここで述べられている『相手を悪いというな。私が偉いと言え。そうすると嫌われることもない』というくだらない言い訳と妙に一致する。

    約束という言葉には、本来解釈に左右される要素は無い。 何処の誰(韓国人以外の外国人)に聞いても齟齬が生じることなどあり得ないのだ。 国と国との約束(条約)にまで韓国だけに適用される解釈が許されるならそもそも条約締結など無意味である。
    本当のところは韓国人もその部分では分かっているのだろうが、自分の立場が危うくなるとそれらのトンデモ理論で押し通し、自分の立場を守るための嘘を押し通す。
    韓国の大手言論の一角である中央日報がこのような餓鬼の論理を展開して憚らないことは、国民も同じレベルであることは当然だろう。

    それらはこれまでにも随所に遺憾なく発揮されていることは枚挙に暇が無い。 長崎県対馬の仏像盗難では700年前に朝鮮から略奪されたものだとして変換を拒否している件、旧日本大使館前の売春婦像設置等々韓国も批准しているはずの国際条約が守られていない。 条約では無いが先進国なら当然のことである法の遡及適用の禁止も「親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法」によって70年以上も前のことで財産が没収されている。

    要は韓国(朝鮮人)とはいかなる条約も取り決めも意味を持たないものであることを納得しない限り関係を持ってはならないのである。 とどのつまり、国交など結び様が無いのだと理解しなければならない時期に来ているのだろう。

  2. >『日本、悪い国ではなく痛い国だった』
    >(悪いという価値もない、ただ嘲笑え)

    日本人の視点では以下の通り。
    『韓国、痛い国どころかウザい国だった』
    (嘲笑う価値すら無い害○。○除けと○〇剤で対応しろ。)

  3. 実際、若い世代では、「日本は格下」と思っている人は多いかと。
    最低賃金が上がり人材獲得が困難なソウルのアルバイト賃金はさらに高騰、いまや東京を上回るところもあるそうです。(地方は安いがソウルは特別です)
    以前からある多様性を否定した上下観(見た目や地位が全て)が昨今の格差社会で加速化しているのですね。
    韓国人学生を雇いたい日本企業は、「日本など大したことない」と思っている学生を雇うことを理解すべきでしょう。でも、不幸共有型の日本社会はそもそも彼らにとっとは無理な気がしますが。

    1. 韓国の最低賃金は全国一律です
      日本のように地域別に決めてません。日本だと東京が高く沖縄が安めですが韓国は一律です。

      1. 最低賃金は全国一律ですが、ここでいうのは競争による賃金高騰です。

    2. >実際、(韓国の)若い世代では、「日本は格下」と思っている人は多いかと。

      カイカイ翻訳掲示板なんかを見ていると、おそらく、50代以上年配者に比べれば確かに多そうだが、それでも半分以下ではないかな?
      ただし、あえて日本へ職を求めてやってくる若者にはそういう人間の割合が高いように思う。

  4. そう言えばインドのガス事故で「日本が悪い」がそろそろ記事で出ても良いかと。
    ラオスダム事故も「日本が悪い」が一月もしないで出てきたように。
    今回はどの様に言ってくるか興味津々。
    笑わせて頂きます。(ジョークにもならず参考にもならず)

  5. 儒教的なロジックからくる伝統的な発想だと思う。人には徳の有無で差があって上下関係があるのは当然だ。格上になるとは徳がある証明だ。よって、徳のある人は無謬の存在で何事も間違えることはないので、徳がない格下は何事も格上を非難してはいけない。徳と言う概念を便利に使ってきたわけだ。

  6. インドガス漏れでも此をやっているからなあ。
    後進国が文句言うな。(銭をせびるな!)
    韓国様がわざわざインドまで行ってやっているのだ。
    有りがたく思え。
    これが通じたのは”ラオス”?
    そうなると良いね。:棒読み

    1. ラオスは違う
      中国が圧倒的配下にあるラオスとその被害を受けた周辺国を黙らせた
      当然、韓国にも相当の圧力をかけ忠誠を誓わせたでしょう

  7. 韓国には興味ないが、自分が恥ずかしくない人間であるために
    やってはいけない恥ずべき行為を知るための参考にしている。
    これも恥ずべき行為の一つだね。
    でも、最近は日本人で韓国面に落ちた人を見かけるようになった。自分も気をつけたい。

    1. >自分が恥ずかしくない人間であるために、やってはいけない恥ずべき行為を知るための参考にしている。
      >これも恥ずべき行為の一つだね。

      その考え方は、「良心的」な人がよく主張することであり、「穢れ」を避けたい伝統的価値観の日本人に特有の考え方ではあるが、おそらく、現代社会の仕組みにおいては誤った(非実用的な)考えだと思う。
      実例を知らずして、対策や教育はできない。ヤクザがどのような存在・実態であるかを知らずに、警察はヤクザを取り締まることができないのと同じだよ。
      世の中のできごとを「知識」として知ることと、それを真似て実行に移すことはぜんぜん違う。

  8. 日本人でもマウント取りしてくるウザい奴がいるけど、もしかして在日コリアンなのか

  9. >チン・ジュングォン(陳重權)氏が、未来統合党にアドバイスした内容、……

    すごい国だな、これが議員達へのアドバイスだなんて。
    しかもこんなアドバイスができる俺(チン・ジュングォン)はお前たち(未来統合党の誰も)よりも優れていると思っているのかも。

    困ったものだ言葉を変えてるだけで結局は上か下かでしかない。
    どぶ池の中で上か下かを争う蛙合戦にしか見えないが。

  10. 「優れている『感じ』を与えろ」と言うのは、韓国の政府やメディアが行う「韓国は世界からこんなに評価されてる」と言うのを見れば良くわかります。しかし、手口がバレバレになった今、返って評判を下げるだけだと思います。まあ、韓国国内では未だに通用するのかも知れませんが、このコリアンプライドとも言う歪んだ感情が韓国の発展を阻害しているのではと思います。

コメントは受け付けていません。