梨泰院発感染者、4次感染+4割が「無症状」・・若い層で活動範囲も広い

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

昨日の夜辺りから関連ニュースが少なくなりましたが、同じくK(こうであってはいけない)防疫の例えということで、紹介します。

梨泰院発感染騒ぎが、4次感染まで確認され、韓国内でも「防疫網が崩れた」とする報道も出ています。特徴的なのは、約4割が、無症状である点です。しかも若いので活動範囲も広く、知らないうちに他人にウィルスを移した可能性が高いというのです。

以下、2つの記事から部分引用します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

まず、昨日の夕方時点、聯合ニュース『クラブ発第4次感染確認・・クラブ→接触者→カラオケ→旅行』という記事から部分引用します。

<ソウル梨泰院クラブ発の集団感染と関連し「第4次感染」の事例が出​​てきた。4次感染者は「3次」が起きたソウルのカラオケを訪れた知人と、旅行に行ってきソウル拘置所の看守である・・

・・この日の昼12時基準、イテウォンクラブ足集団感染に関連感染者162人である。0時の基準よりも1人増えた。確診者のうち、88人はクラブ訪問者、残りの74人は家族、知人、同僚などの接触者だ>

https://news.v.daum.net/v/20200516170634378

 

次、イーデイリーの『予告された災害、梨泰院集団感染・・防疫網、総崩れ』という記事からの部分引用です。

<・・問題は、今回の梨泰院発集団感染と関連、無症状の感染者が相当多い点である。14日までに把握されたイテウォンクラブ関連確診者のうち、無症状感染者は37%(ソウル基準27%)である。

確診者が主に20〜30代の若い層で、行動半径も広く、接触者が多い上に、持病や症状がないという点で「静かな感染」が拡散しているという恐れがある。これにより、ソウル市は、密接接触の可能性が高い風俗・酒屋の点検を強化し、必要な場合は集合禁止命令を下す計画だ。防疫当局は、来週がコロナ19拡散の大きい分岐点になると見て状況を注視している・・>

https://news.v.daum.net/v/20200516084106053

 

今日は更新がかなり不安定でした。

明日はまたいつもどおり更新頑張ります(・∀・)ノ

 

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論>が2020年5月31日発売です!今回は、『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が発売中(2020年3月1日)です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (132)

40 Replies to “梨泰院発感染者、4次感染+4割が「無症状」・・若い層で活動範囲も広い”

  1. 脚気の話が思い浮かびます
    森鴎外の件なども
    当時は手探りで日本の風土病とまで言われたらしいですし
    ウィルスの特性が少しでも判明すれば対処も考えられるんでしょうけど
    変異の話もあるし
    韓国みたいなハッチャケが少ない事を期待します(アホはいるんでね)

  2. 迷ったのだが、書く、
    東京も大阪も確実に武漢熱の感染者が減ってきている。
    今日、東京は実行なんとかが0.8で1を切った。
    大阪は今日はゼロだったらしい。
    もうすこし。みんなガンバ。

  3. よく知らんけど、韓国には「病身舞」って伝統的ダンスがあるそうだから、その「ソウル梨泰院クラブ」で感染覚悟の若者たちが踊っていたのがそれなんだろ?

    1. >感染覚悟の若者たちが踊っていたのがそれなんだろ?
      いえいえ、建国当時から国そのものが踊ってます。

  4. お久しぶりです。
    シンシアリーさんをはじめ、皆さまご無事なようで何よりです。

    今回の梨泰院発クラスター、感染が病院、高齢者施設、障がい者施設、基礎疾患グループに広がらなければ収まると思います。

    韓国は高齢者施設、障がい者施設が少なそうですし。
    整形は基礎疾患ではないですし。

  5. でも日本の二次感染よりはましなはず。

    中国人から持ち込まれた最初のコロナは
    そこまでひどい感染力ではなかった。

    第二波の3月に欧米に旅行にいった帰国者からの
    コロナウィルスの感染力が高く
    死亡率も高かったわけです。

    韓国の第二波は、第一波の検査漏れでしょうから
    欧米で変異したウイルスではないから
    そんなにはひどくないと思うけどね。

    魔女狩りさんへ

    韓国ではろくに治療もしていないのに
    早めに大量に退院していました。

    が、10人に1人はのちに再陽性となってたそうです。

    単純計算でも、早い段階で、1000人以上の陽性を
    市中に解き放っていた。

    で、再陽性の患者数はカウントされないんですよ。
    その状況で、K防疫は成功だといってましたので

    早すぎたんですよ。患者の解放が。

  6. おはようございます
    再感染についての記事が少なくなってきた、と言う辺り、なんとしてもK防疫の威信()、ひいてはムンムンの無謬性(())を保ちたいのだというあからさまな態度に見えて、呆れを通り越して失笑してしまいます
    イヤね? こういう疫病について笑い飛ばすのもどうかとは思いますが、韓国のやっている対策()とやらは「とにかく検査、犯人捜し」だけで治療とか考えて無いでしょう
    多少何かしてるのか、と言うと、日本が開発・商品化して先頃東大の医療チームが武漢肺炎治療用に併用治験始めたという「フサン」の特許を出した、位なモノです
    (New1から、Yahoo!ニュースにも
    「新型コロナウイルスの治療薬としてナファモスタットが、レムデシビルより600倍の効果をもつと期待されることがわかった。
    (中略) この研究チームは、研究結果を論文事前掲載サイト「バイオアーカイブ」に報告し、特許を出願した上で関連分野の国際ジャーナルに論文掲載への承認を申請した。 」)
    あ、あと日米にクラックかけてワクチン情報や医療情報の不正入手したがってるくらいか

    魔女狩りした上でお手軽に利益だけ得ようとか、いやはや、毎度毎度分かってたことではありますが、韓国の性根って腐ってますね

  7. 超過死亡率がどうこうという話が出てきていますね
    韓国はどうやら例年に対してだいぶ多い様で、実は検査漏れがあったのではと言われていますね

  8. 韓国のPCR検査で、偽陽性、偽陰性の話が余り出てこないんだけど、武漢肺炎は重症化しなければ風邪と同じだから、偽陰性でも後で熱が出て寝て治ったとか捕捉できてない感染者が結構あるんじゃないかな?

    無症状の陽性も偽陽性で、実は感染者ではない人が多く含まれているという気がするなあ。5,000人非感染者を検査したら25人位偽陽性出ちゃうだろうし。

    1. なので1回の検査でなく時に複数回の検査を行い、
      精度を上げているように思います。
      時に冗談みたいな回数の検査になるのは、そうした信頼度(精度)の低さかと。

      1. 17歳の死亡した高校生みたいに有症者で陰性が出続けたので複数回やってるのは分かるけど、最初の検査で偽陰性出た人は無症状ならば、判定は「非感染者」なので、後で症状が出て本人が申告しない限り複数回検査をされる事は無いでしょう。

        行動履歴を追跡されるのを嫌がって自宅療養で治しちゃった場合は、感染者として認識される事も無いですし、「非感染者」なのですから、当局が調べに来る事もないと思います。

        逆に、最初の検査で偽陽性になった人は、元々ウイルスを保持していないので、症状が出ないまま、その後の陰性確認で陰性になる確率が高いけど、この人は元々感染者じゃないのに「感染者」としてカウントされ、その後何回検査しようがその判定が覆る事はありません。

        それで記事にある陽性者ってのは、4次感染者と言ってますが無症状なので、それって偽陽性じゃないの? って思った訳です。

    2. いや、けっこう出ているよ
      高熱が続くなど新型肺炎の症状を出していたが、検査結果は陰性だったから
      新型肺炎の治療で医療機関が手がいっぱいだったので
      入院も出来ず。結局、何度目かの検査で陽性反応が出たが
      間に合わずに死亡した少年の話とかもあった
      何時の間にか無かった事になっているが、韓国では新型肺炎の拡大が酷い時など、医療崩壊を起こして
      新型肺炎の患者は治療しても、その他の疾患の患者の治療は出来ず。死者が増えたって地域もあった

    3. 1.元々、大量の隠れ感染者がいた?
      2.PCR検査の精度は低いうえに、あの有名な韓国製検査キット。大量の偽陽性、偽陰性が発生している。
      このふたつが重なって、訳が分からなくなっているみたいです。

      集団ヒステリーと不安から、レミングの群れは、魔女狩りに熱中しています。相変わらず、追跡調査と検査で魔女を見つけて排除すれば、抑え込めると思い込んでいます。

      武漢肺炎は、飛沫感染がメインなのだから、飛沫が籠る室内イベントは、自粛すべきだったのに、肝心なことは、何一つやっていませんでした。あんなに興奮して踊っていたら、呼吸が深くなって、大量の飛沫とウィルスを、肺の奥深くに取り込んでしまいます。大量に取り込んだら、たとえ若者でも、発病します。

      韓国は、恐怖心から、魔女狩りには夢中になっていますが、肝心の対策は何もしていません。「魔女狩りに勝利した。」と、ホルンホルンしているだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません。あ、そして、メアドの入力は必要ありません。