梨泰院発感染者、4次感染+4割が「無症状」・・若い層で活動範囲も広い

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

昨日の夜辺りから関連ニュースが少なくなりましたが、同じくK(こうであってはいけない)防疫の例えということで、紹介します。

梨泰院発感染騒ぎが、4次感染まで確認され、韓国内でも「防疫網が崩れた」とする報道も出ています。特徴的なのは、約4割が、無症状である点です。しかも若いので活動範囲も広く、知らないうちに他人にウィルスを移した可能性が高いというのです。

以下、2つの記事から部分引用します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

まず、昨日の夕方時点、聯合ニュース『クラブ発第4次感染確認・・クラブ→接触者→カラオケ→旅行』という記事から部分引用します。

<ソウル梨泰院クラブ発の集団感染と関連し「第4次感染」の事例が出​​てきた。4次感染者は「3次」が起きたソウルのカラオケを訪れた知人と、旅行に行ってきソウル拘置所の看守である・・

・・この日の昼12時基準、イテウォンクラブ足集団感染に関連感染者162人である。0時の基準よりも1人増えた。確診者のうち、88人はクラブ訪問者、残りの74人は家族、知人、同僚などの接触者だ>

https://news.v.daum.net/v/20200516170634378

 

次、イーデイリーの『予告された災害、梨泰院集団感染・・防疫網、総崩れ』という記事からの部分引用です。

<・・問題は、今回の梨泰院発集団感染と関連、無症状の感染者が相当多い点である。14日までに把握されたイテウォンクラブ関連確診者のうち、無症状感染者は37%(ソウル基準27%)である。

確診者が主に20〜30代の若い層で、行動半径も広く、接触者が多い上に、持病や症状がないという点で「静かな感染」が拡散しているという恐れがある。これにより、ソウル市は、密接接触の可能性が高い風俗・酒屋の点検を強化し、必要な場合は集合禁止命令を下す計画だ。防疫当局は、来週がコロナ19拡散の大きい分岐点になると見て状況を注視している・・>

https://news.v.daum.net/v/20200516084106053

 

今日は更新がかなり不安定でした。

明日はまたいつもどおり更新頑張ります(・∀・)ノ

 

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論>が2020年5月31日発売です!今回は、『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が発売中(2020年3月1日)です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5