慰安婦団体不正問題、韓国の各宗教団体が一斉に『悪いのは日本だ!』

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

曹渓宗(韓国最大仏教宗派)と韓国キリスト教教会協議会(NCCK、プロテスタント)、韓国カトリック司教会議(カトリック)、円仏教(仏教宗派の一つ)、天道教(民族宗教を名乗る宗教)、記事いわく『韓国の5大宗教』が、慰安婦団体の不正問題で一斉に『日本が悪い』を叫びました。「私たちが正義記憶連帯でナヌムの家だ」「悪いのは日本だ」という内容です。

以下、ニューシースの記事から部分引用します。

<・・5大宗教は、「志のある市民が献身的に連帯したにもかかわらず、正義記憶連帯の設立目的である日本の謝罪と補償、慰安婦被害者の名誉回復はどこへ行ってしまったのか、私たちは、これまで何をしていたのか。深い反省と申し訳ない気持ちが積み重なってくる」と吐露した。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

続いて、「かろうじて成し遂げた日本軍慰安婦問題の解決のための成果と国の関心、ケア事業が、2015年韓日慰安婦合意を前後し、どれだけ劣悪なレベルに後退したのか、私たちはよく知っている。日本政府と親日勢力、歴史修正主義を非難するのが当然なことなのに、我々はこの問題を正義記憶連帯とナヌムの家に委任したと考えるばかりで、多くの関心と愛情を持って参加しなかった」と付け加えた。

最後に、5大宗教団体は、日本軍慰安婦問題を含む、歴史の立て直しを、宗教界の新たな話題にすると言った。5大宗教団体は「今、挺身隊問題対策と歴史を正すことは、私たち宗教界の新しい話題になるだろう。特定団体に対する疑惑のためではない。自分たちの歴史に間違いがないと否定するばかりの日本政府と、その責任を私たち民族から探そうとする歴史修正主義者たちの謀略が明らかな間違いであるからだ」と強調した・・>

https://news.v.daum.net/v/20200520170353929

 

ご覧の通り、韓国社会では、反日教慰安婦宗派こそが全ての宗教の教理になっていると言ってもいいでしょう。しかし、その正義記憶連帯の前身である挺対協ですが、「え?挺身隊って慰安婦と違うの?」と随分後になって分かったようで、それが団体名を変えた一因となりました。しかし、この5大宗教なんとかの皆さんは、まだ「挺身隊問題」と言っています。ある意味、すごいですね。

そう言えば、韓国でキリスト教徒だった頃、『自分で勉強して賢くなろうとする人は、自我が強くなって、キリストの下僕にはなれない』という話を聞いた記憶がありますが・・そういうことでしょうか。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論>が2020年5月31日発売です!今回は、『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が発売中(2020年3月1日)です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (149)

“慰安婦団体不正問題、韓国の各宗教団体が一斉に『悪いのは日本だ!』” への82件の返信

  1. キリスト教は修道士のイメージで「世の中の真理に近付くほど神の偉業を認識する」から勉学推奨だと思ってた
    韓国では違うのか…

  2. 信じるとは考えることの放棄である。とは誰の言葉だったか

  3. 「慰安婦婆さんは中国からの輸入品」と暴露したみたいですね。

  4. これだけ現実を無視して生きることが出来るなら
    韓国の人って楽しいだろうね(棒
    きっと我々とは違うパラレルワールドに生きているんだね

  5. 仏に会っては仏を殺せ、親に会っては親を殺せ
    日本ではこういう言葉があるくらい、学んだ先に自分で考えることが大切だと教えていますが……

    1. 一応、臨済という中国人の言った言葉なんですけど。
      韓国には仏教思想もありませんね。

  6. え?韓国ではキリスト教徒はキリストの下僕にならないといけないのですか。キリストは預言者キリストのはずですよね。

    イヨンスは、正義連(挺対協)のやってきたことは元慰安婦を金儲けの道具として使ってきたこと、慰安婦問題を解決させるのではないこと、そして水曜集会は青少年からなけなしの小遣いを寄付させ、憎悪を植え付ける場だと言っているのですが、韓国の宗教界はそれを肯定するのですね。

    そう言えば韓国の宗教は実に奇妙です。教会はしばしば性犯罪の舞台になっていますし曹渓寺では主導権争いで僧侶同士の喧嘩出入りが起きてテレビでその時の様子が放映されたこともあった。司祭は反米集会に出て米帝との闘争を呼びかける。イヨンスが憎悪を植え付ける場と表現した水曜集会にシスターたちが参加して反日スローガンに唱和している。およそ宗教人とは程遠い行動なのです。仏の慈悲を説く仏教、神の愛を説くキリスト教で、いずれも憎悪を否定する教義のはずなのに。

    でもこれまで正義連(挺対協)と一緒にやって来ただけに、今さら態度を変えるわけにはいかないのかもしれません。それぞれみんなスネに傷持つ身だけに、弱みも握られているでしょうからね。

  7. はい、いつもの

    そりゃキリスト教総本山からも他国仏教からも「異端、邪宗」と切り捨てられるわけです
    何かあれば政治性を大前面に押し出して他人を害しようとか
    いや、宗教に政治的側面があること自体は否定しませんが、大前提として宗教って「心の拠り所、安定を図るモノ」でしょう
    少なくとも近代以降、政教分離が建前としてでもなされて以降はそうでしょうに
    その教えの中には「汝の敵を愛せよ」がありますし、「許し、全てを受け入れよ」というのもあります
    どう考えても韓国の宗教って、この基本的宗教思考とは真逆ですね

  8. 家族の為に泣く泣く辛い稼業に耐えてきた人たちや、ソウルに家を5軒買えるほど貯金して凱旋帰国した人や、日本軍の駐留地で休みの日には着飾ってピクニックしてた人たちを、「かわいそうなセイドレイ」のフレームに押し込めるのが韓国の考える「慰安婦の名誉回復」なんですかねえ?

    イ・ヨンス氏でさえ「セイドレイ」と呼ぶな!と言っていたではないですか?

  9. キリスト教徒って、キリストの下僕なんですか? なにその独裁者。
    だからローマ教皇から「いっぺん死んでこい、話はそれからだ!」(超訳)って言われるんですね。

    1. あのときは酷いことを言うなぁと思ったものでしたが、教皇の言葉がそのまま当てはまりますね。カトリックの情報収集力ってすごいなと感心します。

コメントは受け付けていません。