韓国、求人倍率0.38・・拡張(体感)失業率は15%、青年は26.6%

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

K防疫!文在寅大統領!先進国先進k(吐血)・・韓国が「そういうことになっている」または「そういうことでないといけない」のはよく分かります。でも、本当は「どうなっている」のでしょうか。本当にそこまで盛り上がるほど、コロナ問題を、国民の実生活・・例えば経済などで、良い成績を出しているのでしょうか。

「どこの国も大変」という前提のもと、韓国の失業率がどうなっているのか、そして、求人倍率はどうなっているのか。この2つの側面から、『実像』を追ってみます。

まず、日本でも韓国でも重要な数値とされているものの、日本ではよく発表されるけど、韓国ではあまりニュースにならない、求人倍率から見てみます。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

韓国関連ニュースを結構チェックされる方でも、韓国側のニュースで「求人倍率(구인배율)」という言葉を目にされることは、そう無いんじゃないでしょうか。韓国にもまったく同じ言葉、同じ意味、同じ数値があります。求구人인倍배率율です。

何でこの言葉が出てこなくなったのか?正解かどうかは分かりませんが、日本の求人倍率が高いからです。求人倍率が1というのは、『求職者100人に仕事も100個(ヶ所)ある』という意味で、0.9は100人に働き口が90だけ、すなわち足りないという意味になります。日本はこの求人倍率が1を上回ることが多いですが、韓国は、文在寅政権になってからも、0.6を超えることはありませんでした。日本経済は衰退した!日本人は貧しい!としなければならないのに、日本の求人倍率が高いと矛盾するじゃないですか。それに、この0.6という数値ですが、失業率4%台を維持している韓国としては、ちょっと低すぎます。そんな理由もあって、韓国の経済関連ニュースでは、求人倍率という言葉はあまり出てきません。一部の親日(笑)メディア以外は。

じゃ、3月時点で、韓国の求人倍率がどうなっているのかというと、4月13日「韓国経済」の記事によると、『政府公式求人求職ネットワークの統計によると、求人倍率は2018年3月の0.60から、先月0.38に低下した。100人が求職しているのに、雇用は38人分しかないという意味だ』、とのことでして。同じく3月時点で、日本は1.39です。コロナの影響で、日本も(世界も)求人倍率は低下しつつあります。

https://news.v.daum.net/v/20200413173945546

・・・余談ですが、この記事の2週間後、『アジア経済』は『日本の求人倍率が1.39まで下がった!雇用市場が大混乱!』という記事を載せたりしました。ある意味、大した愛国心(?)です。

 

じゃ、次は失業率です。韓国は、失業統計には含まれない人が多すぎで、失業率と雇用率が両方上がる(普通、失業率が上がると雇用率は下がる)現象も珍しくありません。コロナ19の影響で『無給休職』が増えたこともあり、一時休職の人が148万5千人(去年同期比で113万人増加)もいる現状では、この統計の歪みがさらに増えていると見ていいでしょう。彼らは『失業』には含まれません。

そこで、『拡張失業率』といって、実際には失業者状態である人たちの分まで、ある程度はカバーした概念が必要になります。いわゆる体感失業率の一種だと言えましょう。この数値だと、韓国の(拡張)失業率は、14.9%。青年失業率は26.6%です。ハンギョレ新聞、5月13日の記事からの引用となります。

https://news.v.daum.net/v/20200513084602782

 

これらもまた、韓国が『世界から褒められている』『日本に勝った』などのフレーズに拘る、一つの理由でありましょう。繰り返しになりますが、どこの国も大変でしょうけど、さすがにこの問題に『K防疫』などのドーピングを使っているのは、韓国だけではないでしょうか。

それでは、おやすみなさい。22日朝の更新はちょこっと遅くなるかもです。

 

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論>が2020年5月31日発売です!今回は、『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が発売中(2020年3月1日)です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (120)

40 Replies to “韓国、求人倍率0.38・・拡張(体感)失業率は15%、青年は26.6%”

  1. 拡張失業率って、すごい表現だけど、韓国のかなりの部分で当てはまる気がするこの拡張〜の感覚。
    外百済、みたいな。

  2. 朝鮮人もわかっている。「韓国」と言う國體が嘘っぱちで作り上げたニセモノだと言う事。だがその罪を日本やアメリカになすりつけて自分だけ正しい朝鮮人になろうと思って焦るんだが、どうやっても「正しい朝鮮人」になれない。これを解決するためには
    1)もっと反日、もっと反米を突き進む
    2)「韓国を解体」して北に吸収合併される
    3)自分だけ国外移住して(祖国は捨てるけどあるべき理想の)韓【国】人として生き、移住先の国をやはり韓国人として批判し続け、文句を言い続け、無理を通して自分だけ得をしようとする

    あまり自覚は無い様だが韓国右派は1)の様です。文在寅政権は1)と2)のミックスの様です。しかし子息を外国の学校に通わせ、出来れば外国籍、韓国国籍離脱させる、或いは子がそうするのを賛成するという事は3)の部分も持っているという事。文在寅その人にしてからに3)を子女には当てはめて居る。

  3. 失業率は求職を諦める人数がふえると上がらなくなる。失業者ではなくなるからだ。この求職を諦めるという理由の区別が悩ましいので広義失業率が存在する。米国でのU6とかU7だ。韓国は公表していないのかね?知らんけど。雇用は米大統領選挙を大きく左右してきた指標なんだが、韓国は違うようだな。

  4. >さすがにこの問題に『K防疫』などのドーピングを使っているのは、韓国だけではないでしょうか

    反日麻薬常習に加えてドーピング。
    国として大丈夫なんでしょうか。

  5. >一部の親日(笑)メディア以外は。
    >『日本の求人倍率が1.39まで下がった!雇用市場が大混乱!』という記事を載せたりしました。ある意味、大した愛国心(?)です。
    >さすがにこの問題に『K防疫』などのドーピングを使っているのは、韓国だけではないでしょうか。

    いやはや、もはやいっぱしの社会評論家の域ですな。
    どっかの新聞のコラム欄、代打で執筆してあげたら? 全国紙レベルでもいけると思います。

  6. いつまでもこういうことをしているから、
    の言う『克日』は夢のまた夢なんでしょうね。

    フッ化水素に関しても、高純度フッ化水素を国産化した!
    ソルブレイン社が作った!とか言ってたのに、よくよく聴くと、
    『フッ化水素は実際の工程では100倍に希釈して使っていたため
    「日本製でなくても問題ない」と判断したというのがLG側の説明』

    これって、結局は高純度フッ化水素などできてない、
    ってことでしょ。言葉を変えて「日本製など必要ないのだ」
    と言いたいだけだよね。

    で、たちもこの言葉を鵜呑みにするだけ。

    なんでこんなにアホなんだろ?

    1. 100倍に希釈するための媒質純度が低いため、日本製でも結局グレードが上がらない、と言うオチじゃないでしょうか。

  7. 日本の有効求人倍率は20年3月末時点で1.39。これは全国平均で、最も高い県は東京都で東京都で1.87、最も低い県は沖縄で1.06です。ちなみに2番目に低い県は神奈川県で1.07です。千葉や埼玉も低い傾向がありますので、仕事の数の面でも東京一局集中と言えるでしょう。

    これらは3月末時点の数字なので、コロナ禍が拡大した今後は、急激に悪化すると思われます。沖縄など、産業の多様性に乏しい地域では、倍率が1を下回るのは大いにあり得るでしょう。

    とはいえ、コロナ禍前の極端な人手不足状況を踏まえるとさすがに0.5倍以下まで低下することは考えにくい。韓国だって、0.6から0.3倍台ですし。

    あ、韓国の0.38も3月末時点でしたね。日本よりも先に収束した(と言われる)韓国も、その影響は4月以降も残るでしょうから、もっと苦しくなるかもです。ま、お互い頑張りましょ。でも、こっち来ないでね。あ、来れないか。

  8. 暇人が多いから反日反米したり、デモしたりしてるのかな
    地方デモなんて1日仕事だから、お金でも貰えないとやってられないよ

  9. 日本政府の出す数字も怪しいモノですがね。
    改竄とは言えないけど恣意的な数字を混ぜるのはやってると思いますよね。

    1. ははは、つまらん。考えすぎ。
      民間調査機関からも同じような統計数値が出されることが多いし、ばれたらぶっ叩かれるに決まっているのに、統計庁(だったか?)や経企庁の役人がそんなリスクを犯すとは思えんけど。
      政府に協力して、その見返りに定年を延長してくれるとも思えんし。

      1. 「意図的」に数字いじったりはしないだろう(と信じたい)けど、毎日の煩雑な「手作業」にうんざりして「ま、いっか」はやりそうだし(笑)そういう役人の前科ならいっぱいあるんだよね。昨今のコロナの感染者数しかりで、そんなのゴロゴロある。ホント日常茶飯事。経企庁だってかなり大きな統計の数字をこっそりひっそり修正してる。

        雇用の関連では
        ttps://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_03463.html
        要は全数調査するのがめんどくさくなって「手抜きしちゃった、てへっ」ってやつで、後日調整金を配りますごめんなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません。あ、そして、メアドの入力は必要ありません。