韓国の大学教授「学界は『反日種族主義』に反論しない。敵に塩を送るだけだからだ」

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

韓国が絶対視している「反日」歴史観に、異論を提起している人たち。韓国としては「異端」でもある彼らの歴史観に対し、『積極的に反論すると、異端を喜ばせるだけだ』とする主張がありました。案の定、記事の最初から最後まで反論は一行もありません。『反日種族主義』に関する内容で、韓国聖公会大学、カン・ソンヒョン教授の弁、韓国日報から部分引用します。

<・・記者「(反日種族主義著者たちなど、韓国でいわゆる極右とされる人たちは)実証的根拠、ファクト(fact)での戦いを打ち出す」

教授「脱・真実時代、代替的事実を作ろうとする企みだ。歴史否定論は、厳格な実証主義を掲げる。その実証主義とは、通常、『犠牲者の記憶が不正確である』、『政治的に歪曲されて操作された』という印象を人為的に作り出すイデオロギーにすぎない。被害者に被害事実を自ら証明するように脅したり、証拠が出せないから嘘だと烙印を押す。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

同時に、知識生産の脈絡を考慮せずに、複数の統計数値だけを示し、『これが基本的な事実だ』と強弁する。既存の研究、他の研究は見ないで、自分の言葉だけ並べるのは学問ではなく、扇動だ」。

 

記者「そんな軟弱な論理なのに、なぜ熱狂する人たちがいるのだろうか」

教授「私たちの社会を二分した陣営の対立、YouTubeなどニューメディアの影響である。右派にとって、光化門の太極旗の集会(※保守右派集会)に出る人たちにとって、反日種族主義は一種のバイブルである。

刺激的なコンテンツは、YouTubeでいい金儲けの手段でもある。だから、若い人たちの間では『第2のイ・ヨンフン』を夢見る人も現れる。日本のネット右翼も食らいついて、巨大な右派のネットワークが構築された」

記者「学界が積極的に対処しないといけないのではないか」

教授「反論したところで、敵に塩を送るだけになる恐れが大きい。昨年、反日種注意議論の当時にも、歴史団体はこれといって討論会のようなものをやらなかった。しかし、無対応が能ではないとも見ている・・・>

https://news.v.daum.net/v/20200519044227232

 

 

何度も引用した記事ですが・・京郷新聞1975年3月13日付の記事にて、ソウル大学文理学部のキム・チョルジュン教授は、「併合時代の資料は価値が無い」「新しい民族史観を定立しないといけない」としながら、次のように主張しています。

「植民地近代化の排泄物にすぎない文献考証学者らは、歴史学を文化全体を認識するための道具ではなく、単片的な資料を考証すればいいものだと勘違いし、それを科学的な認識だと主張している」。今日のエントリーで紹介した教授の主張と、ほぼ同じです。研究成果を元に「証拠」や「事実」を求めることは、そのまま『部分的なところだけ持ち出す正しくない歴史』である、と。半面、映画を証拠のように話すことは多い(文化的証拠だとします)韓国ですから、わけがわかりません。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論>が2020年5月31日発売です!今回は、『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が発売中(2020年3月1日)です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (146)

“韓国の大学教授「学界は『反日種族主義』に反論しない。敵に塩を送るだけだからだ」” への80件の返信

  1. 知識生産の脈絡って歴史の捏造のことでしょ?捏造した歴史を引用しろとか何言ってんだか。こんなのが大学教授をやってるようじゃ韓国の未来はないね。

  2. 声闘がお得意の韓国じゃあ
     「反論しないこと」=「それを事実()と認めて自分を罪人にすること」
    だと思っていたのですが、そうじゃ無いんですか(驚愕)
    まあ端々に悔しさが滲んでますから、おそらくは裏から政治的に手を回して潰すつもりなんでしょう
    いくらそうしても、一度出た(しかも日本語にまで訳された)ものはそうそう無かったことに出来ないと思いますけどね
    この言で分かるのは、「韓国では知的闘争は成立しない」ということでも有ります
    そもそも、既に皆さんご指摘のように「整合性」自体がないんで知的であることが出来ない、と言う
    いつまでそれが続けられるのか、組織維持のためにも「整合性」って重要だと思うんですけどねえ、イアンフ団体の内紛見てても

  3. 大学教授とか、学会とか、嘘が基盤の知識だから、まじめに考えるだけ馬鹿らしいですよ。
    そもそも、大韓民国という国自体が、嘘に基づいてできている嘘の国なんだから。

    おとなりは、白馬に乗ったなんちゃらだし。
    親方は、日本軍と戦って無いのに戦ったて言ってるし。
    まじめに考えるだけ馬鹿らしい。

    1. そりゃそうだwww しかし、毎度毎度笑かしてくれる手合いが多過ぎやしないかな。此奴は!?というのがなかなか出て来ないというのが痛いわなwww

  4. 断片的な事実を積み上げて仮説を立て、検証してゆく事が近代科学の本質です。この人たち韓国左翼学者の皆さんは、社会主義者フリードリヒエンゲルスの『空想から科学へ』の中に(否定的に)描かれて居る中世の神学者の主張にソックリ。マジカルな所に止まって居る。
    自分の意見と異なる考えや主張の中から意味ある考察を見つけ出す様な作業は予め決められた【してはならない事】なのでしょうね。

  5. > 被害者に被害事実を自ら証明するように脅したり、証拠が出せないから嘘だと烙印を押す。

     「人を罪に落として賠償を要求するのなら」証拠を出す必要があるといのが「先進国」の普通の考え方です。証拠不十分では「罪」に問われないのが問題です。歴史的に「嘘」か「本当か」ではありません。

     韓国が韓国の国内で完結させている限りでは「嘘」や「ねつ造」の歴史でもかまいません。勝手にすればよいことです。日本を悪にして罪を鳴らし、賠償を要求するのなら「国際的に認められた手段と方法」でというだけのことです。

     それに百歩譲っても、自称慰安婦の証言には、明らかに事実と異なることや二転三転することが多い。そのようなものを根拠に歴史は作れない。ここに対する説明はどうするのでしょうか。

     結局は「部分で全体を語れない」というようなことを言っていますが、この人が「部分で全体を語っている」にすぎません。

     韓国では「客観・事実」はたいした意味を持たない。「喧伝と認識の固着」がそれに取って代わります。「詭弁」は「客観・事実」を駆逐し、「認識の固着」を進める最高の手段です。

     もちろん、「詭弁」を「詭弁」と見抜き批判する能力があり、社会にも批判精神が行き届いていれば時間がそのような意見は淘汰します。
     韓国はアイデンティティの問題として「嘘による認識の固着」なしには自尊心が成り立ちません。長年中国に隷属し、日本に併合され、日米の援助なしには文明化されなかったということは「優秀な韓国人のDNA」を破壊することです。

     韓国人はこの「詭弁」を受け入れるしかないのです。「客観」や「事実(fact)」を受け入れる勇気がない。韓国人に「本当の自尊と勇気を持て」というのは「韓国人でなくなれ」と言っているに等しい。

     韓国では「客観・事実」が勝利する余地はないのです。

     

    1. ※ 一つ疑問に思ったことがあります。世界の大学の「格付け」というものは引用される論文数によって「客観的」に評価されます。韓国の大好きな「国格向上」です。韓国の大学教授は、日本に関する論文を世界に紹介するときに、客観や事実を無視したものを発表して受け入れられるのでしょうか?

      1. 韓国の教授は、べつに知能レベルが低いわけではないので、
        日本に関する自分の論文を海外に紹介して評価を受けよう、という意志がないのではないでしょうか?

        彼ら(大学教授)は客観や事実を理解できないわけではなく、
        理解しない文化で生きているので普段は重視しないようにしていると思います。
        そうでないと、海外に移住して国籍を変え、活躍している韓国人とは一体何なのかという説明がつきません。

        1. リプライありがとうございます。

           海外に移住して国籍を変えるメンタリティだからこそ、客観性が担保できるという見方もあるかと思います。つまり、例外的な「非・韓国人」。シンシアリーさんもそのお一人ではと思います。

           

  6. >反論するのは敵に塩を送ること
    韓国には論理的整合性を尊ぶ文化がないので、当然のことですね。

    論理的整合性を軽視する原因は、ウリナム文化にほかなりません。
    韓国人の見ている世界にはウリ(味方)とナム(敵)しかいないので、
    双方の主張を、あらかじめ定めてあった法にしたがって公平に判定する「第三者」が存在し得ません。
    よって、主張の論理的整合性をアピールする必要が無いわけです。

    反日は絶対正義なので、相手に親日レッテルを貼られて剥がせない時点で、反日種族主義の支持者たちは敗北しています。
    相手側は、わざわざ反論して相手に反撃の機会を与える必要はないのです。

  7. 残されてる併合時代の歴史資料の数値を

    <丶`Д´> こんな数値は捏造nida

    といって根拠なく否定してるから
    反論にすらならないんだよね。

  8. ただ単に学問としての歴史=史学が確立していないだけ
    孔子の春秋と編集意図は同じ
    資料の取捨に自身の願望を混ぜ込んでいる

    韓国がK先進国に過ぎないという証左

  9. 反日種族主義は読んでいないのでわかりませんが、
    反論しようにも、反論できないほどの内容がぎっしり?
    論破されるのが嫌だからだんまりを決め込む?
    そう思われるのは嫌でしょうし、きちんと反論すべきですよね。
    公開討論が見たいんですが。

コメントは受け付けていません。