「日本防衛相の部屋に朝鮮半島の地図があるのは外交問題だ」

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

河野防衛相の部屋に朝鮮半島の地図があったことで、韓国でニュースになりました。「未来の戦場にするつもり」「外交問題」だそうです。まず、アジア経済の記事から部分引用してみます。

<河野太郎防衛相がインドネシア防衛大臣との電話会談する写真が議論になっている河野防衛相が執務室で電話をする場面を写した写真で、韓半島地図が壁にかかっている様子が確認されたものである・・(※略)・・地図の情報は正確に確認されなかったが、旭日旗を背景で通話する河野防衛相の写真に韓半島地図をそのまま露出したのは、日本の露骨な独島(※竹島のこと)領有権主張と脈を同じくするという解釈である。日本防衛相が韓半島地図を壁にかけておいたシーンを露出したのは、外交的に問題があるという指摘も出ている・・>

https://news.v.daum.net/v/20200520153144055

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

続けて、東亜日報です。

<河野太郎日本防衛相が、韓半島地図がかかっている執務室の写真を公開し、その意図に多くの推測が出ている。河野防衛相は19日、自身のツイッターに、インドネシア国防長官と電話会談をする場面の写真を掲載した。河野防衛相の後ろの壁に韓半島地図がかかっていて、その横には旭日旗などの旗があった。旭日旗は、陸上自衛隊と海上自衛隊の旗として使用され、過去日本軍のアジア侵略にも旗として使用された。

韓国の国防部長官に該当する日本防衛相が韓半島地図を背景にした写真を公開したのは不適切だという指摘が出ている。韓国のインターネットサイトでは「意図性がある」「韓半島の再侵略が目標だな」「日本が朝鮮半島を将来の戦場だと認識しているのだ」など非難するコメントが溢れた・・>

https://news.v.daum.net/v/20200521030256605

 

1997年、確か、日米の間の防衛関連ガイドラインが改正されたときのことだと記憶しています。その時、韓国政府は『朝鮮半島で何があろうと自衛隊の韓国領土内での活動は認めない』とし、日本政府に公式見解として渡しました(後で米国側にも伝えたそうです)。

画像は1997年8月8日東亜日報『韓半島が自衛隊の活動範囲になるのを許可しない』です。これが、日米韓『三角同盟』などという儚い夢の裏にある、韓国の現実です。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論>が2020年5月31日発売です!今回は、『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が発売中(2020年3月1日)です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (133)

71 Replies to “「日本防衛相の部屋に朝鮮半島の地図があるのは外交問題だ」”

  1. 自国の近隣に、未だに戦争状態(休戦中)のところがあれば、最低限でも地図は、防衛省大臣室には必要でしょうに。

    それよりも、韓国政府の『朝鮮半島で何があろうと自衛隊の韓国領土内での活動は認めない』は、日本政府は認めていないので、第二次朝鮮戦争の際には邦人脱出に当たって、自衛隊は半島から在韓日本人救出のために全力で向かいますよ。

    あと朝鮮戦争の際、中国軍に釜山当たりまで押し込まれて、日本の山口県に三万人規模の臨時政府を置かしてほしいと懇願したことを、すっかり忘れ去っているのは残念というより滑稽ですね。

      1. 6万人程度だと思う。
        そんな大人数無理ですとお断りしました。
        竹島奪っておきながら、平気で日本に援助求める神経は何十年経とうが変わらんね!

      2. >日本の山口県に三万人規模の臨時政府を置かしてほしいと懇願したこと
        当然日本からは拒否されました。日本は1945年の敗戦から1952年迄、米軍占領下に置かれ軍部は解体済み政治は連合国軍(実質米軍)の支配下でした。吉田茂等が頑張った様ですが
        朝鮮戦争は1950から1953ですから韓国が何を言おうが米軍が睨みを効かせてます。まあ韓国の行動はマッカーサーを呆れさせたらしいですが。今の戦時統制権を持っていないのもね

  2. 立っていたら座れと言い
    座っていたら何で座ってると言う
    起きたら寝ろと言い
    寝ていると起きろと言う
    いちゃもんしか言わない
    もうね滅びてください

  3. その地図って以前からあった様なw

    韓国人や韓国とどうかした日本マス塵は
    とーとつに反応しますなw
    日本の芸能人への指令ではありませんが
    誰から指令を受けているんでしょうかねぇ

    アベ「やれ」
    ば韓国「ハイ!ニダ!」

    ( ̄∇ ̄)安倍総理って世界征服出来るんではないですかねぇ

    1. まぁ、冗談はそれ位にして(冗談か?)

      >日本が朝鮮半島を将来の戦場だと認識しているのだ

      そもそも、現在、韓国に在留する在韓米軍は陸軍のみで
      海軍兵力と空軍兵力は、日本国内の在日米軍と
      「「「海上自衛隊」」」の協力を仰ぐ計画だったと

      ( ̄∀ ̄)思って居たんですけどねぇ……
      当然、日本の防衛相の部屋に朝鮮半島の地図があるのは
      当然と言えば当然の事なんですけど
      まぁ、半島人の脳みそでは理解出来ないかw
      でも
      この状態では、海上自衛隊も補給任務とか付けない訳だし
      当然、韓国人自身が望んでいないのですから
      朝鮮有事があれば、在韓米軍はひたすら日本国内に逃げ込むだけでしょうねぇ

      朝鮮半島?なにそれ、知らない、美味しいの?

  4. 北朝鮮がミサイル撃ちまくってんだから、当然半島の地図くらいあるだろう。地名の確認とかにいるでしょうから。韓国人は自意識過剰だ。

  5. 北朝鮮だけ切り取る分けないだろww
    それやると「韓国を無視してる!独島は!」と騒ぐだけ

    日本周辺の各国の2019年度の国防費を2009年度の国防費と比べると、防衛白書で示しているとおり、
    ロシア 2.62倍
    中国  2.52倍
    韓国  1.61倍
    豪州  1.45倍
    日本  1.06倍
    米国  1.02倍

    北朝鮮はわからないからな

  6. 「次の戦争の戦場を、朝鮮半島だと想定している」のは、事実だと思いますけど。
    米軍への補給ぐらいは、やる事になるでしょうし。
    海上警備行動も、必要になるでしょうし。

    「あの美しい土地を、ぜひとも、我々のものにしたい。そう思わんかね、将軍?…いや防衛大臣だったな」
    「そろそろ仕掛けますか、総統閣下?…いや、まだ総理でしたね」
    「うむ、手荒なやり方は、いかんぞ」
    「寄生虫の駆除は?」
    「それは、必要だろう」
    「御意!」
    なんていう妄想に浸ってるんだろうか、幸せですねぇ。

    「あの美しい土地」…そこには、岩手県の地図が!

    1. 「虫下しを投入しましょう」
      「排泄物の処理が…」
      「崇礼門周辺は1mの糞尿で土地が上がってたと。海洋投棄させなきゃ。石油止めれば舟出せませんし」

    2. 「コウノくん、これは最高機密だが、きみには教えておこう」
      「?」
      「私の執務室には、世界地図が…」
      「え?まさか…」
      「そう、その『まさか』だよ」
      「怖ろしい人だ、あなたは…」

      「それからな、魔界の地図も、壁にかかっているし、凄腕のゴブリンスレイヤーも雇ってある」
      「私に、その秘密を打ち明ける、という事は…」
      「その通りだ、私に忠誠を誓えば、あの美しい土地を、きみにやろう。コロナを克服し、冷麺が美味くて、美人の多い土地だ」
      「岩手県ですか?」
      「いや、あの半島だが…」
      「いらんわ!」

      こうして、アベの野望は、コウノに阻まれたのだった。
      岩手県を差し出せば良かったのに…

  7. その韓半島の地図の影に日本列島はなかったのか?
    見てないのか見ないのか知らんが、韓半島だけの地図なんて防衛大臣室にないだろ。
    と思う。
    河野大臣煽りすぎ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません。あ、そして、メアドの入力は必要ありません。