「日本防衛相の部屋に朝鮮半島の地図があるのは外交問題だ」

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

河野防衛相の部屋に朝鮮半島の地図があったことで、韓国でニュースになりました。「未来の戦場にするつもり」「外交問題」だそうです。まず、アジア経済の記事から部分引用してみます。

<河野太郎防衛相がインドネシア防衛大臣との電話会談する写真が議論になっている河野防衛相が執務室で電話をする場面を写した写真で、韓半島地図が壁にかかっている様子が確認されたものである・・(※略)・・地図の情報は正確に確認されなかったが、旭日旗を背景で通話する河野防衛相の写真に韓半島地図をそのまま露出したのは、日本の露骨な独島(※竹島のこと)領有権主張と脈を同じくするという解釈である。日本防衛相が韓半島地図を壁にかけておいたシーンを露出したのは、外交的に問題があるという指摘も出ている・・>

https://news.v.daum.net/v/20200520153144055

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

続けて、東亜日報です。

<河野太郎日本防衛相が、韓半島地図がかかっている執務室の写真を公開し、その意図に多くの推測が出ている。河野防衛相は19日、自身のツイッターに、インドネシア国防長官と電話会談をする場面の写真を掲載した。河野防衛相の後ろの壁に韓半島地図がかかっていて、その横には旭日旗などの旗があった。旭日旗は、陸上自衛隊と海上自衛隊の旗として使用され、過去日本軍のアジア侵略にも旗として使用された。

韓国の国防部長官に該当する日本防衛相が韓半島地図を背景にした写真を公開したのは不適切だという指摘が出ている。韓国のインターネットサイトでは「意図性がある」「韓半島の再侵略が目標だな」「日本が朝鮮半島を将来の戦場だと認識しているのだ」など非難するコメントが溢れた・・>

https://news.v.daum.net/v/20200521030256605

 

1997年、確か、日米の間の防衛関連ガイドラインが改正されたときのことだと記憶しています。その時、韓国政府は『朝鮮半島で何があろうと自衛隊の韓国領土内での活動は認めない』とし、日本政府に公式見解として渡しました(後で米国側にも伝えたそうです)。

画像は1997年8月8日東亜日報『韓半島が自衛隊の活動範囲になるのを許可しない』です。これが、日米韓『三角同盟』などという儚い夢の裏にある、韓国の現実です。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論>が2020年5月31日発売です!今回は、『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が発売中(2020年3月1日)です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (133)

71 Replies to “「日本防衛相の部屋に朝鮮半島の地図があるのは外交問題だ」”

  1. 河野大臣の執務室に何を飾ろうが、韓国には関係のない話だ。

    まさか旭日旗は掲げられないだろうと、文在寅の執務室を見張っとけよ!!!

    ということですな。

  2. てかね、あの写真に写ってる項の大臣を見て右側に
    朝鮮半島の地図が貼ってあるわけだけど、逆の左側。
    写真に写ってない方には日本列島とアラビア半島の
    地図が貼ってある。

    日本と関わりの深い火薬庫のような危険な半島地域の地図だよ。

    朝鮮人というのは、何故にこうも自己評価が高いんだか。

  3. 大統領執務室だったかに竹島の写真が飾ってある方はどうなんだ。
    外国の要人が来るとその前で握手して記念撮影して「ドクトは韓国領土と認めた」との見出しと共に写真が載る。
    いつものダブスタ。

  4. これ壁の反対側には中東の地図も日本地図も貼ってあるんだよね
    この間シンシアリーさんが言ってた点しか見ない韓国人だよね

  5. 実際のところどうしてあの地図が掛かってるんでしょうね?
    北朝鮮のミサイル関連であるならもうちょっと日本海まで表示されてる地図の方が役に立つと思うのですが。
    いつ誰が貼ったのかわからない部室のアグネスラムのポスターみたいなものなのでしょうか?

  6. 小野寺防衛大臣のときの写真を見ても朝鮮半島の地図がありましたよね。あのときは何も言わなかった。

    有史以前から朝鮮半島情勢は日本に大きな影響を与えているのですよ。中国の春秋戦国時代と日本の弥生時代の幕開けとは不思議に一致するのですよ。歴史学界では大陸の動乱が多くの民族移動を促し、それが玉突きのようになって日本列島に水田稲作技術、弥生式土器、金属器を持った人間集団の渡来が何波にも渡ってあったと考えられています。

    4世紀後半、倭は百済と同盟関係を結び、広開土王碑文によれば3度に渡って倭軍は渡海して高句麗軍と戦っています。また倭は百済の王位継承問題にも関与しています。また武寧王の時代には倭は多くの軍事援助をして百済の国力回復に協力している。また663年には百済復興軍に3万の援軍を送り、白村江の戦闘では唐の水軍との戦闘で壊滅的打撃を受けて敗退します。
    百済の遺臣たちは家族共々倭に亡命し、倭は唐と新羅の攻撃に備えて筑紫から瀬戸内、河内にかけて山城を築き、防人を対馬などに送ります。

    日清日露の戦争は、朝鮮が清国やロシアに併呑されるのを阻止するための戦争だった。韓国併合も韓国が自力で国家運営できないほど財政破綻していたからなんですね。韓国側からの合邦要請もあったのですよ。安重根が早とちりして併合慎重派の伊藤博文を暗殺したため、韓国併合が一気に進んだことは北朝鮮では定説になっています。安重根を民族の英雄にしたため、韓国では伊藤博文を諸悪の根源にしていますが、資料に基づいて検証すれば小学生でも間違いだったと分かるのですけどね。

    まあ、朝鮮を確保したために日本はロシアと清国と国境を接することになった。これって大きな負担です。ソ連とは張鼓峰事件で局地戦にまでなっているのですよ。

    朝鮮戦争では多くの難民が日本に密航し、日本の社会不安は嫌が上にも高まった。おまけに日本からは機雷除去のために掃海艇を送り、触雷して戦死者も出ているのです。

    このように日本が朝鮮半島情勢に敏感になるのには理由があるのですよ。だから防衛大臣の執務室には朝鮮半島の地図が掲げられている。
    韓国も相互主義で日本列島の地図を掲げたらいいだろう。コロナが終息したら韓国からの入国規制は解除される。そのときの旅行プランを立てるにはもってこいだ。

  7. あの地図は、北の地名か何かの注釈がいっぱい付いている気がしますが。
    朝鮮半島の地図だからって、南を見ているとは限らないのに、
    「何見てんのよー!」って叫ばれてもねぇ(苦笑

  8. ストーカーか、と
    それも独占欲による執着じゃなく、ひたすら難癖付けたいだけだとか、頭が痛くなりますね
    防衛相(外務相も)は基本海外が相手なんですし、すぐソバにこっちに牙向けてるアホ集団がいくつもある以上、その辺の地図をおいておくのは必要なことでしょうに
    なお、この程度の全図って機密でも何でも無いんですけどねえ
    詳細地図は確かに軍事機密であり、うかつに外に出しちゃいけないモノですけど
    かつてシーボルト先生が追放されたのは、日本の詳細地図(伊能忠敬先生作の写し)を国外に持ち出そうとした(持ち出した)からですし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません。あ、そして、メアドの入力は必要ありません。