超展開のK防疫・・米国よりコロナ死亡者が少ないから、もう在韓米軍は必要無い?

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

この前お伝えした518関連米国文書で、韓国社会が結構怒っているようです。なんか、妙な理屈で『コロナも解決できない米国の軍隊など、民主主義国家の韓国には必要ない』という結論になる記事までありました。

以下、京郷新聞の記事、一つ紹介します。ちなみに、引用部分にウィッカムという人の名前が出てきますが、『韓国民はレミングスみたいだ。民主主義には向いていないのではないか』と話したことで有名(?)なジョン・ウィッカム氏(当時在韓米軍司令官)のことです。

・1980年8月ウィッカム当時在韓米軍司令官は、韓国人は、「米国が理解している民主主義を行う準備ができていない」と述べた。しかし、民主主義の準備をしていないのは米国の方だった。秘密解除された米国防総省の文書を見ると、米国は光州市民の正当な抵抗が1979年のイラン革命のような事態に展開されないように全斗煥の新軍部を支援した

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

・光州市民の血は無駄ではなかった。韓国の民主主義は、コロナ19対応の世界模範となる動力となった。一方、韓国の民主主義に文句を言っていた米国は、コロ​​ナ19の死者が最も多い国となった

・米国は健康保険も無いし貧富の格差もひどく、ワクチンを開発しても、アメリカ人の中で、社会的に脆弱な層は適切に接種を受けることができないないだろう。このような状況では、米国はコロナ19の問題を解決できるはずがない。米国は世界的次元の問題の解決者ではなく、問題そのものになったのだ

・米国はなぜ民主主義を準備できなかったのだろう?米国が軍事主義だからである。米国は自国の国益を主に軍事力で貫徹しようとする国だからだ

 

・米国はコロナ19危機を前に、もはや軍事主義の矛盾に耐える余裕など無い。トランプ大統領が最初に在韓米軍駐留支援費で韓国に5兆ウォンを要求したのは、彼が商売に長けた人だからではない。それほど米国の軍事主義の矛盾が深刻だからだ。米国がコロナ19事態を解決するためには、軍事主義を克服しなければならない

・全国民健康保険を行い、米国が国民の健康な生活の自由を保証するのは米国が民主主義を準備する過程である。同時に、韓国は、米軍のない民主主義を準備する必要がある。5・18民主化運動40周年を迎える今、米軍のない民主主義を考えるべきである

https://news.v.daum.net/v/20200513204913636

韓国人にとって、「K防疫」がどれほどのパワーを持っているのか、よく分かる内容でもあります。

・・・・本当は、なんかもっと面白いことを書いて〆たいけど、オチが思いつきません。ただ、一つだけ言えるのは、ジョン・ウィッカム氏こそ、韓国をちゃんと見ていた、ということだけです。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論>が2020年5月31日発売です!今回は、『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が発売中(2020年3月1日)です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (142)

76 Replies to “超展開のK防疫・・米国よりコロナ死亡者が少ないから、もう在韓米軍は必要無い?”

  1. なぜ米軍、しかも地上部隊が韓国に駐屯しているのか分かっているのでしょうかね。

    トランプ大統領だったら在韓米軍の撤退に応じてくれるでしょう。アメリカの負担が減りますからね。
    それが実現すれば北朝鮮は大いに喜び、文在寅大統領の評価は大いに上がりますよ。今後、北からの対南工作は進み、韓国軍や警察、政府内に広く浸透するでしょう。そうすれば一気に南進するでしょう。韓国軍はそれを阻止だからかどうか。今の韓国軍の状況では難しいのではないかな。みんなオンマに電話で相談し、オンマが家に帰って来いと言えばさっさと持ち場を離れそうで。GP銃撃事件をみても韓国軍は役に立たないことがはっきりしましたよ。

  2. アメリカが民主主義じゃないとは
    恐れ入る

    民主主義にも
    多くの問題点があるというだけなのに

    民主主義を過大評価しすぎだわ

  3. ロウソク革命を民主主義の象徴さと誇っていたあたり
    朝鮮民主主義というのは西側の陣営の人種からすると
    理解の困難な概念なのだろうと思い知らされました

    朝鮮民主主義の対義語は軍事主義らしいんだけど
    韓国から見た北朝鮮ってどんな国なんでしょうか

  4. 肯定的に捉えれば韓国人が自信を得たということでしょうね。

    これまでルサンチマンをこじらせていた韓国人が初めて数字の上で世界トップ(台湾を無視すれば)に立ったのですから浮かれて当然かと思えます。

    そして隣国としてはしっかりと感染者を減らせる体制であることは安心できることであり、在日や日本人と結婚した韓国人の家族の交流により、国境が制限された今も韓国からの入国は避けられないものです。

    こうした関係性を持つ国が感染者対策が整っていることに日本人として感謝します。心底からね。よくやったと褒めるべきかと思われます。

    多くの人にとってあまりにも韓国人の浮かれっぷりが奇異に見えるのでしょうが、日本人で言えばバブル景気の頃に相当するのだと思えば良いのではないでしょうか。

    経済的には国民一人当たりのGDPで日本を追い越すのが目の前です。これまで仰ぎ見ていたものと肩を並べたところで、ついに日本以上にうまくやれたものがあり、しかもそれは世界の主要各国全てが失敗したものなのですかスタンディングオショーベンですよ。ジョバー。違った。スタンディングオベーションですよ。パチパチパチ。

    ただこれ、日本も世界各国比較ですごくうまくやったけどこれでマウントとるのは無理だしやらないけどね。やったら顰蹙買うだけだと思われ。

    中国もマスク外交とかやらかして、マスクほしければ5Gで締め出したの解除しろとか調子こいたらシカトされてメンツ丸つぶれだったし、あの調子ではポストコロナでうまくやれるのは無理だよなぁ。

    結局のところ、華夷秩序が気持ち良い文化って国際社会向きじゃない。

    つまり中国についたら負け組確定だよ。

    韓国は、いま手に入れた自信を燃料に明後日の方向に飛び出すような手応えがあって見ていて飽きない。いや、頑張れ、韓国。期待しているぞ。マジで。

  5. 最近の韓国の記事を読んでいると、国を動かす人・知識人を名のる人達ほど、朝鮮王朝時代の様な言葉を発している気がします。
    あの時代に戻りたいのでしょうか?
    日々の生活を精一杯頑張っている、一般市民の方が現代を生きていると思う。

    守銭奴程過去の栄光にすがってる

  6. レミングに失礼だなと思いました。
    韓国人を何に例えても例えられた側に失礼にあたるので比喩は使わない方がよい。
    彼らは彼らとしか言い様がない。他にいないからあんな特異な生き物。

    1. 韓国人って、ものすごく「人間的」なんですよね。

      ただ、ルサンチマンとかシャーデンフロイデとか事大主義とか、あまり感情としては良くないとされているものばかり強調され濃縮されているだけで。

      韓国のニュースを見ていると感じることだと思いますが、必要なもの欲しいものがあるときに「あきらめる(相手が上位の場合)」「盗み取る(相手が同等の場合)」「奪い取る(相手が下位の場合)」が最初の選択肢に上がってしまう傾向があるように感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません。あ、そして、メアドの入力は必要ありません。