韓国の梨泰院発感染、まだまだ広がる・・5次感染2人確認、総219人

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

韓国の梨泰院発感染、まだまだニュースが続いています。3月あたりの、韓国のコロナ事態のメインは、明らかに大邱(テグ)発のものでした。あのときの韓国の防疫については、いろいろ分析はできるものの、『全国で発生した感染者の8割以上が、大邱・慶尚北道地域に限定されていた』点に助けられた側面があります。ちなみに、5月22日午前時点でも、韓国の感染者は総11140人で、その中の8240人が大邱・慶尚北道です。時期によっては、感染者の9割近くが大邱・慶尚北道でした。

今回、いわゆる梨泰院発の感染騒ぎは、感染者の数は3月のときに比べると明らかに少ないものの、韓国自慢のK防疫をあざ笑うように、全国に広りつつあります。韓国のポータルサイトで『確診』で検索してみると、全国各地で感染者が発生、その移動経路もよくわからないというケースが多く報じられています。いままで総219人が感染、ついに5次感染も2人確認されました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

以下、ファイナンシャルニュースからの部分引用です。

<梨泰院(イテウォン)クラブ発コロナ19の、5次感染事例が2人確認された・・

・・イテウォンのクラブを訪れた塾の講師から塾の生徒に二次感染が起き、その生徒がノレバン(※歌部屋、カラオケのこと)で3次伝播、ノレバンを介して(※別の)家族に4次感染し、その家族の職場の同僚が5次感染されたと確認された。また、ノレバンに訪れた人が、赤ちゃんの誕生日パーティーに行って4次感染が起き、赤ちゃん家族一家で5次感染が発生した。

 

疾病管理本部長は、「伝播速度がすごく速い」と「通常3〜4次感染の後には、感染率は落ちるものだが、ある地域では盛んな感染が起きているので、何次感染なのかの数ではなく、感染可能性がある接触者をすべて把握して、一刻も早く繋がりを切っていくために最善の努力をしている」と述べた・・>

https://news.v.daum.net/v/20200523151849616

 

ちなみに、ウィルスの変異が起きたのではないか、という指摘がありましたが、疾病管理本部は、その可能性は低いと見ているようです。

一部のマスコミが、週末明けの頃から『もう終わった』『梨泰院は新◯地ではない』という内容の記事を載せていましたが、それからも全国各地から感染事例が発生し、韓国経済は『コロナショック』としたり、さらにはあの大邱でも感染者が発生、大邱市が『さすがにもうイヤだ』と超緊張している、とも聞きます。

まさかとは思いますが、気の緩みが発生しないよう、私も読者の皆さんも、もう一度気合を入れ直すべき時ではないでしょうか。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論>が2020年5月31日発売です!今回は、『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が発売中(2020年3月1日)です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5