韓国、新規感染者が政府の基準値超え・・『防疫統制が崩れた』

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

昨日お伝えした物流センターの件などで、韓国の新規感染者数が79人となりました。これは、韓国政府が出した『ソーシャル・ディスタンス』緩和の基準を超えており、また、感染経路が把握できていない人も多く、ニューシースはこの件を『防疫統制が崩れた』と伝えています。以下、ニューシースの『新規確診79人に崩れた防疫統制の基準(後略』から、部分引用してみます。

<・・政府は、国内の医療資源を考慮したとき、新規感染者が1日に50人以内、感染経路不明者が5%までなら、統制が可能であると見ている。しかし、1日の新規感染患者はすでに50人を突破し、13日午前0時から27日午前0時まで最近2週間に発生した新規感染者303人のうち、感染経路が把握出来ない人は7.6%であり、5%を超えた。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

防疫統制基準を超えて確診患者が発生したときには、重症患者などを適切に治療することができないという意味である。大邱では病床が不足し、確診判定を受けても家にとどまって死亡する事例も発生していた。

社会的距離拡大は、その強さに応じて、国民の外出自粛を勧告して宗教・体育・娯楽施設など一部の業種の運営を制限する水準である。韓国は3月21日から強力な「社会的距離拡大」を実施していたが、5月6日からは「生活の中での距離拡大(※)」に転換した・・>

https://news.v.daum.net/v/20200528111302026

※マスクをつけよう、熱が高いと2~3日休もう、最少1mは距離を置こう、換気しよう、手を洗おう、など※

 

物流センターがある地域では、すでに基準を強化、学校を休校させているとのことです。

さて、とにかく、K(崩れた)防疫になりました・・ネットでは相変わらず一部の人たち(性的少数者、塾の講師など)を集中的に非難しているだけですが、本当はもっと大勢の人たちの「気の緩み」とつながっているのではないか、な気もします。K防疫と騒ぎ出すのが早すぎたようですね、文政権・・おかげで総選挙で勝ったから、政府内ではこれでいいと思っているかもしれませんが。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論>が2020年5月31日発売です!今回は、『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が発売中(2020年3月1日)です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5