韓国、『WTO提訴再開』だけか・・GSOMIAはもう言えなくなった?

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

例の『今月末までだかんな!』の件ですが・・日本が応じなかった場合、韓国はWTO提訴手続きを再開する、とのことです。ああ、なんて恐ろしいことなのでしょう(棒)。

記事曰く「それが全部っぽい」で、GSOMIAはしばらく言い出さないつもりのようだ、と。

まず、27日の国民日報の記事、部分引用してみます。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・大統領府関係者は27日、国民日報との通話で、「産業通商資源部が局長級対話で31日まで日本に返事をくれと言った状態」と「返事がない場合には、WTO提訴を検討している。それがすべてだ」と説明した。別の関係者も「WTO提訴は可能性があるが、GSOMIAは一旦維持する」と伝えた。日本の態度が不変にも、大統領府がGSOMIAに言葉を惜しむのは、外交的波及力が大きいせいだ・・>

https://news.v.daum.net/v/20200527173052651

 

記事は、「GSOMIAを『サヤの中の剣』にして、日本を圧迫する作戦(に違いない)」としてはいるものの、なんでGSOMIAは言い出さないのだろうと、多少不満のあるニュアンスの構成をしています。

もう少し引用してみますと、<・・大統領府は昨年11月22日、日本との輸出規制問題の議論のためにWTO提訴の手続きの中断、GSOMIA終了通知猶予などを発表した。しかし、このような措置は、条件付きであった。当時キム・ユグン国家安保室1次長は、『政府は、いつでもGSOMIAの効果を終了させることができるという前提の下、終了通知の効力を停止させることにした』と明らかにした。日本政府が輸出規制を撤回しなければ、GSOMIAをいつでも終了できるという説明だった・・>」、と。

 

確か、去年11月から、「1ヶ月待つ」だったり「3月」だったり「4月までは」だったり、いや「3ヶ月」だったかな?いろいろあって、『日本が嘘をついている』『私たちはいつでもGSOMIAを終了(破棄)出来る』としてきた韓国。しかし、もう6月です。このままだと、また11月になって、普通の更新時期が来ると思いますが・・ちゃんと機能も出来なくなっているWTOを、しかも提訴手続きを再開するだけでは、インパクトが弱いと言わざるを得ません。まさか、何も考えずに「今月までは!(きりっ」と言ったのでしょうか。

 

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論>が2020年5月31日発売です!今回は、『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が発売中(2020年3月1日)です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (178)

“韓国、『WTO提訴再開』だけか・・GSOMIAはもう言えなくなった?” への69件の返信

  1. 日米にとってGSOMIAは片務的ですが、守秘義務(機密漏洩防止)の意味が大きいと思ってます。
    偵察衛星を飛ばしてる国とやっとグローバルホークの運用を始めた(らしい)国じゃ情報量が違います。
    韓国がGSOMIA破棄を言うと日米からは情報漏洩するんだな!しか思えない

  2. 月刊GSOMIAには意味があると思う。
    輸出規制問題とGSOMIAをセットで報道することにより、韓国の国民に、GSOMIAは防衛問題ではなく、対日本外交問題だと信じさせるのに成功した。文政権がGSOMIAを破棄したら、文大統領の支持率は上がるだろう。検察改革やマスコミの掌握もほぼできたので、心置きなく破棄できる環境が出来上がった。一気に反米へと舵を切る文大統領が、そろそろ見られると思う。

  3. 韓国は日本製バルブの件でWTO敗訴しているけど、無視しているよね。そもそもWTOの組織自体も存続が危ぶまれていて裁判できるかも不透明。なのに、韓国人はWTO提訴が有効な手段だと信じているのは不思議だね。生まれてからずっとカルト宗教「反日教」による洗脳を施された狂信者たちの考えはやっぱり理解できないよ。

  4. 戦いとは二手先三手先を読むものだ
     ~「機動戦士ガンダム」より
    韓国ちゃん、読めてないお
    そんな決定権がおまえにあるのか?
    ~「機動戦士Zガンダム」より
    そんなこと知らないお
    まだ終らんよ
      ~同上
    おまえがそう思うならそうなんだろう、おなえン中ではな
      ~「少女ファイト」より

    韓国って、ヌケサクなシャアですかw
    ムンムン、このオモチャはみんなで育ててゆこう!

    1. いや、
      「手柄をたてちまえばこっちのモンよ!」
      と命令違反して、手当たり次第攻撃して寝ていたガンダム(と民間人だったアムロ)を起こしてしまったジーン軍曹そのもの…真っ二つにされるかな?(笑)

  5. う~ん、なんだろ、俺もGSOMIAはいらないと思う。
    亜米利加も南朝鮮に対する戦略を変える時ではなかろうか。
    南朝鮮の遣りたいようにさせれば良いと俺は思う。
    南朝鮮の論と南朝鮮以外の諸外国で論がかみ合うこともあれば、かみ合わないこともあるだろう。南朝鮮の嘘で騙されることも頻繁にあるが、我が道を行くと諸外国に向けて宣言したのだから南朝鮮は我が道を行けば良い。これ以外に南朝鮮が生きる道は無い。一番手っ取り早いのは、支那の使いっパシリになることだ。文かかとらの間抜け虎ではなくて、支那の本物の虎の威を借りることが出来る。南朝鮮には丁度良い。しかし、今度は北朝鮮が問題になるな。南朝鮮の体制を北朝鮮に合わせたとはいえ、支那に食われてしまっては北朝鮮は吸収する意味が無くなる。北の豚はこの辺りも憂いをもって見ているはずだ。
    南朝鮮は両班気取りの馬鹿政治屋が多い。南朝鮮人民に向けた人気とりのこれまた阿呆な政策のみに精を出す。この辺りも真剣に統一を考えていないということを露呈してしまっている。
    南朝鮮は遠の昔に共産独裁になったのだから、格好だけ維持しても意味がない。文ばかとらは早々に領地の運用を切り替えるべきなんだ。

コメントは受け付けていません。