与党支持者、イ・ヨンスを集中攻撃・・「イ・ヨンスは日本人」「親日ババア」

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

与党支持者・与党党員たちが、イ・ヨンスをむちゃくちゃ叩いているそうです。簡単に言うと、ムンパ対イアンフです。見たくないにも程度がある、な戦いです。飛行機でこんな騒ぎが起きたら、私は迷わず飛び降ります。

『与党支持者』と明記している韓国経済の記事を、一つ紹介します。あと、今回だけでもありませんが、この人たちをいちいち「おばあさん」と表現するのもキモいので、「氏」に訳いたします。

<日本軍慰安婦被害者であるイ・ヨンス氏がユン・ミヒャン共に民主党議員を攻すると、一部の与党側支持者たちが、イ氏を批判するようになり、議論が起きている。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

・チン・ジュングォン前東洋大学教授が紹介した内容によると、共に民主党の党員グループ掲示板には「戦死した日本兵と霊魂結婚式(死後の結婚式)した人の愛に敬意を表します。日本人の妻は日本人です。韓国国民に謝罪してください。恥ずかしくないですか」などイ・ヨンス氏を批判する内容が盛り込まれている。1998年8月27日報道された「69歳の慰安婦が戦場で出会った日本軍将校と一歩遅れて「魂の結婚式」を挙げた」という記事の主人公をイ・ヨンス氏と断定し、非難したものだ。

※イ・ヨンスなのかどうか不確かで、霊魂結婚式ではなくただの慰霊祭だったという指摘もあります※

 

・民主党党員と推定されるネチズンたちは、イ氏を「親日ババア」と罵倒し、「だからとんでもないXXXを抜かしやがったか」と嘲笑した。他にも「倭寇の末裔」「日本に送ってやれ」「日本人のくせに慰安婦問題を非難するなんて」などでイ氏を非難した

・イ氏が正義記憶連帯関連疑惑を提起した後、与党支持者たちの攻撃は着実に続いている。「正義記憶連帯が30年もケアしてくれたのに悪口とは、慰安婦XXめ」、「引っ込んでいるか死かにしろ、人間でもないXXXめ」、「年取り過ぎでおかしくなった。黙っていろ」、「慰安婦被害者が国に何か功績でもあるのか?」など、過去とは全く違う反応を見せている

・ユン・ミヒャン議員の夫、キム某氏も、イ・ヨンス氏について「大金のために態度を変えた」という趣旨の文を自身が運営するインターネットメディアに掲載した

https://news.v.daum.net/v/20200601093101410

 

慰安婦が韓国で偉人扱いされてきたのは、韓国政府が主張しているような「人権問題の被害者」だからではありません。反日のための道具だったからです。ほかでもない与党の支持者たちの反応が、その論拠になれるでしょう。嫌いな人間は「日本側」にすればいいだけのこと。便利なものです。韓国にとって日本という存在は。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。6月7日の産経新聞に広告が載ります!

新刊<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論>が2020年5月31日発売です!今回は、『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が発売中(2020年3月1日)です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5