韓国政府、WTO提訴手続き再開・・GSOMIAは言及無し

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

前の予想通り、韓国政府が「日本は誠意を示していない」としながら、WTO提訴手続きを再開すると発表しました。

前に聯合ニュースなど極めて一部のマスコミが遠回しに書いていた通り、日本から返答が無かったわけではないことも、政府公式発表となりました。ただ、「誠意が無い」とのことで、WTO提訴を再開する、とのことです。これまた予想通り、韓国政府が「いつでも中止(破棄)できる」としていたGSOMIAに関しては、何の動きもありませんでした。

以下、韓国日報からの部分引用です。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・ナ・スンシク産業通商資源部貿易投資室長は2日、政府庁舎でブリーフィングを開き、 「韓国政府は昨年11月22日に暫定停止していた日本の3品目の輸出制限措置のWTO紛争解決手続を、再開する」と明らかにした。

政府は、日本の輸出規制措置をWTOに提訴し、最初の手順である韓日両者協議を進めていたが、両国が昨年11月に軍事情報保護協定(GSOMIA)終了を猶予したことに基づいて、提訴手続きも停止した。

ナ室長は「韓国政府は、今の状況が当初WTO紛争解決手続の停止の条件であった、正常な対話の進行とは思えないと判断した」とし「WTO紛争解決手続を通じて日本の3品目の輸出制限措置の違法性および不当性を客観的に証明することにより、私たちの会社の正当な利益を保護し、両国企業とグローバルサプライチェーンに及んでいる不確実さが早速に解消されるように、すべての力量を結集して対応していく」と説明した・・

 

・・日本は(※5月末まで解決方案を出せという韓国側の要求に)回答を送ってきたものの、韓国側の規制撤回要求には程遠い、マニュアル的な内容だった。

日本政府の事実上の無対応に、韓国政府がWTO提訴の手続き再開カードを取り出したが、実効性があるかは疑問である・・>

https://news.v.daum.net/v/20200602140556542

すべて事前の情報通りで、もうほかに書くこともありませんが・・なんか、国産化成功!と毎日のように騒いでいるわりには、かなり積極的ですね。世界のサプライチェーンが心配なら、その国産化したものを供給すればいいでしょうに。それに、GSOMIAの話は何でしないのでしょうか。「いつでも破棄できる」と大騒ぎしていたのに。さて、何故でしょうかね(棒

最後に、一つ気になるのは、ニュース1の記事(←ソース記事への外部リンクです)によると、産業通商資源部は『日本からは回答があったけど、その内容は明らかにできない』としています。何が書いてあったのでしょうか。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。6月7日の産経新聞に広告が載ります!

新刊<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論>が2020年5月31日発売です!今回は、『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が発売中(2020年3月1日)です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (133)

“韓国政府、WTO提訴手続き再開・・GSOMIAは言及無し” への49件の返信

  1. やれやれ、 輸出管理の原因を隠す為(横流し疑惑)に WTO提訴かあ〜
    でも提訴準備って 準備してなかったの? 又 これ 「するぞ、チョッパリ いいのか?」 ちゅう ブラフ?
    奥の手なら 黙ってやれば
    あ、準備は 委員の 抱き込み工作だったりして(笑)

  2. 提訴は結果でるまで二三年かかるから文さんの負担にはならないとして、今年の十一月GSOMIAどうするんだろ?延長する名分が韓国国内でえられるんだろうか。
    んで、韓国国内のメディアから毎年言われるよね。

  3. いや、これをやったら国民が喜ぶのですよ。文在寅大統領はよくやっている、日本に対して堂々と対応していると思うのですよ。事案の内容には関係なく。大袈裟に国家非常事態宣言を出したのもまさに文在寅ここにありを演出するため。先のことなど何も考えずにね。韓国の国民性なのでしょうね。瞬間湯沸器なのです。

コメントは受け付けていません。