外務省幹部「韓国は、左手で殴りながら右手で握手しようと言う」

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

聯合ニュースが、「日本が、(局長級対話など)政策対話を中断しようとしている」という記事を載せました。

本当にそうなのかどうかはまだ分かりません。聯合ニュースは「対話中断だと思われる」としていますが。それに、政策対話している中でも韓国がWTO提訴を再開すると発表したから、政策対話をしてもしなくても同じになるのでしょう。政策対話が途切れるのは、ある意味、自然な流れではないでしょうか。続けるとしても、今以上に形式的なものになるのでは。睨み合うお茶会とか。

しかし、この件、韓国は「WTO再開したけど日本との対話は続ける」というスタンスです。その点、記事は朝日新聞の記事を紹介していますが、その中に『韓国は、左手で握手しようとしながら右手で殴ってくる』という話がありました。以下、部分引用してみます。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<日本の輸出規制強化に対応して、韓国政府が世界貿易機関(WTO)の紛争解決手続きを再開することにした中、日本側が当局間の対話中断の可能性を仄めかした。

WTO紛争解決手続を再開しても日本との対話を続けるという韓国側の方針について、日本経済産業省幹部は「積み上げてきたものが崩れる」と述べたと朝日新聞が3日報じた。報道によると、日本外務省幹部は韓国の今回の決定が「左手で殴りながら、右手で握手しようとする話だ。矛盾する」と述べたりもした。

 

一連の反応は、韓国が韓日軍事情報保護協定(GSOMIA)終了の決定を昨年11月に保留してから、再開された韓日輸出管理政策対話など当局間の対話を、日本が中断する可能性を示唆したものだと解釈される。

日本が問題視した事項をすべて改善したという韓国政府の主張について、日本外務省幹部は「経過を見る必要がある」と話しており、改善点を最後までよく見てから緩和の判断をするというのが、日本側の方針だと朝日は伝えた・・>

https://news.v.daum.net/v/20200603104802161

 

外務省の幹部さんが本当にそう言ったのなら、なかなか的確な見方だな・・と思いました。もう少し具体的に言うと、韓国はまず握手してから殴ります。握手したままだと殴りやすいから。いわゆる「未来志向アタック」です。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。6月7日の産経新聞に広告が載ります!

新刊<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論>が2020年5月31日発売です!今回は、『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が発売中(2020年3月1日)です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (167)

“外務省幹部「韓国は、左手で殴りながら右手で握手しようと言う」” への72件の返信

  1. こういったので一番間違っているのが日本人であって、アメリカと交渉するときは、外務省はアメリカと日本の考え方は違うと理解して行動する。

    一方で、中国韓国と交渉するとき、外務省は日本と中国韓国の習慣は同じだと言われて、騙され納得して行動してしまう。

    それで、左手で殴ってくるのはどういうことだという発言が出る。そんなの中韓では常識です。
    外務省はまず相手の常識を理解すべき。

    1. >それで、左手で殴ってくるのはどういうことだという発言が出る。そんなの中韓では常識です。

      外交のプロが、「右手で握手して左手で殴る(テーブルの下での蹴り合い)」なんてのはジョーシキに決まってるだろw

      あえてこう言う(言ったとしたら)意味を探るべきなんだよw

      ナイーブすぎるw

      1. 『あえて「こう言った」とする記事を朝日新聞が載せた』という紹介記事を聯合ニュースが載せたのだから、意図は明らか。両社提携の飛ばし記事だな。
        その「日本外務省幹部」って、誰やねん。
        もうフェイクニュースの領域。アホらし。

  2. 両手で握手して、足を踏んずけて、頭突きでしょう。
    声闘と並んで民族の喧嘩の伝統としては。

  3. 生徒「できました!」
    先生「どれどれ採点してみましょうね」 ← いまここ

    だろ?

  4. 韓国は日本を絶対に信用しない(誹謗中傷の噂を丸呑みするレベル)けど
    日本は韓国を完全に信用しろ(合鍵寄越せレベル)というだけの
    いつもの話
    握手は悪手

  5. だけど、この記事は朝日新聞の創作だと思います。
    日本の外務省は、お育ちの良い、
    お坊ちゃま、お嬢様の世界。
    エリートの中のエリートの世界です。

    品のないストレートな物言いは、まずしません。

    別の言い方をしたのを、朝日が違約したんじゃね?

    1. 納得します。この記事視てください。

      >ttp://agora-web.jp/archives/2046359.html
      >国のコロナ抗体検査に激怒???週刊朝日が取り違えた私の批判
      2020年05月31日 11:30 中村 祐輔

      >激怒するほどでもないのに…と思いつつ、アエラの記事を読んだ。すると、するとだ、「シカゴ大学名誉教授の中村祐輔医師が…厳しく批判した」とあった。読み続けると、どうも激怒した人物は私のことのようだ???????

  6. 経産省幹部の
    >>左手で殴りながら、右手で握手しようとする

    これも”K標準”ですわ。

    そして、シンシアさんの補足
    >>韓国はまず握手してから殴ります。握手したままだと殴りやすいから。いわゆる「未来志向アタック」

    まさに。
    ”未来志向アタック”に座布団1枚。

  7. 足で「エイエイ!」と蹴りながら「お菓子ちょうだい!」と言ってるのが韓国でしょう
    日本は韓国と握手する事は無いでしょう
    お辞儀をして通り過ぎるだけです

  8. ところで、
    「日本の手に、自分から後頭部をぶつけて、『日本に殴られたニダ』と大騒ぎする」のは、どうしましょう?

    放っておくとうるさいし、
    摘まみだそうとすると斜め上に逃げるし、
    つぶすと臭いし…

    1. こんにちは。
      >放っておくとうるさいし、
      >摘まみだそうとすると斜め上に逃げるし、
      >つぶすと臭いし…

      ゴキ〇リなのか、カメ〇シか悩むなぁww
      ホント、後頭部を向けてくるのは鬱陶しいですね^^

  9. そもそも握手という習慣が
    「相手に武器を持っていないことを見せる、平和な習慣」
    ということになってます。

    イギリスのコロナ感染首相が、そういってました。
    握手はとても平和的なものだ。相手に武器をもっていないことを証明するんだから
    自分がコロナに感染したことを、握手を辞めなかったためといいたげでしたが。

    が、しかし、呆れた。そもそも
    相手が武器を持っているかもしれない。と、
    最初から疑っているわけです。

    日本には全くなかった発想です。
    だけど、日本が少数派。

    韓国みたいな国は他にはないけど、

    最初から、相手を敵認定していることが
    世界のスタンダードなんでしょう

    1. 高校の時の宗教の先生が言ったのは握手はそうだが、お辞儀は自分の首を差し出す、つまり首を騙し討ちで斬るような人物ではないと信用していますよというリスペクトだということでしたね。

  10. 要するに日本を
    「殴りたい」「頭を下げさせたい」「屈服させたい」
    その上で
    「日本から金をむしり取りたい」
    対等に仲良くなりたいなんて毛頭考えていないだろう
    よって相手にするだけムダ

コメントは受け付けていません。