東亜日報「日本企業の資産、手続きは8月から始まり、10月あたりに売却」

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

韓国の裁判所が、日本製鐵資産売却の件で、「公示送達」を行いました。裁判において、相手の住所が分からない、または相手が裁判所の送った書類を受け取らない場合、『送達したと見なす』ことにする制度です。その期限は8月4日0時です。そのときまで書類を受け取らないなら、送達したと見なすことにする、という意味です。それから実際の資産売却が始まるまで、2~3ヶ月かかるとのことで、10月~11月から資産売却が始まることになります。

以下、東亜日報の記事から部分引用してみます。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<日本の強制徴用被害者に対する賠償に応じないでいる日本戦犯企業に対し、裁判所が国内の資産の強制売却手続きに入った。

大邱地裁浦項(ポハン)地方法院は、1日、新日鉄住金(現日本製鐵)株式会社に対し、差し押さえ決定文の「公示送達」決定を下したことが、3日、確認された。

2018年10月、最高裁が強制徴用被害者の賠償判決を下したが、日本外務省は、私たちが送った資産売却のための差し押さえ決定文を返送してきた。よって、8月4日0時まで決定文を受け取らないと、差し押さえ決定文を「相手が受け取ったこととみなす」ということだ。これにより、8月以降に書面尋問手続きなどを経て、2、3ヶ月後から資産売却が現実化できる。

裁判所が差し押さえた日本製鐵の韓国資産は「ポスコ・ニッポンスチール製鉄副産物再活用(RHF)の合弁法人(PNR)」19万4794株、額面基準で9億7400万ウォンだ・・>

https://news.v.daum.net/v/20200604030037051

 

記事をよく読んでみると、『書類を受け取らなかった』として公示送達をした対象は、日本製鐵と見ることもできますが、日本外務省だとしたほうがいいでしょう。さて、夏以降、やっとこの件が動くのか。とりあえず8月4日からどんな動きになるのか、注目したいと思います。

ソース記事が載った順番は、昨日のエントリー(電話通話)が先になりましたが、実は「公示送達」→「外相電話通話」の順番だったようです。だから「深刻な状況を招くことになる」という話が出てきたのでしょう。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。6月7日の産経新聞に広告が載ります!

新刊<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論>が2020年5月31日発売です!今回は、『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が発売中(2020年3月1日)です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

 

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (141)

“東亜日報「日本企業の資産、手続きは8月から始まり、10月あたりに売却」” への65件の返信

  1. 韓国側が売却を行った場合、日本の取るべき措置はただ一つ、韓国大使の追放です。

    発表は唯一だけで良い。「韓国側は今回、友好を損なう行為を行った亅これだけ。
    ペルソナノングラーダは、本来理由を述べる必要がない。

    日本側がとってはいけない最悪な対応は、日本側が韓国の得た金額だけの制裁を遅れて行い、これを前例とすることです。

    これは約束信義の問題であって、ごく少ない金額の問題ではないからね。

    1. 逆に大使追放のみって、それだけでいいの?

      制裁なので、金額分のちょっぴりした分と大使の追放が追加されたら、七誌さんは満足なのかな?最高と最低の組み合わせになりますね。
      まあそこで七誌さんは「七誌断交論」が達成されいなくなってしまうのでいなくなり、意見は聞けなくなるのですが。

      ただ日本政府は七誌さんのように「断交」を目的とはしていないので、駐日韓国大使を追放して本国の対応を見るより、残しておいたほうが何かと便利そうではあります。
      してもいいし、しなくてもいい。
      もうその程度のことだったりします。

  2. すると今年の年末は韓国にとって大変な冬越しになるでしょうね。ちゃんと新年を迎えることができるのかどうか。メインは金融制裁でしょうね。金融庁の通達一本で邦銀の韓国企業向け信用状が発行停止になる。決済は現金決済だな。しかも前金で。

  3. シンシアリーさんへ
    この場合は「見なす」ではなく「看做す」と書くのが正しいです

  4. ふと思った。
    ちょうどそのくらいかな?コロナでズタボロになった経済と国民がそれを実感し始める頃合いは。
    3月頃から半年で9月。経済基盤がぜい弱でないなら大丈夫だけど。
    景気が上向いているなら、日本叩けるかも?

コメントは受け付けていません。