「チョ・グックの娘はポルシエに乗っている」と話した人、名誉毀損で市民団体に告発され書類送検

ブログ表示に不具合があった場合(ツイッター経由でよく起こります)、リロード、またはここをクリックしてください

 

ある意味、韓国社会をとてもよく表してくれる事案がありました。

「タマネギ男」チョ・グク氏のことで、YOUTUBE放送などで「チョ・グク氏の娘は赤いポルシエに乗っている」と話した弁護士や元記者などが、市民団体から名誉毀損で告発され、書類送検されました。市民団体は、『喜ぶのはいいが、告訴されないように攻撃的な言葉は慎むように』と団員たちに話しています。

以下、ソウル新聞の「『チョグクの娘、ポルシエに乗る』の人たち、起訴意見送致」という題の記事から、部分引用します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<YouTube放送で祖国前法務部長官の娘がポルシェに乗って通う主張して名誉毀損の疑いで告発されたカン・ヨンソク弁護士などが起訴意見で検察に渡された。

ソウル江南警察署は4日、YouTubeのチャンネル「横縦研究所」の運営者であるカン弁護士とキム・セイ前MBC記者、キム・ヨンホ前スポーツワールド記者を検察に送致したと5日、明らかにした。

横縦研究所は、昨年8月、釜山医学専門大学院に駐車されているポルシェ車の写真を公開し、チョグク前長官の娘は赤いスポーツカーに乗っていると主張した。娘のチョ氏がポルシェ車の所有者であるかのようにミスリードできる発言だ。チョさんは国産中小型車であるアバンテを所有していることが分かった。

市民団体「積弊清算国民参加連帯」は昨年8月30日、カン弁護士など三人を情報通信網利用促進及び情報保護などに関する法律違反(虚偽事実流布による名誉毀損)の疑いで、ソウル地方警察庁に告発した・・>

https://news.v.daum.net/v/20200605172604166

 

少し調べてみたら、このポルシエの件は、責める人たちも炎上して大騒ぎで責め、責められた人(チョグク氏側)も、チョ・グク氏が自らこの件を話すなど、徹底的に防御していたそうです。そして、市民団体によって告発騒ぎになり、ついに書類送検です。別ソース(ニューシース)ですが、告発した団体は『喜んでください。でもカン氏側が告訴するかもしれないから暴言はやめましょう』と呼びかけています。

「ポルシエに乗る」のは、そんなにいけないことでしょうか。ポルシエに乗るということが、ここまで問題とされる社会。それで人を責める社会。だからといって告発する市民団体、書類送検される社会、喜ぶ人たちがいる社会、さらなる戦いを決意する人たちがいる社会・・

「悪い社会」でしょうか?それは分かりません。ただ、「疲れる社会」だとは、自信を持って言えます。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。6月7日の産経新聞に広告が載ります!

新刊<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論>が2020年5月31日発売です!今回は、『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が発売中(2020年3月1日)です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (130)

“「チョ・グックの娘はポルシエに乗っている」と話した人、名誉毀損で市民団体に告発され書類送検” への63件の返信

  1. 法律が機能していない、法律の下での平等公平が担保されない韓国社会、法律は情がないから守る必要はないと考えている韓国人。対等と言う概念がない韓国人に法律の公平性を説いても理解させることは不可能だろう。

  2. >情報通信網利用促進及び情報保護などに関する法律違反
    送検はこの第44条ですか。ポルシェで、、、他の条文は、、、ないなあ。見逃したかな?
    第44条のみによるとすれば、なんでもありってこと?
    なら、韓国のゆーちゅーバー様方お気をつけて。

  3. 「生意気だ!」なんでしょう
    見栄張りの道具ですからね

    韓国社会は小生が暮らした11年間で大きく変わりました。物価の上昇、高層マンションの乱立等を見ていると、なんとなくバブルの頃の日本を彷彿させます。実際にソウルの住宅価格の上昇はとんでもないことになっておりますし、外車もフェラーリやランボルギーニが路上駐車していたりします。

    ただ、日本人と違って彼らは本当に車頭好きなのかと言うと、そうでもないと思います。

    韓国のマンションの敷地内やその周辺では、道路が凸凹になっています。これは「加速禁止帯」と呼ばれており、約10cm程度のなだらかなかまぼこ型をしています。約10cmとしたのは、場所によって高さが変化するからです。

    そんな道路をフェラーリやランボルギーニで走ると、車は当然腹を打ちます。また、韓国は信号を守らないので、貰い事故が多く発生します。

  4. 法律とは、権力者側が自分たちに都合よく用いて
    敵を抹殺することができる、道具である

    そういう認識なんじゃないですかね?

  5. なんだか、本当に末期なんだろうな。
    産経の記者を勾留した時に、なんでもありの国でも終わったな〜と思ったが、その延長ですな。本当に、末期。
    終わらないなら、この人権のない状態が続くだけの国。

コメントは受け付けていません。