米国「ビラ禁止法って、聞いてないけどそんなの(怒)」

ブログ表示に不具合があった場合(ツイッター経由でよく起こります)、リロード、またはここをクリックしてください

 

米国が、GSOMIAはもちろん「ビラ禁止法」にまで、韓国側にいろいろと警告してきたことが分かりました。以下、文化日報の記事となりますが、基本的にマークナッパー米国務省東アジア太平洋担当次官補が、戦略国際問題研究所(CSIS)主催の朝鮮半島関連セミナーで発言した内容となります。略しづらいので、まとめてみます。

・ドナルド・トランプ米政府が、南北協力と韓日軍事情報保護協定(GSOMIA)廃棄などを推進している文在寅政府の外交政策全般に対し、4日(現地時間)、反対の立場を明確にした

・ナッパー副次官補は、「南北関係のいかなる進展も、北朝鮮の非核化の進展に合わせるべきだとともにべきだ」、「私の知る限りだと、金与正副部長が対北ビラ散布を非難してから、韓米間には何の対話も無かった」と話した

・これは、対北ビラ禁止法について米国側とは何も話していないという意味である。最近、文政府が南北関係の改善を米国と議論せずにゴリ押しする状況であり、それに対する不満を示したという解釈が出ている

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

・また、北朝鮮の経済発展支援は、非核化を前提にするという点を明らかにしたのも、文政府の対北朝鮮制裁離脱の動きに対する警告だという分析が提起されている

・ナッパー副次官補は「米国が望んでいるのは北朝鮮の住民の明るい未来であるあ、そのための主な条件は、北朝鮮が不法的な核・ミサイルプログラムを放棄することでなければならない。そのためには圧迫政策を行い、また力強く維持していく」と対北朝鮮政策の原則を再び強調した

・「日本の輸出規制と韓国の強制徴用賠償判決など韓日葛藤に対しては「状況が壊れたとは思っていない。米国は両側に前進する方法を見つけるべきだと話し続けてきた」とも話した。これは歴史問題を経済と安全保障問題に拡大しないという警告であり、国務省もこの日の論評で「米国は国防・安全保障問題で韓日関係の他の領域は分離されなければならないと、固く信じている」と述べている

https://news.v.daum.net/v/20200605120115776

 

すべてが、とてもマニュアル的なものであり、その分、目新しい内容はありません。しかし、そのマニュアル的なもの「全て」において、文政府のやり方が衝突しているのも、ある意味、凄いことではないでしょうか。こんな状況で「どちらか選べる」などと言われると、それは米国側もいろいろ言いたくもなるでしょう。しかし、だからといってビラ禁止法を作らないと、北朝鮮からいろいろ叱られます。K(困った)問題です。大変ですね、人気者の文在寅さんは。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。6月7日の産経新聞に広告が載ります!

新刊<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論>が2020年5月31日発売です!今回は、『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が発売中(2020年3月1日)です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (139)

“米国「ビラ禁止法って、聞いてないけどそんなの(怒)」” への51件の返信

  1. 韓国では借金してもいづれ政府が徳政令出して(誰かが)借金を肩代わりして無かった事にしてくれる。
    外交的な借金に徳政令出してくれるのはどこの誰かな?

  2. 痛い女がDVを受けてもそれを愛と勘違いしているように、あの国は板挟みの状況をバランサーと勘違いしてるんだろうな

  3. 七誌さんとみかげさんのやりとり読んで、
    ネトウヨってなんだかよくわからなくなってきました。
    どちらがネトウヨ?
    七誌さんが私をパヨクというのはなんとなくわかるんですけど。

    1. その場その場のフィーリングでレッテル貼りするので、あんまり意味ないので考える必要ありません。
      少し前は大東亜主義者とか、ナチズムとかでしたし。

      「怒ってます」という程度かと。

      1. あ、そうですか。
        ところで雑談。
        慰安婦も徴用工もオモニやアボジがえらく長命で元気じゃないですか。
        ドラマや映画で韓国の家庭食をみたけど、これって長命食かな。
        量もめちゃ多いし。
        胃が丈夫? とするとキムチのせいか。
        でも、唐辛子は北米原産で、16世紀頃、つまり李朝の頃半島に入ったんだよね。どう経由したかはわからないけど、日本と同時期。
        なのに、日本にキムチはない???
        半島では味が濃くなり、日本では薄くなる。なんで?
        もしかして発酵食品かな。
        日本では味噌その他があったから乳酸菌はいらない?
        徴用工が逃げたのもキムチがなかったから?
        両国ともお米が主食だが、庶民レベルなら長いこと(ほんの50年前まで)1汁1菜が基本。韓国の方が多菜に見える(ドラマの話)。
        うーん。キムチで胃を鍛えようか。
        ◯誌さんキムチ食べてるのかな。だから元気?
        雑談です。

        1. ごめんなさい、ちょっとwikiみたら中南米原産でした。
          伝播経路も日本から半島へ。これは日韓が共有している通説だそうな。
          寒いから半島で広まり、カビが生えると毒なので発酵させ?かな?

          1. >みんな元気

            あれは恨の力やら、年齢詐称で朝鮮戦争の慰安婦がなっていたり、かなり昔から「本当の日本軍の慰安婦はすでに水曜集会には参加していない」(高齢で)とかで、たいして平均寿命に差があるとは思えなかったりします。
            カプサイシンがいいのでしょうか。
            それとも恨みツラミなど、目的がある人生というのは充実するのでしょうか?

            そういえば産経の黒田さんは「反日は元気の源」とか言ってましたし、思想や思いは人生の大切な糧にもなるのですね。それでお金が国と民間から絶えず流れてくるシステムであれば、益々張り切れるのですね。
            これが日本でなければ微笑ましいのですが。

            (´>_<) 辛いの苦手ニダ

          2. しかし、みんなすごい拷問を日々受けていたというのに、元気で長命ですね。
            「拷問健康法」(決め手は電気?)などあるのかと一瞬思いもしましたが、第二次世界大戦であれ、朝鮮戦争であれ、そうでなかったとしても、いろいろと辛酸を舐めてきた人々には老後安らかに暮らしていってほしいですね。それは日本人など全ての人を含めてですが。(たぶん日本人慰安婦のほうが多く生きてはいるはずですし。)

          3. 慰安婦と言うけど、漫才師や落語家に踊りも含めた慰安団はあった
            マリリン・モンローも朝鮮戦争の時に激励に来てたし
            実際の売春婦は日本人が多かったとも言われるし売春禁止法が無い時代で西洋人も売春宿を経営してたとか

            唐辛子は薬味程度ですね。新田次郎の八甲田にも出てくるけど

          4. 「慰安」となるとその意味合いが強くなりますね。

            (;´ロ`) 慰安旅行…いったことない

        2. 「キムチ」というのは、「トウガラシを多用して辛くした漬物」ではありません。
          「朝鮮半島式の漬物」です。

          トウガラシが日本経由で入る前は、キムチの辛味はニンニクやサンショウなどの香辛料によるもの、だったのです。
          トウガラシが無くても、キムチはキムチにだ。

          今や、キムチの本場は「ウズベキスタン」になりそうです。
          ソ連の民族政策で、朝鮮系の住民が中央アジアに移住させられたから。
          あの麗しき古都「サマルカンド」の市場にも「キムチ売りの声」が、日々賑やかだそうです。

          さて、中央アジアのキムチの材料のうち、「味わいをもたらす小魚の塩辛」は、どこから来るのだろうか?
          シルクロードならぬ「塩辛ロード」を探索してみると、きっと面白いと思います。

          シルクロード
          シオカラロード
          似てる…

          1. シルクロード…なんかロマンあり
            シオカラロード…きっといいお酒も流通してそう

  4. 匿名、匿名、匿名ばかりだ。

    匿名は読まない。

    匿名が匿名を持ち上げている。匿名が一人なのか、どの匿名とどの匿名が同一なのかとか面倒以前、条件反射、匿名とあるだけで拒否反応。

    1. おっさん、おっさん、まあ、そう言わないで。
      ちらっと通りすぎてコメント残してくれるだけでもありがたいんだから。
      少なくとも読んでくれたわけだし。

    2. ネトウヨも左翼もパヨクも匿名もみんな団塊だ、団塊を責めるなよ。いや、匿名を責めなさんな。

  5. 【南人の意識】

    {にほん}<<<<<<{米国}≦{南}<{中國}≦{北}

    【北人の意識】

    {にほん}<<<<<{南}<<<<<<{米国}<<<<<<{北}≦{中國}

    【日本人の意識】

    {南、北}≒{中国}<{米国}

    ※< ≦、≒は力関係を表す。包含関係ではない。

  6. 武藤 正敏(元駐韓国特命全権大使)氏の寄稿より抜粋

    『文在寅の大誤算…日本からの「報復ブーメラン」で韓国経済は大ピンチへ!』
    常に自分たちが正しいと考える政権

     4月の総選挙で不幸だったことは、文政権が一時的に新型コロナを封じ込めたことで、人気が高まり、これまでの政権の危険な体質、内政、外交、経済等あらゆる部門での失政を正しく評価されることなく(拙著『文在寅の謀略――すべて見抜いた』参照)、与党が勝利したことである。
     その中には、親日排除を徹底し、日韓関係を破局に導こうとしている事実も含まれる。

    日韓関係は最悪の事態へ…!

     今般の韓国の裁判所の公示通達によって、8月には新たな法廷が開かれ、資産現金化が決まるだろう。
    いずれにせよ、日韓関係が一層悪くなるのはこれからである。

コメントは受け付けていません。