米国「ビラ禁止法って、聞いてないけどそんなの(怒)」

ブログ表示に不具合があった場合(ツイッター経由でよく起こります)、リロード、またはここをクリックしてください

 

米国が、GSOMIAはもちろん「ビラ禁止法」にまで、韓国側にいろいろと警告してきたことが分かりました。以下、文化日報の記事となりますが、基本的にマークナッパー米国務省東アジア太平洋担当次官補が、戦略国際問題研究所(CSIS)主催の朝鮮半島関連セミナーで発言した内容となります。略しづらいので、まとめてみます。

・ドナルド・トランプ米政府が、南北協力と韓日軍事情報保護協定(GSOMIA)廃棄などを推進している文在寅政府の外交政策全般に対し、4日(現地時間)、反対の立場を明確にした

・ナッパー副次官補は、「南北関係のいかなる進展も、北朝鮮の非核化の進展に合わせるべきだとともにべきだ」、「私の知る限りだと、金与正副部長が対北ビラ散布を非難してから、韓米間には何の対話も無かった」と話した

・これは、対北ビラ禁止法について米国側とは何も話していないという意味である。最近、文政府が南北関係の改善を米国と議論せずにゴリ押しする状況であり、それに対する不満を示したという解釈が出ている

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

・また、北朝鮮の経済発展支援は、非核化を前提にするという点を明らかにしたのも、文政府の対北朝鮮制裁離脱の動きに対する警告だという分析が提起されている

・ナッパー副次官補は「米国が望んでいるのは北朝鮮の住民の明るい未来であるあ、そのための主な条件は、北朝鮮が不法的な核・ミサイルプログラムを放棄することでなければならない。そのためには圧迫政策を行い、また力強く維持していく」と対北朝鮮政策の原則を再び強調した

・「日本の輸出規制と韓国の強制徴用賠償判決など韓日葛藤に対しては「状況が壊れたとは思っていない。米国は両側に前進する方法を見つけるべきだと話し続けてきた」とも話した。これは歴史問題を経済と安全保障問題に拡大しないという警告であり、国務省もこの日の論評で「米国は国防・安全保障問題で韓日関係の他の領域は分離されなければならないと、固く信じている」と述べている

https://news.v.daum.net/v/20200605120115776

 

すべてが、とてもマニュアル的なものであり、その分、目新しい内容はありません。しかし、そのマニュアル的なもの「全て」において、文政府のやり方が衝突しているのも、ある意味、凄いことではないでしょうか。こんな状況で「どちらか選べる」などと言われると、それは米国側もいろいろ言いたくもなるでしょう。しかし、だからといってビラ禁止法を作らないと、北朝鮮からいろいろ叱られます。K(困った)問題です。大変ですね、人気者の文在寅さんは。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。6月7日の産経新聞に広告が載ります!

新刊<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論>が2020年5月31日発売です!今回は、『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が発売中(2020年3月1日)です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (139)

“米国「ビラ禁止法って、聞いてないけどそんなの(怒)」” への51件の返信

  1. >マニュアル的
    御託に付き合わず、ならぬものはならぬと基本を繰り返すと余計な手間が増えない傾向がありますからね。やっぱり対韓国対策が確立しつつあるんだったりして。

    そんで不満や警告なんてのじゃなくて、直球で北に核を放棄させるための政策に穴開けんなと言われてるだけだと思うのです。韓国が一番弱い鎖であることを徹底して周知の事実にするための踏絵です。

    この先、韓国ちゃんが何をやらかしても、それについて賛同も協議もしていないと明らかにしておくことは、その責を負うのは韓国自身であることを強調し、どのように好き勝手なことをして裏切ろうとそれによる被害を軽減させるための準備をする理由になります。

    弱い鎖はそれが分かってれば対処が出来ますし外して付け替えられればなんて事ありませんから。

  2. アメリカさんも無粋な。
    北朝鮮主導で統一しようってのに、人権や言論の自由が守られるわけないじゃないですか。
    ヤダー

  3. 韓国「我々は米帝を見限ったのだ。
       こらからは、中国と仲良くする」
    中国「えっ?仲良くする気は無いけど」
    韓国「米帝は、我々に見限られたく無けれ
       ば、日本に通過スワップを認めさせ
       ろ、ホワイト国に戻させろ」
    日本「さようならぁ〜」
    米帝「だよなぁ…日本は激おこだもん」
    露介「俺が貰っても、良い?」
    米帝「またお前は!北方領土もそうやって
       盗んだだろうに」
    中国「家の属国はあげんよ。
       また、貢がせんだから」
    韓国「日本は助け無いのか!」
    日本「えっ?何言ってるのか、良く分かり
       ませんが?」

  4. ツィターを見てたら、金妹さんが格別に辛くあったている。言論の自由がない国になってしまうから簡単に禁止なんて出来ないことを承知のはずなのに、って趣旨のことを呟いている人が…。実際は日本人の想像を軽々と超えますね。

  5. > K(困った)問題です。大変ですね、人気者の文在寅さんは。

    やめてよ…
    なんか、「韓国を、引っ張りあってる」みたいな事、言い出しそうで、怖い…

    1. 匿名 様

      <だって韓国ですもの>。
      その通りニダ!
      南「超汚染国だもの!」

  6. 北朝鮮領域内へ印刷物の無断配布禁止
    韓国内での出版の届け出制、出版には許可が必要(検閲)
    ネット監視の強化、民間webサーバ等への政府機関の自由なアクセス

    小中学校での「北朝鮮の正しい歴史教育」義務化

  7. ◇21世紀の七不思議の一つ

    民主主義国家の韓国で、政府によって人権やプライバシー、自由が制限されているにもかかわらず、国民たちがデモや暴動を起こさないこと。

    1. >民主主義国家の韓国で、政府によって人権やプライバシー、自由が制限されているにもかかわらず、国民たちがデモや暴動を起こさないこと。

      「韓国は数十年前、権威主義を捨て、民主主義を受け入れたときに、すでにどちら側かを選択したのだ」

      これが間違っていて、韓国は民主主義国家の韓国ではない。
      北を朝鮮民族を卑下するような悪い行いは、規制され罰せられてとうぜんだと韓国人は考える。権威主義の国なのですね。

    2. だって、光州事件のお子達が今の政権ですからねえ。
      でもや暴動起こしたらすぐ軍隊で鎮圧。
      効果がわかっているのでためらわない。
      (と人々は思っている)
      >人権やプライバシー、自由が制限
      そんなことくらいでデモしたら市民団体に鎮圧される。

  8. >これは歴史問題を経済と安全保障問題に拡大しないという警告であり

    これは記者の勝手な解釈だな。
    米国は韓国経済に対して危機感を持っていない。他国に対するものと同じく内政問題だと思っているはずであり、自陣営に貢献するのであれば協力関係によるメリットを提示するだけだ。
    米中摩擦で劇的に中国から離反するなどの振舞いを見せない限り日韓の経済摩擦に介入することはない。

  9. 金与正「ビラ禁止法でも作らんかい!」
    ↓(4時間経過)
    統一部「つ、作ります。さ、作業を、は、始めましたから」
    金与正「態度で示せよ、分かってるな」
    統一部「わ、分かっています。最高尊厳マンセー!」

    今はこんなところかな。どんなビラ禁止法ができるか楽しみですね。北の公主直々の指示で成立する表現の自由を許さない法律ですからね。
    文在寅大統領はBBCとのインタビューで、人権派弁護士のあなたが人権を抑圧している北の指導者と抱擁して何の矛盾も感じませんかと突っ込まれ、目が宙を泳いでいましたね。今回はCNNあたりから、人権派弁護士のあなたが北の指導者の指示で表現の自由を奪う法律を作って何の矛盾も感じませんかと突っ込まれそうだな。あ、インタビューには応じないかw

コメントは受け付けていません。