金大中・盧武鉉政権の統一部長官たち『文在寅政府のせいだ』『軍を動員してでもビラを止めろ』

ブログ表示に不具合があった場合(ツイッター経由でよく起こります)、リロード、またはここをクリックしてください

 

金大中~盧武鉉政権のときに統一部長官だった人たちが、今回の北朝鮮の『後頭部事案』で、文在寅政府がもっと積極的にビラを防ぐ(止める)べきだった、政府のせいだとしながら、警察や軍を動員して今すぐビラを止めるべきだとアドバイスしました。

ニュース1の記事、部分引用してみます。イ・ジョンソク氏は盧武鉉政府で、チョン・セヒョン氏は金大中・盧武鉉政府で統一部長官でした。

<北朝鮮が反発している脱北団体の対北ビラ散布と関連して、前職統一部長官は、これを防げなかった政府に責任があるとし、必ず防がなければならないと口を揃えて叱責した。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

イ・ジョンソク元統一部長官は9日、6・15共同宣言20周年記念トークコンサートで講演し、「4・27板門店宣言、9・19南北軍事合意には、軍事境界線一帯で(対北朝鮮)ビラ散布を禁止している」とし「両首脳が合意したこの内容は、とてつもなく貴い内容である。朝鮮半島で恒久的な衝突防止措置の最初の礎石になったではないか」と述べた。

イ前長官は「今の対北ビラ散布禁止問題は、『北朝鮮って何であんな態度なんだろう』と言える事案ではない」、「南北首脳の合意であり、合意を守るために努力すべきである。これを防げなかったのは、政府が間違えたのだ」と批判した・・・イ前長官は「ビラ散布禁止法」推進について、一部、表現の自由の侵害ではないのかという主張があることと関連し、「大韓民国国民がどれだけ戦争の脅威と恐怖から、安全に住み、平和を享受するかが最初の前提条件だ。脱北者がビラを飛ばす権利よりも、私たちの生活と平和が大事だ。平和も人権だ」と指摘した・・

 

・・統一部長官を務めたチョン・セヒョン民主平和統一諮問会議首席副議長も同日KBSラジオ「キム・ギョンレの最強時事」に出演し、「国境地域の住民がとても不安である。自由というのは、相手を不安にさせ、自分勝手なことをするものではない」とし、「軍・警察を動員してでも(※ビラは)止めなければならない」と述べた。

チョン首席副議長は、「北朝鮮に従うって意味ではない。国境地域の国民が不安がらないように軍が出ることはある」とし「国会でビラ散布を禁止関連法律を確実に作っておいて、再発しないように取り締まりをちゃんとすると、北も南への態度を変えるだろう」と述べた・・>

https://news.v.daum.net/v/20200609155100724

 

なにげに、「すごいな・・」と思ってしまいました。ここで元統一部長官たちが「現政府のせいだ」を言いますか、普通。ちなみに、イ元長官が話した「首脳合意で禁止」ですが、南北軍事合意には、確か『民間』の行為は明記されていなかったはずです。チョン元長官は、「2億ドル位、北朝鮮の保健関連で協力すればいいじゃないだろうか」とも話しましたが・・これは北朝鮮制裁への違反にならないのでしょうか。

 

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。6月7日の産経新聞に広告が載ります!

新刊<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論>が2020年5月31日発売です!今回は、『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が発売中(2020年3月1日)です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5