文大統領「慰安婦問題は終わっていない。真の謝罪も無かった」

ブログ表示に不具合があった場合(ツイッター経由でよく起こります)、リロード、またはここをクリックしてください

 

二日前の記事ですが、ビラの件が急に動き出して、本件は今日の更新となりました。文在寅大統領が、『慰安婦問題は今も進行中だ(解決されていない)』『真の謝罪も受けていない』と公言しました。

文大統領は、例の慰安婦団体の(これはこれでタマネギ級の)不正が相次いでいる中、批判する方とされる方の両方を叱るように話しました。きっと、「この問題をこれ以上大きくするな」という意図だったのでしょう。そして、その場で、慰安婦問題は解決されていないと強調しました。

以下、ニューシースの記事から部分引用します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・文大統領はこの日(※8日)午後、大統領府での首席・補佐官会議を主宰し、「慰安婦運動をめぐる議論が非常に混乱している。私も、こうして話すだけで気が引ける」と述べた。続いて「慰安婦運動の30年の歴史は、人間の尊厳を守り、女性の人権と平和に向けた歩みであった」とし「人類普遍の価値を守ろうとする崇高な意味が損なわれてはならない」と強調した・・

・・ややもすると慰安婦運動の大義を傷つける恐れがあるとする懸念を、文大統領自ら言い出したものとみられる・・

・・「一部で慰安婦運動自体を否定し、慰安婦運動の大義を傷つけようとする試みがあるが、それは正しくない」とし「被害者の尊厳と名誉まで崩すことになる」と明らかにした。また、「反人類的戦争犯罪を告発し、女性の人権の価値を擁護するために献身した慰安婦運動の正当性への根本的な挑戦だ」と規定した。

また「慰安婦運動は今も現在進行形」と「被害者の傷は完全に治癒されていないし真の謝罪と和解にも至っていない。歴史的真実が明らかになって、記録されて、若い世代と子孫に歴史に記録として刻まなければならない」と強調した・・>

https://news.v.daum.net/v/20200608145951836

 

この件、「慰安婦問題そのものに疑問を向けることにはならない。慰安婦団体の不正に関する騒ぎにすぎない」と前から書きましたが、韓国社会では「そうなる」ではなく「そうならなければならない」ということになりますから・・・大統領自ら前に出て、慰安婦問題それ自体に傷つけるやつは許さないと釘を打っておいたのでしょう。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。6月7日の産経新聞に広告が載ります!

新刊<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論>が2020年5月31日発売です!今回は、『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が発売中(2020年3月1日)です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5