文在寅大統領「朝鮮戦争で私たち民族が苦しんでいた時、特需を享受した国もある」

ブログ表示に不具合があった場合(ツイッター経由でよく起こります)、リロード、またはここをクリックしてください

 

昨日、なぜか夜になって朝鮮戦争70周年公式イベントがありました。新型コロナのせいで室内ではイベントができず、野外でやるために涼しい時間帯を選んだ、とのことです。北朝鮮に配慮して夜にこっそりやった、という話も無くはないですが(笑

日本ではほとんそ報道されていませんが、そこで、文在寅大統領が「私たち民族が戦争の苦しみを味わっていた頃、戦争特需を享受した国もある」と話しました。名指しはしていないけど、日本のことです。

前にも書いた記憶がありますが・・韓国は、朝鮮戦争のときの日本の役割を全否定しています。ただ、「戦争特需を享受し、そのおかげで経済大国になった」としているだけです。以下、ハンギョレ新聞から部分引用します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・文大統領が戦争特需を言及したのは、ジョン・ボルトン回顧録で、韓半島の平和を絶えずに妨害し、冷戦の構図を維持しようとする日本の素顔が明らかになったことと、無関係ではないようだ。

ボルトン前ホワイトハウス安保補佐官は、「北朝鮮が絶対に核兵器を放棄しないだろうし、行動 対 行動方式のアプローチは効果がない」とし、北米(※米朝)首脳会談成功を防ごうとする安倍晋三総理と谷内正太郎・当時日本国家安全保障局長の行跡を記述した。

北米首脳会談を通じて韓半島の平和プロセスを進めようとしていた文大統領の構想を妨害しようとする日本の外交戦略が明らかになったのだ・・>

https://news.v.daum.net/v/20200626155603062

 

日本は民族の敵。それは韓国社会に置いて、「同じ民族の北朝鮮」を擁護する力にもなります。その朝鮮戦争のときに日本が無かったら、朝鮮半島がどうなっていたことか。そういうところまで『考えてはいけない』のが韓国人の愛国でもありますが・・2019年にはスウェーデンで、「南北は今まで他国を侵略したことが一度もない」と話し、南北という単位で考えることで、北朝鮮の侵略をノーカウントにしようとしたこともあります。でも、やはり「反日」があるのと無いのとは、説得力の差が圧倒的ですから。その改良版かもしれません。

とりあえず、大統領自ら『ボルトン回顧録は本当だよ』と告白したことだけは、なかなか勇気があると言えるでしょう(違う

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論>が発売中(2020年5月31日発売)です!今回は、『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が発売中(2020年3月1日)です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (137)

“文在寅大統領「朝鮮戦争で私たち民族が苦しんでいた時、特需を享受した国もある」” への96件の返信

  1. スレ違い承知で質問します。南北統一の際には日本がその資金を払うのは当たり前なのですか?北は民族の南北分断の責任をとって、と言っていますが、そうだっけ?ボルトン氏 も、統一に際して日本はお金を払う準備があったと言っています。でも私は納得いきません。どなたか教えていただけないですか?

    1. いくつもの「架空の条件」と、
      いくつかの「現実の条件」が、あります。

      架空…というか、すべてウソ
      1「日本の植民地支配」が「朝鮮半島のすべての悪い事の原因」である⇒細部も派生的事情もすべてウソ。
      2「統一朝鮮への資本投下」は極めて優良な投資である。
      3「他国の苦難に責任のある国」はカネを出すべきである。

      現実
      1「カネを出せる余裕のある国」が日本ぐらい。
      2「統一朝鮮への影響力」を確保できれば、何かの役に立つ⇒こちらに牙を剥かせない歯止めぐらいには、なるかも。
      3「人道的援助」なら、ごく普通。

      ですから、「現実ー3」ぐらいしか「現実的じゃない」です。
      日本政府が準備していた、というのは「それをシミュレート」していただけではないでしょうか。
      日本も余裕はなくなりました。そもそも余裕が有るからと言ってカネを出す義務は有りませんし。
      ゆえに「現実ー1」は、実は「非現実的」。
      出資したぐらいでは「統一朝鮮」は「日本と友好関係」は結びません。マウントが酷くなるだけでしょう。出資したカネは使途不明になって「実際の復興」には使われないでしょうし。
      ゆえに「現実ー2」も「非現実的」。

      けれども、たいていの韓国人は、上記のすべてを「現実」だと思い込んでいるようで「支配的見解」です。
      北は「労働党=金王朝」がすべてを決めます。公式見解は似たようなもの…というか、もっと「朝鮮に都合が良い」。
      ゆえに日本が「統一資金の援助」としてカネを出しても、彼らはだれも「感謝」はしません。
      ですから、本当は「人道援助」もしてはいけない。

      現実の歴史上は、
      日本の朝鮮統治は、当時としてはかなり人道的で、経済的にはものすごい赤字。
      そして、すでに日本は「人道的援助」を「支払い済み」。それも、西洋の相場よりはるかに、史上類を見ないほど「朝鮮側に好条件」で。それが「日韓基本条約・請求権協定」の内容。
      その辺りは「反日種族主義」に詳しく解説されています。
      その上さらに、盗人に追い銭。各種支援金・補助金・借款を「貸しっぱなし」、「特許・商標など」を盗まれっぱなし、です。

      日本が分裂したら「統一費用」を「統一朝鮮」に請求できるぐらいです。試しに「東西」でも「南北朝」でもいいから、分裂してみたい。東西南北でもいいです。

      1. ありがとうございました。
        現実の条件、実現性も含めて、一々納得です。それならば、理解出来ますし、日本ならやりそうですね。全く同意は出来ないけど。でも南北の半島の皆さんの発言を鑑みるに、日本がお金を出すのは当然、だって責任は日本にあるのだから、という気持ちが滲み出ていてモヤモヤします。中露の責任、までは考えないかもしれないけど、果たした役割について、彼らは考えないのでしょうか。

  2. シンさんがおっしゃっていた韓国のことわざ
    「従兄弟が土地を購入すると腹が痛い」でしたっけ?
    そのままですね。一国の代表が公言すること?

  3. >朝鮮戦争で私たち民族が苦しんでいた時……

    そもそも、愚かな朝鮮民族がいたから、
    いや民族が愚かだったから
    その戦争を始めたのではないか。

    いまだに己を省みず他人に責任転換するばかりでは
    愚かなまま、全く学習しない民族だな。
    もっとも学習する必要もないか、
    その時、その都度で新しい嘘をつけば良いのだから。

  4. この国は日本に何度も助けられている、
    しかしこの国は恩に思うどころか、
    助けられたことを恥ずかしいことと思うのが嫌なのか
    歪めて怨みとしか考えない。
    そもそも日本は昔から他人に情けをかけすぎというか甘かった、
    この国は助けるのではなく潰すべきだった、と思う。

  5. 私たち民族に戦争の苦しみを仕掛けた奴が一番の敵だろ?
    同じ民族だから敵じゃないって?
    なら、南北は互いに相手を自国とし、日本は南しか国として認めていないんだから、北の不始末の解決・代償は内政問題として南を締め上げればいいんじゃないでしょうか?

  6. 大統領がこの程度の発言しか出来ない国って、とことん国民が哀れだな。
    恥ずかしいなんてもんじゃ無い、でもこれが受ける国が隣だってんだから、お付き合いやめても良いと思う。

  7. えーっと、要するに、自分が負け込んでる時に、横で儲けている奴がいる。
    「あー、羨ましい」
    ということでしょうか。

  8. 確か、日本は掃海作業も担っていました。兵站として機能していただけじゃないのですよ。

    金のためにベトナムで戦争をした国が、何を言っているのやら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません。あ、そして、メアドの入力は必要ありません。