イ・ヨンス、「これからも挺対協(正義連)と一緒。再び水曜集会に出ます」

ブログ表示に不具合があった場合(ツイッター経由でよく起こります)、リロード、またはここをクリックしてください

 

あれだけ大騒ぎを起こしておいて、イ・ヨンスが正義記憶連帯(挺対協)と再び組むことにしました。直ちに廃止せよ、としていた水曜集会にも、また参加するとのことです。

前から「慰安婦団体の不正問題として認識されているだけで、慰安婦問題そのものは変わらない。正義記憶連帯がダメでも、他の組織が後を継ぐだけ」とは思っていたし、同じ趣旨をブログに書いたりもしましたが・・まさか、正義記憶連帯に戻るとは思いませんでした。あれだけ敵視しておいて、いまさらよく戻れるものですね。多分、「条件(?)」がいちばん良かったのでしょう。

以下、マネートゥデーの記事から部分引用します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<正義記憶連帯の後援金不正疑惑を提起し、水曜集会不参加を宣言したイ・ヨンスさんが、水曜集会に戻ることにした。「慰安婦」歴史教育観設立、韓日学生交流などイ・ヨンスさんの要件を、正義記憶連帯が受け入れ、推進する方法ことにしたからだ。双方は来月中に具体的な計画を発表する計画である・・

・・今後、両方の立場発表まで行われた場合、イ・ヨンスさんと正義記憶連帯の対立は解消局面に入るものと予想される。イさんは、先に二度の記者会見で正義記憶連帯のこれまでの活動を強力に批判してきた。イさんの立場の変化は、イ・ナヨン理事長など正義記憶連帯側がイさんとの出会いを重ね要請し、行われたと伝えられた・・>

https://news.v.daum.net/v/20200628141653837

 

やはり、予想通りのツマラナイエンディングです。ユン・ミヒャン氏関連の捜査も、これで有耶無耶にされるでしょう。与党側としても、これで一安心のはずです。ただひとつ、前と変わったものがあるなら、一部の強い与党支持者たち(ムンパなど)にとって、イ・ヨンスはすでに『ナム』になっている点です。今回の件も、ソース記事のコメント欄には「いまさら何だ」「顔の皮があつすぎる」などのコメントが目立っています。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論>が発売中(2020年5月31日発売)です!今回は、『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が発売中(2020年3月1日)です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (144)

“イ・ヨンス、「これからも挺対協(正義連)と一緒。再び水曜集会に出ます」” への60件の返信

  1. ①釣った魚に餌をやらなかったので、お魚は怒りました。あわてて多めに餌をあげると、ニッコニコで満足したようです。

    ②韓国で定期的にある詐欺で「日帝被害者を集めて訴訟を起こすなどと言い資金を集める詐欺」があります。
    被害者も日本とは何の関係もなく、関係者全員が偽者というパターン。
    それと似たような(一部本物いたりする)組織で内紛が起こるのですが「あなた、実は日本軍従軍慰安婦じゃないでしょ?」(日本と関係ないでしょ)と言われ、首謀者は黙ってしまい、無事内紛が終わりました。

    ①と②の組み合わせかな?

    1. みかげさんへ

       私は③〓名誉もあるのではないかと考えています。そして当事者の間には調停者Aがいたと。

      Aは婆さんに、直接または間接に、①と②を提示しながらこう言ったと思うのです。
      ・慰安婦歴史館には、あなたの30年に亘る活動の記録も展示されます。もちろんあなたのお写真も。えぇ?銅像ですか?
      う~ん、それは、、、わかりました努力してみましょう。

      どうだか分かりませんが、
      胸の奥底に潜む名誉欲。ここも突かれたのではないでしょうか。

      1. あー、調停者もそうですし、家族(もしくはそれに近い人)からの働きかけもありそうですね。
        怒りの元はどこにあるのかで、それさえわかっていれば「さあ皆で反日がんばりましょう」となるのかな。

        名誉的な何かで「国会議員になりやがって。ウリの時は反対したのに!」というのであれば「あなた様の言うことを全て聞きます。さあなんでも言ってください」と相手を立てればうまくいくのかもしれません。

        まあコミニケーションが不足しすぎていたのと、ちょっとのエサ(名誉だったり、気遣いだったり、気持ち程度の援助だったり)すら分け与えようともしなかったので、お魚は怒ったのだけど、今はそれらにありつけて満足なのですね。

        「お前はウリに対する愛はないのかー」
        というお魚の叫びだったのかもしれませんね。

  2. クマ使い「朝に四つ、暮れに三つにするニカ?」
    クマ「ほるほるスミダ」

  3. 「助っ人外国慰安婦のFA権行使」w

    年俸1000%UPぐらい勝ち取ったなwww

  4.  一貫性がない嘘の話。何かあると同じことを繰り返すのだろう。

     今では、お互い全て作り話でお金儲け。
     通常の映画や演劇の興行をやって、一般大衆の慰めとして収益を稼いでいるに過ぎない。

     あの後の募金の寄付もスターに対してのおひねりなのだろう。寄付する方の感覚とおひねりをもらう立場の違いが明らかになったと言うことだろう。

     水曜週会なる劇はいつまで続けるのだろう。役者がいなくなればもう少し若い役者を当てるだけなのだろう。韓国人は、私が時代劇を見る感覚で、水曜週会なるものを見ているのかな?

  5. 例の「高位公職者犯罪捜査処」関係だろ
    慰安婦詐欺を辞める気はさらさらない大統領府がゲシュタポもどきを作ろうとしているのに、いつまでも反発していれば取り巻きも含めて消されるとかかな(笑)

  6. >韓日学生交流などイ・ヨンスさんの要件を

    日本人の生徒が一番騙しやすい、頭下げられて気持ちよかったという事だな。慰安婦の為に金使えとか、言ってくれるから。
    在日だけにしてくれよな。
    韓国人の生徒は金くれとか、推薦状かけとか、慰安婦が何たるかを解ってるんだね、キット。

  7. 引用元が「マネートゥデー」って処が草。
    経済の話なのね。

  8. >やはり、予想通りのツマラナイエンディングです。ユン・ミヒャン氏関連の捜査も、これで有耶無耶にされるでしょう。

    ユン・ミヒャンが挺対協(正義連)側から切り捨てられるという可能性はないのか?
    裏でもっと大物が動いたのかもしれない。

  9. 『ナム』扱いは人々の心に少しづつたまり、いつか芽が出て爆発する(黙ってはいられない人たち)

    ・・・この自称慰安婦さんたちは死後叩かれると思います。

    「葬式の面倒は私たちが取り仕切ります。死後の名誉も守ります。『友達が慰安婦だった、あなたは・・・』ということは2度と言いません。あなたは私たちが正式に認定した慰安婦の一人です。死ぬまでの生活の保障を致しますので、これ以上大事(オオゴト)にしないでください。」

    そして差し出されたのは、『ウォン札が敷き詰められ、上にはパックされたキムチ』の箱  Kimuchi賄賂(略してK賄賂) 

    ※金で買収すると『ナムからウリ』にたちまち化ける人たちです。
    金がないと、あら不思議『ウリからナム』に早変わり

  10. いやこれは予想できないでしょ…。要求ってこれ以外にも個人(と縁者)的に確実に美味しい取り引きがあったんでしょうな。
    この婆さんも叩きの対象になって今までの嘘が暴かれることになればこちらにはそう悪い流れではないですが、まあ聖域ですし難しいでしょうね。

コメントは受け付けていません。