慰安婦施設の問題を内部告発した日本人、『なんで日本奴がここにいる』と追い出される

ブログ表示に不具合があった場合(ツイッター経由でよく起こります)、リロード、またはここをクリックしてください

 

慰安婦関連施設の中でももっとも有名な「ナヌムの家」。そこで会計などの問題を内部告発した人たちが、施設内でかなり追い込まれています。特に、ナヌムの家で働いていた日本人職員は、『なんで日本奴がここにいる』と慰安婦遺族から暴言を浴びせられ、施設から追い出されて近くのモーテルで暮らしているそうです。

以下、ソウル新聞の記事、部分引用します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<日本軍慰安婦被害者の生活施設「ナヌムの家」で、これまで後援金を不適切に使用した事実などを公論化した職員たちに、慰安婦の遺族が『施設から出ていけ』と大声と暴言を浴びせた。職員たちは、公益通報をした後にナヌムの家の施設運営スタッフなどずっと苦しめられており、国民権益委員会に保護措置を申請した状態だ。

4日、ソウル新聞取材を総合すると、3日、ナヌムの家の職員用建物で、日本軍慰安婦被害者キム・スンドク(2004年6月死去)さんの息子、ヤン某(72)さんが、ヤジマツカサ(49)ナヌムの家日本軍慰安婦歴史館国際室長に「このXX 、日本奴が何でここにきやがってこいつめ!」と暴言を吐いた。ヤジマさんはナヌムの家の問題を知らせた公益通報職員7人の中の1人である・・

 

・・ヤン氏は、ヤジマ室長に「日本は謝罪もしてないのに日本奴がここにいる理由は何だ」、「このXXが他人の国に来て何 XXしてやがる!出ていけ!」と壁をたたいた。

騒ぎに駆けつけた他の公益通報者たちがヤン氏をやめさせようとしたが、ヤン氏は彼らに「韓国人がなぜ日本人をかばうのだ」「この売国奴XXどもが」と話した。ヤン氏はまた、施設の運営スタッフを呼び集めて「なぜ日本の職員をここで働かせているんだ」と問い詰めた・・

・・ヤジマ室長は今まで使っていた建物から出て、面(※韓国の行政単位、かなり田舎になります)のモーテルで生活している・・>

https://news.v.daum.net/v/20200704162603613

 

いつだったか、「韓国人の『ウリ』は情(ジョン)で結ばれており、その情は、『法』の上位概念だ」と書いたことがあります。この内部告発者たちは、ナヌムの家からするとただの裏切り者。彼らが受け入れられる日は来ないでしょう。

韓国では、慰安婦問題などで韓国の肩を持つ日本人を『良心的日本人』と言います。しかし、そこで言う良心とは、今朝のエントリーで書いた『道徳』と同じもの。一方的に自分側に有利だからこそ成立する美徳なのです。内部告発をした時点で、その人は良心的日本人でも何でもありません。

 

 

※明日の朝の更新、ちょっとだけ遅くなりそうです※

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論>が発売中(2020年5月31日発売)です!今回は、『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が発売中(2020年3月1日)です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

 

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (154)

“慰安婦施設の問題を内部告発した日本人、『なんで日本奴がここにいる』と追い出される” への86件の返信

  1. 矢島さんのことを調べてみて、また吐きそうになりました。
    戦中、戦後の誰か、、、
    そして思い出すのは「アラブの大義」のためにテルアビブに行った岡本公三。

  2. ごめん、なんかw
    笑ってしまった。
    まだ40代の日本人で韓国で〜という人は10代から韓国面に落ちてる人なのでね。
    ナヌムの家に収まってた事も笑えるw
    その上、苛烈を極めたハズの慰安婦なのに子供w72歳の子供てw実子ならどこまでも矛盾の存在w

  3. なんか韓国面に堕ちた奴の末路、ざまぁ、という感想しか出てこないな。

  4. まず、ヤン某さんが騒ぐ類ではない。
    苦情を言うべきは施設にいるおばあさん達で「日本人がいるから嫌だ」と言えばすぐに対処されていたはず。その日本人はいい関係を築いていたのでしょう。
    だいたい2004年ならこの男56歳じゃないの。自分の母親をこんな施設にいれて、さらに亡くなって16年も経ってから何しに来たわけ。
    受け取るべき金があったんじゃないかと文句言いにきたのではないですか。

    昨夜から今朝にかけて『高文脈文化』を読ませていただきました。
    読了後に爽やかな余韻がありました。たぶんそれを意識して書かれたのだと思います。
    読了してまだ間もないからでしょうが、このトピのささくれだった感じ、「何 XXしてやがる」の粗さ、72歳の男が狂った犬のように吠えている様子が棘のように突き刺さります。
    韓国語は使われ方がまずく、粗野で歪んだ側にひっぱられているように思います。言葉はデリケートなものですね。
    (トピ外のこと、失礼しました。)

  5. こういうテーマになったときは、
    (と言うか、基本的にはいつでもですが)
    「日本人」や「韓国人」という括りでモノを言うのは、避けてほしいです。

    「日本人ガー」とか「韓国人ガー」という言い方を無造作にすると、
    まず「誰が当事者なのか」が曖昧になります。
    次に「考え方の違いが問題の根源である、という構造」が曖昧になります。
    国籍や人種や「種族」ではなく、「誰がどういう立場で何をどう捉えて、どのように行動し表現するか」が「肝腎なところ」です。

    最低限、「○○人」というときは「総体としての、又は文化バイアスとしての○○人」である事を念頭において議論しましょう。
    「○○人だから」という決めつけこそ、朝鮮論法そのものです。
    この「ヤジマ」という人のやった事を「日本人だから」とか「日本人のくせに」と表現されるのって、すごく嫌じゃないですか。

    きちんと表現するなら「ひとではない何か」と言って欲しい。
    慰安婦問題にどっぷりと浸かっているのに「虚妄」に気付かないでいるのなら「ひと」ではありません。
    「虚妄に気付いて、なお活動家でいる」なら、なおの事。

    1. いいえ、日本人であるか、朝鮮人であるか、区別して分けるのは大変重要なことですよ。

      彼ら朝鮮人は、必ず朝鮮人とひとくくりにするなと主張して、こちらに入り込んで来るのです。

      日本で犯罪が起きたときも、わたしは必ず国籍を報道すべきだと思うのですよ。そもそも事実はヘイトスピーチじゃない。

      1. 話のポイントがずれるのが嫌だから、相手してあげます。
        そういう事を言ってるんじゃないの。

        どのような事件にも「当事者」がいます。
        その当事者は「集団」に属するけれど「個人」です。
        その当事者の情報を「広く知らせる」のは必要な場合も有る。

        ゆえに、まず「公開されるべき情報」と「公開されることに意味の無い情報」の区別が【原則として】とても重要です。
        (※今の日本社会は、そこの区別が怪しくなっています。特亜への無用の忖度・特亜勢力の蠢動もその理由の一つですが、それは別論であり、原則の重要さを否定する根拠にはなりません)

        次に「公開されるべき情報」から「公開されていない他の情報」を「決めつけてはいけない」という事です。

        言い換えてみましょう
        「集団に関する属性」と「個人の属性」を同一視してはいけない。
        「推測」と「確定」を混同してはいけない。
        これは「言及に関する一般原則」です。

        そして「何かを議論する場合」はなおさら重要です。
        まして、このブログは「民族性」や「文化の違い」をテーマにしているので、そこを踏まえないと議論が成立しません。

        もっと具体的に言いますと、
        「ある人物が韓国人である」という情報から「その人物は嘘つきである」という推測を「確定事実であるかのように語る」のは大間違い、ということ。

      2. で、区別するなら、七誌さんは日本人?朝鮮人?何人?
        その根拠は?

  6. いつものことながら嘘をつきすぎてどれが嘘か分らない(千年どころか半島に人が住み着いてからの嘘つき民族)人たちを信じて韓国に居るのだからそのまま燃え尽きるのが本望ですね。
    どうせ聞く耳を持たないのだから丁寧な無視で。
    ある意味幸せな人たち。
    アイドルと思っているんでしょう

    1. 丁寧な無視こそが、本当に駄目、一番駄目な日本人のあり方。
      日本人が彼らを直視しないから、やりたい放題やられるのですよ。

      それで日本が負けると、日本人は慰安婦合意のように事実を諦めてしまう。そして嘘が事実になり、日本は世界中で悪とされてしまう。ゴブリンの勝ちです。

  7. ナムルの家の不正は許せないが、それによってナムルの家の影響力が落ちて反日がしにくくなるのは困ると言うことですね。自らの利益のためには不正も目をつぶるのが韓国人の正義と言うやつです。

    1. ナムルの家w。

      もやしとかホウレンソウを出す家ね。

  8. >>一方的に自分側に有利だからこそ成立する美徳なのです。
    いわゆる良心的日本人と呼ばれる人には、こういった韓流の美徳を有している人が多い気がします。
    つまり相手を見下しているんです。社会的弱者やマイノリティの守るため、社会的地位を向上させるためといいつつ、本心では彼らが愚かで弱いままの方がいいと考えている。本気で彼らといっしょになりたいとは考えないから、彼らの文化に染まることもない。
    内部告発には「良心の呵責を覚えて」・「義憤に駆られて」といった気持ちが少なからずあったと思います。あるいはそれ以上に慰安婦の価値が年々下がっているから(同情を買えないから)切り捨てたという側面もあったのではないかと思えてなりません。

    >>韓国人の『ウリ』は情(ジョン)で結ばれており、その情は、『法』の上位概念だ
    ちょっと気になるのはヤジマ氏がこのことを知らなかったのかという点です。他の方のコメントにもありますが、少なくとも10年は韓国で暮らしているはずです。内部告発をすれば自分の居場所が無くなるのは当然だし、むしろ彼も隠蔽する方向に動いたのではないか。
    そこで思い出すのは韓国に帰化したH教授のことです。彼は日本人名で活動していてインタビューで「日本人名を名乗ることで日本人に反省を促すことができる」と答えていましたが、それ以上「自分は日本人であって韓国の奴とは違う」と最後の一線を守ろうとしたのか・・・。
    まぁゲスの勘ぐりでしょう。

    1. 最後の一線ではなく最大のセールスポイントとして日本名を残してるんですよ。

      1. >>国産キムチおいしいですさん
        >>最大のセールスポイントとして日本名を残してる
        自分もそれは否定しません。だから最後に「ゲスの勘ぐりでしょう」で閉めました。
        ただ「韓国のために生きる」といいつつ日本名を名乗っている時点で、「こいつ本気なのか」と思えてなりません。彼らが一般的な日本人とは違うといえばそれまででしょうが。

        1. セールスポイントも何も。「人類皆兄弟」ですから、日本名とか韓国名とか意識していません、はじめから。
          「日本人ガー」と言われてびっくりしたでしょうね。
          「いや、同じ人間ですから」とでも答えたんでしょう。

          1. セールスポイント云々は某H教授の話で矢島某とは無関係の話題です為念。

        2. この矢島某も元日本人・現韓国人の保坂某と同類ですな。
          韓国にとって都合の良い(良かった(元)日本人)という意味では。

      2. >最後の一線ではなく最大のセールスポイントとして日本名を残してるんですよ。

        そのとおり。日本人が日本を貶めるのが、韓国人にとっていちばん「気持ちいい」のですね。

  9. 70年代によく言われたのが、日本統治時代を知っている日本語世代から日本統治時代を知らないハングル世代に変わったとき、日韓関係は大きく変わるだろうということです。案の定、そうなりました。

    この遺族の男性は72歳。完全なハングル世代で洗脳反日教育を受けて育った世代です。またNO JAPANが始まる前に日本に来ていた韓国人旅行客の多くは若い層ですが、彼らは新たに捏造された慰安婦問題や徴用工問題でさらに反日憎悪を煽られています。ITを駆使してより多くの情報を得られる世代ですが、反日感情は他の世代よりもさらに強い。

    韓国のことわざに「行く言葉がきれいならば来る言葉もきれい」というのがあるように、今の日本人も韓国に対するイメージは悪い。ただ韓国と違うのは、日本では愛国心を育てる教育だとか特定の国に対する憎悪を煽る教育は一切していません。むしろどの国とも仲良くといった教育が行われていることです。
    韓国の反日率はずっと70%台をキープしています。日本は冬ソナブームの頃は嫌韓という言葉も生まれておらず、日本人の60%以上は親韓でした。しかし李明博大統領の竹島上陸と天皇侮辱発言でこれが大きく変わり始めます。次の朴槿恵大統領は最初から反日モード全開し、日本を千年恨むと発言し告げ口外交を展開しました。このため多くの日本人の心が韓国を離れてしまうのです。そして現在の文在寅大統領になると国同士の約束も国際ルールも守らないという態度に出ます。昔なら戦争になっていてもおかしくないことをやったため、日本人の嫌韓率は韓国の反日率とほぼ同じになったのです。

    もう日韓関係はかつてのようなナアナアではなく、ガチ勝負の段階に入ったのだと思います。日本のマスコミは未だにナアナア時代の段階に留まっていますが、時代から取り残されるだけでしょうね。

    1. 日本では、日本は中国韓国に大恩を受けてきた。日本の文化は中国韓国に教えて頂いた。

      にもかかわらず、日本は恩ある中国韓国に侵略し虐殺をしたと教えています。

      教育がこうである限り、嫌韓がここでイキっても、日本が下の関係が続くのでしょうな。

  10. 孔子の教えで『罪を犯した父を告発する息子』と『罪を犯した父を最後まで庇う息子』、どちらが親孝行か、と言う話がありました(孔子の判断は後者です)。

    ただ、当の中国や、此処日本では『賛否両論がある』話として有名ですが、朝鮮半島では『賛しかない』んでしょうねぇ。

コメントは受け付けていません。