元統一部長官『韓国がどれだけ米国をがっかりさせても、在韓米軍は絶対に撤収出来ない』

ブログ表示に不具合があった場合(ツイッター経由でよく起こります)、リロード、またはここをクリックしてください

 

前から、北朝鮮側のメディアと韓国内の特定勢力が、同じフレーズを用いる現象が起きています。『ハリス大使は朝鮮総督』などのことです。北朝鮮側のメディアと、韓国内の市民団体及び政治家たちが、ほぼ同じタイミングで同じフレーズを使うわけです。

今回はフレーズではありませんが、6日の朝に北朝鮮の対外宣伝媒体「朝鮮の今日」が、「いつまで恥辱と屈従のくびきを書き込むか」という題で『韓国政界とマスコミ、市民団体が一斉に韓米実務グループ(韓米ワーキンググループ)を批判している』と主張しました。この部分はKBSニュースがソースとなります。外部リンクにご注意ください。以下、放送局や新聞社などソース元のリンクは、全て外部リンクとなります。

同じ日、次期統一部長官候補のイ・インヨン氏が、国会人事聴聞準備室に向かいながら、記者たちにこう話しました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<イ・インヨン統一部長官候補者が6日、「韓米ワーキンググループ」の運営方式に牽制球を飛ばした。与党の一部には、韓米ワーキンググループを南北関係の障害物とする見方がある。イ候補者は、南北関係と関連して「韓米共助が必要なこと」と「南北が自ら行うこと」を区別する「創造的解決策」が必要だと強調した。統一部長官に任命されると、南北独自の交流協力を強化するという意味を明らかにしたものである・・>。この部分は韓国日報の記事です

もともと韓米ワーキンググループというのは、韓米が対北朝鮮政策を別々に進めることを危惧して成立された組織です。それを、「それぞれやることやろう」というのは、『解体はしないけど、無力化する』という意味でしかありません。

 

今日(7日)は、韓国の左派政党『進歩党』が、ビーガン米国務副長官の訪韓に合わせて、韓米ワーキング解体を要求する記者会見を行いました。記者会見といっても、デモにしか見えませんが・・場所は在韓米国大使館の前です。

「内政干渉、南北関係邪魔者・韓米ワーキンググループを解体せよ」「(ピケの一部に)内政干渉、主権侵害 韓米ワーキンググループ解体せよ」

キャプチャーソースは聯合ニュースです

 

そして、同じく今日、チョン・セヒョン氏はラジオ番組でこのように話しました。

<統一部長官出身のチョン・セヒョン民主平統諮問会議首席副議長は7日、「韓米ワーキンググループを壊しても問題無い」と話した。また、「私たちがいくら米国をがっかりさせても、防衛費分担金を上げなくても、、在韓米軍は絶対に撤収できない」と主張した・・>、ソースはマネートゥデーです。ちなみに、南北連絡事務所のことで『隣のビルのガラス直してそこに入ればいいじゃないか』と話したあの人です。

ビーガン氏の訪韓もあるから、タイミング的に重なった可能性もあります。でも、似たような現象がもう何度も起きているし、北朝鮮と韓国与党側政治家の皆さん、実は裏でタイミング合わせているのではないか・・そう思うのは、私の心が闇に外部リンクしているからでしょうか。

 

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論>が発売中(2020年5月31日発売)です!今回は、『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が発売中(2020年3月1日)です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (121)

“元統一部長官『韓国がどれだけ米国をがっかりさせても、在韓米軍は絶対に撤収出来ない』” への46件の返信

  1. 現在、世界で一番の武力と経済力を持ち凶暴なアメリカを脅迫するなんて韓国は怖いもの知らずだよな。
    怒らせても何の特にもならないどころか、一歩間違えると破滅させられるだけなのに。

  2. 在韓米軍置いたまま、韓国政府や企業・個人に金融制裁したりしてw

  3. 韓国がどんなに舐めた真似してもアメリカが在韓米軍基地を
    撤退させることはないと思います。それはアメリカが
    味方としてあり続けることを意味しません。関係悪化が
    進むことで制御不能な侵略者の軍事拠点が国内に
    駐屯し続けるという頭の痛い状況になるだけです。

    将来、中国や北朝鮮との関係改善をしたいと願っても
    取り除くことのできない棘として韓国外交を蝕みます。
    これを摘出するには公式にアメリカと対立する姿勢を
    宣言しなければならないでしょう。

    そうなれば半島侵略を虎視眈々と狙う凶悪な日本から
    身を守るための保証がなくなってしまうので
    韓国人の脆弱な精神は恐怖に耐えられません。
    民主主義体制下で追い出すのは難しいですね。

  4. ラジオ番組の<「在韓米軍も絶対撤収できない」と主張した。チョン副議長は「駐韓米軍が撤収する日太平洋は、中国の海になる」とし「今韓国に米軍があるので、最前方の前哨基地として、韓国が役割をしてくれサド(THAAD・高高度ミサイル防衛システム)配置することができ中国が今むやみに太平洋に出ができない」>ってのが正解でしょうね

    米中対立で韓国の土地が持つ価値も上がったが、同時に韓国人のろくでもないやり方に嫌気がさしているのも確か
    米軍が引かない代わりに、他の対価を寄越せと迂回的に殴られる要素が増えただけですわ(笑)

    1. 残念ながら全然違うと思いますよ。

      元々韓国政府は中国の行動に対して無言を貫いています。
      パクの時代の南シナ海侵略もそうですし、THAAD設置を妨害し続けたのは文支持者でしょう?w
      そして香港についても怯えているだけでしたしねw

      1. メンツ重視の韓国人がアメリカの圧力でTHAAD設置をさせられた事を曲解し、元統一部長官が自分達の手柄だと叫ぶのは当たり前の事で、いつもの論点ずらしをしているだけでね、
        元統一部長官がアメリカの力に事大して自国の力と叫ぶのは朝鮮論法としてあたり前のやり方で、アメリカ軍があそこにいるから太平洋にむやみに出れないというのは事実

  5. ウリがどれだけブスでバカでも捨てられるはずないニダ!
    というただの願望やんけw

    離婚届けに絶対に署名しない朝鮮嫁を想像してしまったw

  6. 特亜はどれだけ力の差がある相手でも実際に殴られないとなめてかかるからな

  7. オバマの時にリッパード大使がヤられても何もしなかったからやん?
    んで、トランプになって舐めてるだけやろ。北とご主人様絡めて制裁されたら泣きわめくんやろ~www

  8.  青瓦台は「離米」を企図しています。米国に抵抗感のないひとも追従するのは「まさか米軍は韓国を離れまい」という気持ちがあるからです。米国は韓国を離れられない。それなら「言うだけ言っておいた方が得」という考え方を韓国人はします。声の大きさが利益に繋がることを肌感覚で理解しているからです。

     本気で「離米」を図る青瓦台と、「まさか米軍は撤収しまい」と思う一般の韓国人。「文句は言えるだけ言え」です。米国は韓国に対して今まで「中国」とは比べものにならないほど「民主的に」接していました。
     もちろん、強権を使うこともあります。しかし、それは米国の「核心的利益」に反する場合だけです。そのことが韓国に侮られることになりました。
     「中国より怖くない」。なぜなら「韓国が米国には重要だからだ」です。論理的に変ですが、韓国人はこう考えます。

     韓国人が借金をして「返さない」というのはシンシアリーさんも何度もその理由について述べておられます。それだけでなく、韓国人は「お金を貸してくれた人」を憎むという心性を持っています。貸借で上下関係を作り、自分の「自尊」を傷つけた。従って「貸し方」が憎い。日本人には「?」な考え方です。

     この感覚は対日関係においても遺憾なく発揮されます。日本が、金銭だけでなく技術を援助し韓国の発展に寄与した。日本が憎い。なかったことにしなくてはと言うことです。

     「米国」に対しても恩義を仇で返す機会を得たというのが根底にあると考えます。米国に庇護されて韓国は発展しました。だから米国は憎い。あれは庇護ではなく、凶悪な朝鮮支配だ。という論理になります。

     「自尊」を保ち、輝かしい歴史を得るために他者を恨む。この思考は文災害のマスコミ操作と親和性が高い。おそらく早晩、米国も
    悪の側に立たされます。

     文災害がこの件に時間をかけるのは「米国から撤収の言質」をとりたいと言うことに尽きます。自分からは言えません。おそらく北朝鮮とも親和性が高い考え方です。北朝鮮にしてもまっこうから米軍と戦うわけには行きません。

     韓国の国民が、現実に目覚めることはないと考えます。「韓国特有の思考のあり方」に逆らわないからです。

    1. じわたねほ様
      非常にわかりやすく、素晴らしい論考だと思います。韓国に輝かしい歴史があったとは思えないのですが、ないものねだりの輝かしい歴史とはどんな歴史を得たいのでしょうか?

      1. リプライありがとうございます。

         輝かしい歴史とは、中国より長い歴史と文化。日本を従える文明。「周りがうらやむ国、韓国」です。逆に「隷従と屈辱」「周りから侮蔑を買う国、韓国」は韓国にとってあってはなりません。

  9. 在留も撤退も、アメリカの国益で決定されます。

    南朝鮮ががっかりさせるかどうかなんて、全く関係ありません。ナニサマのつもりよ。

コメントは受け付けていません。