米の戦略物資 違法輸出 取り締まり強化に、韓国企業が緊張

ブログ表示に不具合があった場合(ツイッター経由でよく起こります)、リロード、またはここをクリックしてください

 

韓国の企業A社が、対空ミサイルのレーダーに使われる恐れがある部品を米国から輸入、中国に違法輸出していたことが明らかになりました。中央日報は、韓国内・米国現地の韓国人弁護士・ローファームなどからの証言で、「事案そのものは2013年に起きたことだが、米当局がこのタイミングで、異例の理由で本件の公訴状(訴状)を公開したのは、おかしい」としています。実際にはもっと多くの件が調査中であり、ある種の警告ではないのか、という趣旨です。実際、現地・国内の韓国人弁護士たちも、類似した事例が多くなっていると話しています。

訴状が公開されることはそれほど珍しくもないけど、米法務部は訴状公開申請書に「韓国で刑事事件として公論化されている」とした、とのことでして。しかし、韓国側からは何の発表もありませんでしたし、該当会社にも何の連絡もありませんでした。以下、中央日報から部分引用してみます。ちょっとわかりづらい書き方なので、(※~)が多くなっています。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・米国で韓国企業の弁護をしているパク・サンユン弁護士は、「実際、米現地での中国及びイラン地域に関連した部品搬出事件の捜査及び裁判が多数進行中であり、いくつかの事件で私も弁護人として活動中」と付け加えた。国内の法律事務所C弁護士も、「(※今回の訴状公開は)米・中貿易紛争の中で、中国に物品搬出をする企業に対する集中的な調査を予告するものだと見られている」と伝えた。米国が韓国企業の戦略物資搬出取り締まりを強化する過程で、A社の件の後続処理の共助を韓国政府に要請し、その結果の通知を受けた米司法省が(※訴状を公開してしまったほうがいいと判断して)訴状の公開に踏み切ったという分析だ。

実際、米司法省は訴状公開申請書に「この事件の調査内容は、韓国で刑事事件の手続きが進行される過程で公論化された」と書いた。このような公開事由は、異例というのがパク弁護士などの説明だ。この事件と関連した韓国法務部及び検察の公式発表はなかった。 A社側も「米国で関連連絡を受けたことはない」という立場だ・・

 

・・チョン・インギ、インハ大学国際通商学教授は、「韓国が中国と密接な関係を持っているという見方が米国社会に存在するので、米・中の葛藤状況で、韓国企業に対する米当局の取り締まりが強くなるだろうと思われる」と述べた。チョン教授は「取り締まり事例が米当局内部で公論化されると、通関手続きが強化され、それに伴う追加の摘発件数が増えると、監視がより強くなる、悪循環を警戒する必要がある」と述べた。>

https://news.v.daum.net/v/20200708050057669

日本の対韓国輸出管理厳格化とも、相性(?)がいいような、そんな流れです。そして、この最後の一行が本題だったりしますが・・教授が本件で「(韓国側が)警戒すべきだ」と言うなら、「違法輸出」を警戒すべきだと言うべきじゃないでしょうか。なんで「摘発(による悪循環)」を警戒すると言ったのでしょう。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論>が発売中(2020年5月31日発売)です!今回は、『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が発売中(2020年3月1日)です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (141)

“米の戦略物資 違法輸出 取り締まり強化に、韓国企業が緊張” への50件の返信

  1. 成る程…それでアメリカは、日本が防衛上として輸出規制を緩和しない事を支持した訳ね。
    アメリカも、独自に証拠を掴んでると。
    これでも日本がぁ!を続ければ、恥を掻くのは韓国だと。

  2. これからは「バレないように」気を付けなければならない・・・
    ですよね!

  3. 対韓制裁の理由付けに必要な手続きだとみれば、近い内にあるのかもね。もちろん水面下では右往左往だろう。金融までいく一歩手前なので、まだユルイ警告です。

    1. 韓国の記事と共にコメントも訳されている【韓国の反応】サイトに、「上手くやらなければ」という韓国人のコメントが頻繁に出てきて気になっていました。
      この言葉によって、見つからなければ、どの様に利益を挙げてもかまわないと考えていることや、他力本願な性格の持ち主だとわかります。取りようによっては、不誠実な印象にもなる言葉です。

  4. そもそも違法に輸出しなけりゃいい話で、それを摘発・監視強化されることを「悪循環」て…

  5. 米国側がチョ・グクの親族の海運会社の船舶が北朝鮮産石炭を運送した疑いについて、証拠を握っている可能性。
    韓国がレッドチーム側に行くのなら、韓国の不正を国際社会に暴露してセカンダリーボイコットをするという脅しではないか。

  6. 「戸締りに気をつけよう」じゃなくて「取り締まりに気をつけよう」って、まさに盗人側の視点ですねw

  7. >教授が本件で「(韓国側が)警戒すべきだ」と言うなら、「違法輸出」を警戒すべきだと言うべきじゃないでしょうか。なんで「摘発(による悪循環)」を警戒すると言ったのでしょう。
    韓国紙の論調っていつもこんな感じじゃないですか。
    損得だけに敏感で利己的な考えしか働かず、問題の根本的な改善には興味がない。

  8. これからの韓国は、中国、北朝鮮への迂回窓口として、K貿易を進めるつもりだと思います。

コメントは受け付けていません。