ロシア、G7やG20の現状を変える理由は無いと公言・・韓国の立場はさらに悪化

ブログ表示に不具合があった場合(ツイッター経由でよく起こります)、リロード、またはここをクリックしてください

 

ロシアが、ドイツの「G7拡大反対」主張を意識してか、「G7に戻るつもりもない。G20は適切」と明らかにしました。ニュアンス的にG7、G20の現状を変える必要は無いとしており、韓国の立場はさらに悪くなりました。ロシア大統領報道官ペスコフ氏は、以下のように話しています。以下、ファイナンシャルニュースの記事です。

<ロシア政府が、主要7カ国(G7)協議体合流に興味がないという立場を重ねて明らかにした。先に、ドイツ側が「ロシアがG7に再合流するのは難しい」と話したことへの対応だ。27日(現地時間)タス通信などによると、ドミトリーペスコプ・クレムリン宮殿(大統領官邸)スポークスマンはこの日、「ロシアはG7に合流する努力などしていない」とし「私たちは、G20のような協議体が出す効果に満足している旨を、何回も明らかにした」と述べた。

 

 

(PCの場合、ここから「続きを読む』の後になります)

ペスコフ スポークスマンは、「G20は国際経済の発展を中心に置いた視点から、現代の経済の現実に、より適合する」と強調した。彼はロシアのプーチン大統領はG7の再合流を要請したことも、そのための計画を推進したこともないと言い切った・・(ソース記事:ファイナンシャルニュース、外部リンクにご注意)>

 

このロシア側の反応、私は韓国にとってかなりまずいものだと思っていますが、韓国ではほとんど話題になりませんでした。本題はこれで終わりですが、これだと短すぎるので、ドイツのG7拡大反対の件、もう少し書いてみます。

勝手にドイツは韓国の味方だと勘違いしていた韓国のネチズンたちには、かなりの衝撃だったようです。特に左派支持の強いDAUMでは関連記事に数百ももコメントが集まりしましたが、そろいもそろって「ドイツは戦犯国家だ」とかそんなものばかりでした。次の多いのが「日本のロビーが~」「日本のお金の力が~」。

で、ドイツの件について「なんで韓国はドイツには何も言わないのか」という日本のFNNの記事が、韓国側でもまた記事になりました。本件と関連している「韓国大統領府関係者の『日本は恥知らず』発言」を本ブログでも紹介しましたので、続報(?)ということで、今回もエントリーしています。以下、マネートゥデーの記事からの部分引用です。

 

 

<ドイツが韓国・ロシアなどを参加させるG7拡大計画に反対すると、日本の極右メディアが歓迎の意思を示した。さらに、日本が反対したときには非難の声を上げていた韓国政府が、なぜドイツには一言もできないとかと批判した。

29日FNN(フジニュースネットワーク)は、「日本を破廉恥だと言っていた韓国が、G7拡大に反対するドイツには沈黙している」と報道した・・

・・先月29日、菅義偉・日本官房長官は「G7の今の枠組みを維持しなければならない」としながら韓国のG7拡大参加に反対した。FNNはまた「韓国大統領府の関係者は、これを置いて、「日本の破廉恥レベルの世界トップレベル」という激しい反応を出した」と伝えた・・

・・それとともに、この媒体は、「1910年韓国併合以降のことについて、韓国は日本を批判する時、いつもナチスの蛮行を謝罪したドイツを言及し『ドイツを見習え』と非難してきた」とし「このようなドイツが韓国のG7拡大参加に反対意見を表明した」と伝えた。また、「28日まで、大統領府は、この件に対して沈黙している」とし「多くの外交関係者に聞いても、日本にこのような発言をしたということは、考えられない対応という評価が出てくる」とした(ソース記事:マネートゥデー、外部リンクにご注意を)>

つい最近も、「『日本が~~と言っている!』とし、内容的に何か反論がありそうなものだが、結局は何の反論も無しに終わる」パターンを紹介しましたが、これもまた同じです。反論しないというか、出来ないでしょうけど。

 

 

 

お知らせです。シンシアリー日帰り旅行の日です。どこに行ってきたかは、帰ってきてから報告致します。次の更新はちょっと遅くなって、夕方になると思われます。最近アクセスが増えてきたのに、留守にしてしまって申し訳ありません。

 

拙著のご紹介

以下、拙著のリンクはアマゾン(アフィ)リンクとなります。リンク先でDL版(電子書籍)も選択できます。


・現在、最新刊は<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論(2020年5月31日)>です。私なりの『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。他のシンシアリーの拙著については、リンク先の内容紹介、または本ブログの書籍紹介ページをご覧ください。ニューコリアは、私の書いた本ではありませんが、ブログを立ち上げるきっかけになった本です。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (177)

“ロシア、G7やG20の現状を変える理由は無いと公言・・韓国の立場はさらに悪化” への96件の返信

  1. 安倍土下座像もそうですが、なんか韓国の反応見てると
    そういう報道があっても自分に都合の悪い情報は頭に全く
    入って無いみたいですね。文章読解力の問題か精神の問題か。

    次はファイブアイズに入るとか言い出したりして

  2. 先にカナダとEUがG7の枠組み変更に反対。その後、イギリスや日本、そしてドイツまで。韓国にすれば正式メンバーになれると思っていたのに、頭から冷や水をかけられた思いでしょうし、ロシアのこの態度は、G7正式メンバーになることに大きな期待をしていた韓国にとってはきつい皮肉でしょうね。

  3. >韓国にとってかなりまずいもの

    南朝鮮には南朝鮮なりの意思があるので露西亜の意見に左右されることは無いと考える。元より、考える頭は持っていないが・・・。
    そして、仮にだが、南朝鮮が毎年G7なり、G20なり参加できたとしてもいつもの如く自分の主張に終始する始末で義務は一切果たさずといった結果になる。南朝鮮人は義務を果たすことについてはとても嫌う。そして、守るといったことが無く常に不平、不満での対応をする。南朝鮮の馬鹿宣伝屋と馬鹿政治屋がこぞって宣伝戦を仕掛けるので、早々に退場することになる。
    なので、南朝鮮などは如何でも良い話だ。勝手に滅べばよい。

    肝心の露西亜については、個人的には露西亜らしい選択だと思う。うなってしまった。まさに自国の利益優先。やりたいことを自らが決定し、行動する。ある種支那と同じだ。しかし、支那と露西亜を単純に比較することは出来ない。支那は盗む能力しか持たぬが、露西亜は最初から作る能力を持っている。この点においては凄いと感じる。

  4. >このロシア側の反応、私は韓国にとってかなりまずいものだと思っていますが、韓国ではほとんど話題になりませんでした。

    都合の悪いことにはだんまりがスタンダードな国ですもんね
    まずいな~世界が韓国からどんどん孤立していく(笑)

  5. 自分達が一番ロビー活動しているのにね。
    でも日本ガー!なんでしょ。クズ民族。
    って言うか不動産崩壊もだけど経済ガタガタじゃん?G7ガー!の前に何とかすれば?IMFにすら並べないんだよ?どーすんの(笑)

  6. 宿敵日本だけかと思ったら、参加国のドイツからも、招待国のロシアからも、全方位で攻撃されてしまいましたね。これで招待した米国からも「やっぱやめた」と言われたらメンツ丸潰れですね。もしかしたら、それが米国の狙いだったのかも知れませんが(笑)

    1. そんな状態でとキンペー訪韓!とか言ってるから、アメリカからすれば「あ、ダメだわ。こいつら」って話しでしょう。

  7. 韓国の民族精気は、常に日本の逆方向を示します。

    日本とロシアが対立すればロシアを、日本と中国が対立すれば中国を支持するのですね。

    従って韓国がG7に呼ばれれば、中国との和解を訴え、日本を面罵して恥を掻かせようとするでしょう。

    1. >日本とロシアが対立すればロシアを、日本と中国が対立すれば中国を支持するのですね。

      それほど頭良くないと思うが。。。

      >従って韓国がG7に呼ばれれば、中国との和解を訴え、日本を面罵して恥を掻かせようとするでしょう。

      「米第7艦隊は直ちに南沙諸島海域演習をやめよ。軍国自衛隊参加は世界が避難してるニダ」
      とかいうんでしょうか?
      オブザーバーでそれやったら、トランプに怒鳴られ恥をかく。2度と呼ばれんハムニダ

  8. あわよくば、日本に取って代わってG7の一角を占めようなんて思っていたかもね。まぁ、一角を占めても列強を相手に惨めな思いをするだけだろうがね。
    1945年以前にきっぱり別れを告げて、朝鮮半島に新しく生まれた国家としてアイデンティティを確立したほうがよかったのに。
    腐れ両班の臨時政府を法統とした時点で終わっている。バカだね~。

  9. >韓国ではほとんど話題になりませんでした。
    そりゃ~おそロシア相手に何か言わないようにしたいのでしょうよ。
    勤勉な馬鹿を操る為には情報統制は必須ですからね。
    これもまたナチス(とかスターリン)の手法。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません。あ、そして、メアドの入力は必要ありません。