京都に行ってきました

ブログ表示に不具合があった場合(ツイッター経由でよく起こります)、リロード、またはここをクリックしてください

 

毎年、夏になると伏見稲荷大社でご祈祷を受けます。今年も行ってきました。せっかくだから写真でも載せてみます。ちゃんと1泊してゴト(GOTO)りたかったけど、また日帰りになりました。あ、そして、いつものレナの写真は本エントリーにはありません(少ししか撮れなかったので、後で他の場所で撮ったのと合わせて「レナスレ」でまとめます)。

ずいぶん朝早くから動いたけど、伏見稲荷大社以外では三十三間堂、清水寺だけとなりました(駅周辺)。三十三間堂は3回目、清水寺は2回目で、久しぶりとなります。

スマホで撮った写真ですが、新幹線で京都へ。朝早かったこともあり、楽でした。眠いのは仕方ないとして(笑

駅弁は、いつものチキン弁当で決まりです(言論弾圧

 

 

(PCの場合、ここから「続きを読む』の後になります)

京都駅です。さすがにいつもよりは空いていましたが、さすが京都というか、平日なのにガラガラというほどでもありませんでした。キャリーバッグなど、明らかに観光に来た(ような)方々も目立ちました。

 

三十三間堂。いつ見ても感動モノです。ここは、撮影禁止ですので写真はこれだけです。去年、京都のバスが便利だと分かったので、昨日は京都駅から三十三間堂、清水寺、伏見稲荷大社まで全てバスで動きました。

30日のような雨は降りませんでしたが、歩いているだけで汗が汗が汗が・・つい水の写真を撮ってしまいました。あ、清水寺も伏見稲荷大社も、手水舎は禁止となっていました。音羽の滝の柄杓ありませんでした。

 

清水の舞台周辺は工事中でしたが、景色は十分楽しめました。

日本ならではの風景。韓国の宗教関連施設から感じられた、「服従を強いられる」空気はどこにも無いのに、つい敬意を払いたくなります。ここだけでなく、いろんなところで同じ空気を感じました。つい頭を下げて「写真撮りました。ありがとうございます」と申しました。

店の名は忘れましたが、清水寺近くで。すごく美味しかったです。何種類かあって、これはタコネギ。

 

 

 

伏見稲荷大社へ歩きながら。こちらもまた、何とも言えない感謝と愛しさが感じられる風景です。

実に様々なキツネアクセサリー溢れる各店を経て、伏見稲荷大社へ到着。ちゃんと去年の御神札をお返しし、ご祈祷を受けました。

千本鳥居。近くまで行ったことはあるけど、ちゃんとくぐったのは今回が初めてでした(いつも人が多すぎます)。

「稲荷茶寮」のかき氷。鳥居も食べられます。

 

・・・・と、ずいぶんと頑張って回ったけど、帰りの新幹線時間までこの3ヶ所が精一杯でした。来年こそはどこか温泉付きの宿で一泊したいところです。さぁ、また1年頑張って、来年また参ります。それでは!(・∀・)ノ

 

 

 

 

拙著のご紹介

以下、拙著のリンクはアマゾン(アフィ)リンクとなります。リンク先でDL版(電子書籍)も選択できます。


・現在、最新刊は<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論(2020年5月31日)>です。私なりの『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。他のシンシアリーの拙著については、リンク先の内容紹介、または本ブログの書籍紹介ページをご覧ください。ニューコリアは、私の書いた本ではありませんが、ブログを立ち上げるきっかけになった本です。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (184)

“京都に行ってきました” への66件の返信

  1. 長い梅雨が終わったと思ったら暑いですね。
    京都は私も好きです。のんびりしてるからですかね。味付けが薄い土地柄なので、ラーメンを食いたくなったのを思い出します。

  2. 京都ですか。
    昨夜、京都アニメーションの作品をテレビで放送してました。
    土下座シーンもあって、ああ、あのシチュエーションだったらやるだろうなと。加害者と被害者が逆転する展開で、「1000年変わらない」という大統領はクラスメイト(川井さん)かなと。
    お地蔵さん、いい味だしてますね。前掛けが可愛いこと。
    かき氷も、こんなの創作しちゃって。
    こういう形ってカエルって言うんですよね。(棒)

  3. 京都で温泉ですか。
    実際には京都にも天然温泉は各所にあるようですね、今は千メートル単位で掘削すれば日本全国どこでも湧いてくるみたいですから。
    でも日本で温泉と聞いてイメージする京都の温泉と言えば湯ノ花温泉でしょうかね、亀岡ですけど。
    日帰りだと京都駅前の京都タワーホテルの大浴場に入ってから新幹線で帰郷というのはどうでしょうか?

    1. 京都で、温泉旅館といえば、嵐山か鞍馬でしょうか。
      確かに、あまりありません。
      亀岡の湯ノ花はちょっと遠いんですよね。
      山の中で、また~りするのには良いのですが、

  4. 盆地の擂り鉢は夏は蒸し暑いし、冬は底冷えしますから(笑)
    今年は川床ってやってるのかしら。
    あ、春と秋口は好きですよ、京都。

    1. 川床(ゆか)やってますよ、鴨川沿いは。
      もちろんお店によりますが、ある意味
      外で距離をおいてのテーブルなら
      そちらの方が効果的と思います。

      残念ながら川床(どこ)の名所、
      貴船は大雨で川が反乱し、数々の店の
      床施設ごと流され営業不能です。

  5. いいなー

    >「写真撮りました。ありがとうございます」と申しました。

    語りかけている相手がブログ読者とすると、なんとなく丁寧すぎて違和感。「感謝いたしました」か、お地蔵さんを対象に「申し上げました」かな?

  6. おはようございます。
    暑かったでしょうが、昨日の京都市はお天気も良くて良かったですね。一昨日までは毎日雨でしたからね。やっと梅雨明けというか、もう8月になってしまいました。
    シンシアリーさんに言うのも申し訳ないですが、しばらくの間は外国人観光客のいない静かな京都が楽しめると思います。日本人の皆様、京都を観光するなら今のうちですよ。お待ち申し上げています。

  7. 京都へようこそおこしやす!

    お酒が飲めるなら、中書島から御香宮周辺の酒蔵巡りとかオススメですよ。伏見の地名の由来はこの辺りですしね。

  8. 人が少なくて鳥居をくぐれてよかったです
    ほんとにゆっくりして頂きたいですが、周辺によい温泉地がないんですよねえ
    温度の低い鉱泉を沸かして温泉としている温泉なら市周辺にありますが、市内から行くのはちょっと不便かなあ
    でも有馬温泉もバスで行かれたシンシアリーさんですからね
    亀岡の湯ノ花温泉に泊まって保津川下りで嵐山までというのも一度経験されたらと思います(高いけど)
    当分は比較的人の少ない京都を楽しめると思いますし季候の良いときにまたお越し下さい

  9. 苔むしたお地蔵さん。
    その場所で、どれだけ多くの人を見守り時を刻んできたのか。
    少し思いを馳せるだけで、とても尊く愛おしく感じる。

    慰安婦像とは対極的な存在。

  10. 京都へようこそ!
    今は観光客もまだ少ないから、バスも良いかもですね。今度は泊まりでゆっくりして行ってね!(AA略

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません。あ、そして、メアドの入力は必要ありません。