京都に行ってきました

ブログ表示に不具合があった場合(ツイッター経由でよく起こります)、リロード、またはここをクリックしてください

 

毎年、夏になると伏見稲荷大社でご祈祷を受けます。今年も行ってきました。せっかくだから写真でも載せてみます。ちゃんと1泊してゴト(GOTO)りたかったけど、また日帰りになりました。あ、そして、いつものレナの写真は本エントリーにはありません(少ししか撮れなかったので、後で他の場所で撮ったのと合わせて「レナスレ」でまとめます)。

ずいぶん朝早くから動いたけど、伏見稲荷大社以外では三十三間堂、清水寺だけとなりました(駅周辺)。三十三間堂は3回目、清水寺は2回目で、久しぶりとなります。

スマホで撮った写真ですが、新幹線で京都へ。朝早かったこともあり、楽でした。眠いのは仕方ないとして(笑

駅弁は、いつものチキン弁当で決まりです(言論弾圧

 

 

(PCの場合、ここから「続きを読む』の後になります)

京都駅です。さすがにいつもよりは空いていましたが、さすが京都というか、平日なのにガラガラというほどでもありませんでした。キャリーバッグなど、明らかに観光に来た(ような)方々も目立ちました。

 

三十三間堂。いつ見ても感動モノです。ここは、撮影禁止ですので写真はこれだけです。去年、京都のバスが便利だと分かったので、昨日は京都駅から三十三間堂、清水寺、伏見稲荷大社まで全てバスで動きました。

30日のような雨は降りませんでしたが、歩いているだけで汗が汗が汗が・・つい水の写真を撮ってしまいました。あ、清水寺も伏見稲荷大社も、手水舎は禁止となっていました。音羽の滝の柄杓ありませんでした。

 

清水の舞台周辺は工事中でしたが、景色は十分楽しめました。

日本ならではの風景。韓国の宗教関連施設から感じられた、「服従を強いられる」空気はどこにも無いのに、つい敬意を払いたくなります。ここだけでなく、いろんなところで同じ空気を感じました。つい頭を下げて「写真撮りました。ありがとうございます」と申しました。

店の名は忘れましたが、清水寺近くで。すごく美味しかったです。何種類かあって、これはタコネギ。

 

 

 

伏見稲荷大社へ歩きながら。こちらもまた、何とも言えない感謝と愛しさが感じられる風景です。

実に様々なキツネアクセサリー溢れる各店を経て、伏見稲荷大社へ到着。ちゃんと去年の御神札をお返しし、ご祈祷を受けました。

千本鳥居。近くまで行ったことはあるけど、ちゃんとくぐったのは今回が初めてでした(いつも人が多すぎます)。

「稲荷茶寮」のかき氷。鳥居も食べられます。

 

・・・・と、ずいぶんと頑張って回ったけど、帰りの新幹線時間までこの3ヶ所が精一杯でした。来年こそはどこか温泉付きの宿で一泊したいところです。さぁ、また1年頑張って、来年また参ります。それでは!(・∀・)ノ

 

 

 

 

拙著のご紹介

以下、拙著のリンクはアマゾン(アフィ)リンクとなります。リンク先でDL版(電子書籍)も選択できます。


・現在、最新刊は<「高文脈文化」日本の行間 韓国人による日韓比較論(2020年5月31日)>です。私なりの『日本語』本です。ふと感じた、この国の一員になるために自分自身に必要なもの。足りないもの。その「もの」に関する私の試行錯誤の記録でもあります。他のシンシアリーの拙著については、リンク先の内容紹介、または本ブログの書籍紹介ページをご覧ください。ニューコリアは、私の書いた本ではありませんが、ブログを立ち上げるきっかけになった本です。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (184)

“京都に行ってきました” への66件の返信

  1. 京都ですか、良いですね久しぶりに私も行って見たいですね。
    私は近畿(二府四県)に居ますので勝手にご推薦しますが、熊野古道は外せないと思います、千年を越す街道、道々には同じく古い石仏、アジアの人には人気無い様ですが羽田空港から一時間でタイヤスリップ出来ます、
    私が行った時、平安時代から何故石仏が盗難に遭わなかったか考えると答えが出なかったです。

  2. 参詣経路の地蔵菩薩がさりげなく赤色のチャンチャコをまとっているのは、きっと日本にしかない風景なのでしょうか? これに注目するシンシアリーさんに、共感を感じます。日本では、あらゆるものに魂(たましい)を感じてしまいます。トトロやもののけ姫の世界です。まして、参詣経路の地蔵菩薩にたましいを感じない訳はありません。
     あらためて、日本人の感性というものを示していただいたことに、シンシアリーさんに感謝します。

  3. 見世物じゃなくてお参りしに来てるのに写真撮られた事が…。
    外人はどうでもいいけど、寺社を知らない日本人がやかましくて人数多いのは困る。
    パワースポット(笑とか

    1. 騒ぎたい奴はパワースポットじゃなくてオカルトスポット行けよって感じですよね

      福井県東尋坊近郊の雄島は良い意味でのオカルト系?パワースポットです

      ガチオカルトスポットなら犬鳴峠どうぞーっと

      1. 私の友人に、彼を連れて肝試しに行く事になると、
        道に迷うか、車のトラブル等で辿り着けなくなる人が居ます。
        試しにカーナビに場所を入力して案内通りに走ったら、
        入力地点と全く違う某寺社に導かれました。
         
        正直オカルトスポット行くより怖かった・・・。

  4. 京都はこの春の4月と5月に行きました。外国人観光客のいない空いている京都を見て回りました。新幹線は1両に5人くらいしか乗っていないし、食事の店には自分ひとりということも何度かありました。
    この記事の3箇所には訪れました。久々の京都の街を歩いてみたくて京都駅前のホテルから傘をさして三十三間堂まで歩きました。清水寺へ向かう坂に並ぶ店はほぼ全て閉まっていました。仕方ないです。伏見稲荷大社の千本鳥居は実際は石段を使った山登りですが、そんなことは知らずフラっとくぐり始めてやめ時を逃して最後まで行ってしまいました。あんなに苦しい参拝は初めてでもうやりたくない。
    京都は頑張って見るところではないので時間のあるときにゆっくり回るのがいいと思います。

  5. 急ぎ足ですが、楽しまれたようで何より。
    かき氷の風情がいいなあ。
    食べるのもったいない。ケドタベテミタイナ

  6. 日帰りなら、こんなもんでしょうね。
    新幹線なら、色々融通が利くので、こういうときは正解でしょう。
    次は、泊まって、嵐山や奈良、高野山もどうぞ。

  7. 見学なら首都圏外郭放水路とかどうでしょう
    8月から県外の予約開始していて今なら待たずに行けそうですよ
    例年だと外国人の方々が何ヶ月も待ってるので今が機会かと思われます
    あるいは栃木の大谷資料館なんかもこの時期冷えていて楽しい旅行になるかと思われます
    コロナで海外に行けない代わりに日本国内の名所がもっと広まって欲しいものです

  8. 去年伏見稲荷に行った時、外国人が多く、マナー違反も多々。
    40年前の修学旅行、8年前の旅行で行った京都ではなく幻滅し
    「二度と京都には行かない」と思った程
    京都の面影を喪失してました。
    今なら外国人がいない京都で昔からの面影を感じる事が
    出来そうですね。

  9. 新幹線ですか。東京~京都なら格安航空券の方が安いですよ。
    私は移動自粛解禁初日に行ってきました。
    私も日帰りで2カ所回らねばならなかったから眠かった。
    流石に観光客は殆ど居らず、花見小路なんかも静かでした。
    久し振りだったけどやはり京都は良いなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません。あ、そして、メアドの入力は必要ありません。