<固定> 初めての方はご一読を・<ブログ・インフォメーション>


本ブログは、上から2~3つのエントリーが固定表示されます。それより一つ下の、固定表示マーク(📌)の無いほうが最新のエントリーとなります。

本インフォメーションには、皆様へのお願いやブログ説明が書いてあります。「雑談エントリー」、「議論エントリー」もぜひご利用ください。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

❗お知らせ

※重要なお知らせ※

以下、各環境によって違うかもしれませんが、ぜひお読みください。本ブログのスマホ版には、「WPtouch」というプラグインを適用しています。シンプルな構成のスマホ版を作ってくれる便利なプラグイン(サブプログラム)です。ですが、今朝のワードプレス(本ブログの本体プログラム)更新の後、なぜか『他のコメントを読み込む』ができなくなり、最新のコメントしか表示されなくなっています。どのエントリーでもいいので、もっとも下、コメントを書く欄のすぐ下に、『モバイル』と『デスクトップ』という表示があります。普通ならモバイルのほうが青い色になっているはずです。そこで『デスクトップ』を押すと、WPtouchが無効化され、本来のスマホ版にチェンジできます。この本来のスマホ版は普通にコメント欄の表示(矢印による過去コメントページへの移動)もできるので、スマホでコメント欄をちゃんと読みたいという方は、こちらをお使いください。

・2020年6月20日、ヘッダー画像を変えました。

・2020年6月19日、雑談・議論エントリーのURLが変わりました

2019年7月27日の「重要な追記」

本ブログをhttps化しました。これでセキュリティーは良くなりましたが、ブラウザーによって、本ブログの一部のページが「承認されていないスクリプトを読みこもうとしている。安全なサイトではない」と指摘されることがあります。例えばCHROMEの場合、右上の小さな盾マークに赤い✕の字が付きます。

クロームの場合はそのままF12を押して「console」タグを見ると原因がわかりますが、どうやら各エントリーの最後に載せている画像ファイル(本の表紙)が問題のようです。「httpsなのにhttpで読み込もうとしてるやーいやーい」な問題・・だと思われます。

最新エントリーではアマゾンリンクを消し、サーバー内のURLもhttpsにしたりしましたが、いまのところ一気に直す(管理ページで画像のURLだけいじって全てのエントリーをなんとかする)ことができないでいます。最新のエントリーは直したので何の問題もありませんが、いまのところ旧エントリーでは同じく✕マークが付くこともあります。危険性はありません(中身は今までと同じ)ので、どうかご安心ください。別の異常が無いかも含めて、続けて見守ります。ちなみに、ブラウザーに✕マークが付く時点で、すでにその問題のコンテンツはブロックされている(表示されない)状態にあるだろうと思われます

 

<皆様へ(本ブログについて、など)>

初めての方も、常連の方も、今日もようこそいらっしゃいました。

私は、シンシアリーと申します。40代の韓国人です。歯科医師でしたが、今は著述家として、日本で第二の人生を歩んでいます。基本的には、ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。

アメブロで8年間「シンシアリーのブログ(旧シンシアリーのブログのURL  https://ameblo.jp/sincerelee/)」を書き続け、扶桑社の方々の助けのもと、複数の著書も残すことが出来ました。下の「著作ページ」もぜひ御覧ください。

これからは独自ドメインである本ブログで、書きたいことを書いていきたいと願っております。

 

・シンシアリーが今まで書いた拙著のリストと簡略な説明は、書籍紹介ページにまとめてあります。ぜひ御覧ください。

・本ブログのアフィリエイト・プログラム方針については、「本ブログの広告について」をお読みください。

・スマホなどモバイル機器でご覧になっている方は、「モバイルページについて」をお読みください。問題は解決できていませんが、フィーチャーフォンからの書き込みについても少しは内容があります。

 

・以下、コメント関連です

・コメント表示関連で「順番がおかしいな」と思った方は、エントリー「コメント欄表示についてのご報告」をお読みください。もっとちゃんと出来なくて申し訳ありません。また、「返信」によるツリー表示は5件までです。

・リンクを使うコメントは、承認待ちになることがあります。殆どの場合は承認しますが、「承認待ち」状態になったまま私がそれに気づかないこともありえますので、気をつけてください。基本的に、httpの「h」を消せばOKです。

・投稿してから28日が過ぎたエントリーは、自動的にコメントが出来なくなります。本「ブログインフォメーション」と「雑談」「議論」は公開日付を変えながらずっとコメントできるようにする予定ですので、どうしてもコメントしたい内容があったら「皆様へ」に書いてください。

 

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (1645)

“<固定> 初めての方はご一読を・<ブログ・インフォメーション>” への353件の返信

  1. ちょっと質問を。(匿名でスミマセン)
    以前は、「・・について〇〇件のコメント」の次に、ページめくりボタンがあったように思うのですが、それが無くなってしまった?
    ページめくりボタンはコメント欄の一番下のところに1箇所あるだけです。
    以前のようにコメント欄の上と下の両方にあった方が便利なのですが。例えば古いコメントから順々に呼んでくるときなど。

    1. PCの場合ですが、ただいまそう直しました(デフォ機能ではないので、プログラムアップデートの際にまた消えたりします)。

  2. このブログを覗くようになってそろそろ半年。
    シンさんの著作も全部読んでしまいました。
    次の本は進んでいますか?
    哀れな巣ごもりジジイに神のお恵みを。

    1. 私は、今のところ「読むべき本」を抱え過ぎて大変な事になってますが。

      とりあえず「漢文」はそのままでは「思考」には向かない言語なのではないか、という自分で立てた仮説を考察するために、
      古典を何冊か読み直しています。

      論語、大学・中庸、説苑、大乗起信論、臨済録、といったあたり。
      仏教書を読んでるのは、それが「思考のために書かれた本」だから、です。
      禅に「口語」が取り入れられてるのは「文語である漢文」では思考がしにくいから、のように感じられて、面白いです。

  3. はじめまして。
    毎日興味深くブログを拝見させて頂いております。

    ついては以下のツイッターの元記事なのですが、韓国メディアでの報道のようです。もし宜しければ内容など解説など頂ければ幸いです。

    「韓国の裏取引
    8月4日0:00で日本製鉄の資産現金化が確定するが、韓国政府が水面下で日本に擦り寄っていたことが判明。内容は「日本製鉄の損失は韓国が補填するので判決に従ってくれ」というもの。日本はあくまで裁判に正当性がないとこれを拒否していた。
    大人しく制裁を待て。
    ttps://news.v.daum.net/v/20200803040612942」

    ttps://mobile.twitter.com/TIOffoa1lny67Ii/status/1290032366379884544

    御多忙の中で大変恐縮ですが御検討頂ければ幸いです。
    宜しく御願い致します。

    1. ソース記事には確かに「韓国の案を日本が拒否した」の内容が書いてあります(記事の真ん中あたり)。個人的に、他に解説を要する部分は無いと思いますが・・

  4. 白善ヨプ氏の訃報で、韓国での年齢がよくわからなくなってきました。
    生まれは1920年11月23日。
    満99歳。数え年で101歳。
    韓国での報道は100歳。

    韓国的には100歳であっているのでしょうか?

    1. 100歳というのは、ちょっと間違っているのではないか・・な気がします。でも何の理由もなく100歳ろ報道するはずもないし、本ブログでも一応「100歳」としています。

      みかげさんの言う通り、ペクソンヨプ氏の場合は満99歳、韓国式年齢で101歳で亡くなったことになります。1920年11月23日に生まれた時点で1歳。1921年1月1日で2歳・・そんなふうになるから、

      韓国式年齢は、2020(今年)から1920(出生年)を引いてからプラス1すればいいです。

      1. あと、これは韓国でもあまり守られていない規則の一つですが・・満での年にはセ(歳)を、韓国式年齢には歳の固有語である「サル(살)」を使います。

        だからこの場合、詳しくは「マン(満)99セ(歳)」または「99セ」にするか、または「101サル」にするかのどちらかになります。

        1. >でも何の理由もなく100歳と報道するはずもないし

          なんと!地元(から離れているけど)の人でもわからないとは。ここまで大手新聞も修正なしだと何らかの基準か理由がありそうですね。(純粋な間違いではない、はず)
          ご返答ありがとうございます。

          ふと思ったのですが、犬や猫のペットの年齢は、人に合わせて数え年なのでしょうか?(どうでもよすぎる内容なのでお返事は気が向けば、でお願いします)

          2019年7月14日に生まれたミケは、
          今日で1セ、昨日まで0セ
          数えでは変わらず、2サル?

          (´・_・) 動物には適用されないのかな?

          1. 動物に「セ」はあまり使いません(サルと言います)。数えるのは・・普通に、人と同じじゃないでしょうか?よくわかりませんが。

          2. >人と同じかな?
            ば、ばかな!?なんかアバウト!?

            【街中で犬の散歩中】
            「この子何才ですか?」
            「2才です」
            「えええ!?こんな可愛くて2才?」
            「あ!失礼。生後4ヶ月です。つい人と同じにしてしまいました」
            「あーですよねー!」

            などの会話が繰り広げられているかもしれないのか!?(聞く方も「生後何ヶ月・何年ですか」とかに表現を変えるのかな?)
            …わりと謎ですね。

            ご返答ありがとうございます。m(_ _)m

          3. 白将軍、おいくつで亡くなられたか、、、どーでもいいんじゃね?w

            100歳と99歳と101歳に、特に違いを感じないw

            とろいやさんは、「法律上の年齢(日本では「かぞえ」はすたれて日常生活の年齢と同じ)」を説明してくれています。

            刑法上、少年法を適用すべきか一般の刑法か?など、問題になるので、「時間」「年齢」は最初のほうで勉強します。
            民法上も重要ですので。

            一方、「白将軍が亡くなられた歳」について、どーでもいいかなw(大往生じゃん!めでたい!)と思ってるのでw

          4. >刑法上、少年法を適用すべきか一般の刑法か?など、問題になるので、「時間」「年齢」は最初のほうで勉強します。
            民法上も重要ですので。

            あれ!?じゃあ数え年じゃあそれ良くないのでは?韓国の法律上は満〇〇歳とかになっているということかな?(あ、日本もそうか…)
            徴兵は・・・どれどれ・・・「満18歳になって対象となる」・・・なるほど。「満」なのですね。

            数え年という概念?がなんか新鮮すぎて、つい深入りしたニダ(´>_<)

          5. >数え年という概念?がなんか新鮮すぎて、つい深入りしたニダ(´>_<)

            こだわることはいいことだと思いますよーw

            ①大きく(ゆるく)とらえる
            ②細部にこだわる

            ドッチも大事っすw
            ココでの私のコメントは、「あくまで私はこだわらない」ってだけのことで、
            それ以上の意味はないですw

            (日頃、私は『こだわりたい』ほうなんで、こだわらなくていいと思えることにはこだわらないようにしてるってハナシなんでw)

          6. あれ?じゃあ中国は?
            と思って調べたら、数え年でしかも旧暦。
            つまり旧正月の2月ごろと。(韓国もそういう家庭あるみたい)
            なんかびっくりです。毎年、日にちバラバラじゃないかと。

            そしてたぶん「100歳」の答え発見
            ttp://world.kbs.co.kr/service/contents_view.htm?lang=j&board_seq=356052

            題名 韓国式の年齢―数え年
            【引用開始】
            日常生活と法律関係で使う年齢計算法も違います。日常生活では主に「数え年」を使いますが、法律関係では出生日から年齢を計算する「満年齢」を、兵役法など一部法律では現在の年度から出生年度を引いた「年年齢」を使っています。
            【引用終了】

            たぶんこの「年年齢」の使用が紙面ではされて、100歳となっているのではと。

            無事解決!と思います。

          7. そうか!
            年齢が数えやら満やらで煩雑になっているので、紙面では統一して、単純化した年年齢を使用しているのかも。そして「享年」もそれに合わせているのかと。
            たぶんそれが答えのはず。

            (´ー+`) スッキリニダ

          8. 日本は、明治期に、西欧列強と伍するために近代法を整備しました。

            大日本帝国憲法はじめ、民法、刑法など。

            得意の倉山さんのいう「紙(法体系)、カネ(経済)、鉄(軍事力)」のうち、「紙」の部分ね。

            列強と同等であるためには、暦とか年齢とか、便宜上というか、揃えて(同じにして)おく必要がある。

            明治、大正、昭和、、、という年号も国内では使うけれども(天皇制の重要な要素。「天皇制」という言葉もここでは便利なのであえて使う)西暦(太陽暦)に統一(年号の併用)した。

            「歳(年)の概念」がちがうと国際社会で、厄介でしょ。

            中国が「かぞえで旧暦」だとすると、こういう部分でも(欧米基準での)文明国ではない、といえるわけ。

            余談だけどw
            「暦は皇帝(天皇)が決める」
            ってのは大事。
            日本はシナの年号を使わなかった。シナ(中華思想)とは違うよ、という意思表示でもあったんだね。
            (うけうりw)

            朝鮮では当然、シナの年号(暦)を使っていた。属国だったことの証ですね。
            その名残でしょ。

            マスコミ報道では何らかの基準があるんだろうねぇ(韓国のばーい)。

  5. 今日、jcomのKBSの人間劇場でウルルン島の隣りにある竹島(本当に真横)に住んでいる家族の話をしてました

    パッと見たら韓国人も日本人も誤解するのではとちょっと心配になりました

    1. そうです
      韓国語のテロップはジュクドとなってました
      日本語のテロップもジュクドと表記してくれたらいいのにと思いました

  6. シンシアリー様

    テレビドラマ「黎明の瞳」を見ると、日本軍の蛮行がかなりよく描写されていますね。
    インパール作戦で人肉を食べる日本軍将校
    サイパンで韓国人慰安婦銃殺
    731部隊丸太生体実験

    「黎明の瞳」いつ頃のドラマなのでしょうか?ご存知でしたら教えていただきたく思います。

  7. 李さん、あなたの考え方がどのようなものであるかは、もはや何ら問題ではありません。
    ここに来ての文政権の異常な程の繰り返される反日、これが韓国についての全てです。その背後に何が存在しようとももはや日本にとってはどうでもいい事です。

    もはや中途半端な交流は不要、一刻も早い断交こそが最善の道でしょう。

    あなたも、もう何も日本人に向かって発信しなくていいです。出来るだけ早く韓国へお帰り下さい。

    日本、日本人を嫌ってくれて構いません。
    もはやあなたがた朝鮮人については見たくも聞きたくもない。

    お願いします。

  8. 在日ユーチューバのゆんぱんさんが先日動画でアップしていたので知りました。
    そして、ソ連の策略でアメリカを朝鮮半島に釘付けにし、アメリカと中国を北朝鮮の欲望を利用して、弱体化するまで戦わせ、その隙にヨーロッパで共産主義を広げる?野望だったと知りました。
    スターリンが死ぬまで、休戦できなかったと知りました。
    ゆんぱんさんの動画ではですが、理にかなっているとは思いました。
    先日、辛坊治郎氏がラジオで言ってた内容とはちょっと違いますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません。あ、そして、メアドの入力は必要ありません。