ソウル市長選挙、「男女平等」フレーズが選挙法違反に

セクハラ(かなり重度のものだったという話もありますが)疑惑のまま自らの命を断った、パク・ウォンスン(朴元淳)ソウル市長。来月には補欠選挙が行われますが・・女性団体が使った『ソウル市長選挙、なんでやりますか? 性の平等(男女平等)を求めます』というフレーズが、ソウル選挙管理委員会から「選挙法違反だから使ってはならない」と判定されました。特定政党への支持に繋がるからダメだというのです。以下、中央日報から部分引用してみます。

 

<<4月7日の補欠選挙を控えて、ソウル市選挙管理委員会をめぐる中立‧公正性論議が相次いでいる。23日、ソウル市長威力性暴行事件共同行動(※関連事案への対処を要求する女性団体の集まりのこと)は、ソウル世宗文化会館の前で記者会見を開き、団体のキャンペーンフレーズである「ソウル市長補欠選挙なぜやりますか?(※なぜやることになったのかご存知ですか?という意味)」を選挙管理委員会がこれといった根拠もなしに公職選挙法違反と解釈したことを糾弾した。

共同行動は、今回の補欠選挙がパク・ウォンスン前ソウル市長のセクハラ疑惑で浮上したという点を知らせるために「補欠選挙なぜやりますか?私たちは、男女の平等なソウルが欲しいです」というフレーズで、キャンペーンを行う予定だった。選挙管理委員会はこのキャンペーンが選挙に影響を及ぼすための施設物設置とし、選挙法違反(※横断幕の設置などを禁止)と判断した。

 

共同行動は「フレーズのどの部分が選挙に影響を与える可能性があるのか​​と改めて尋ねたら、選挙管理委員会は「どのような影響だろうと、補欠選挙をなぜするのかというフレーズ自体が選挙に影響を与える」という不明確な回答だけを繰り返した」と述べた。また、「私たちは男女平等に投票する」などのフレーズも、「男女平等という言葉は、特定の政党や候補者を思い浮かべるようにするので、使用することができない」という回答を受けたとし、「ジェンダー暴力問題で始まった補欠選挙なのに、ジェンダーのない選挙になった」と批判した・・

・・選挙管理委員会関係者は「選​​挙が間近に迫った時期に選管の公正性論議が浮上し非常に残念だ」とし「選管は選挙法違反行為について法と原則について調査しており、中立を最優先の価値にして選挙管理業務を遂行している」と説明した>>

 

 

1993年、韓国で初めてセクハラが裁判沙汰になったとき、被害者の女性の弁護士もパク・ウォンスン氏でした。そこで女性側が勝訴し、韓国で「セクハラは犯罪だ」という初めての判例を残すことになります。それからパク・ウォンスン氏は、女性団体から強い支持を受けることになります。

2000年12月8日~12日、日本の九段会館で、昭和天皇を含めた9人を『戦犯』とした『女性国際戦犯法廷』というものが開かれました。もちろん、公式法廷ではありません。その韓国側検事代表として参加し、『日本に連れ去られた慰安婦は10万人以上』『日本が韓国(朝鮮)を植民地にしたのが全ての原因』『歴史を記憶しない人は同じ罪を繰り返す』と熱弁を吐いたのも、このパク・ウォンスン氏です。この件で、彼は韓国で一気に知名度を上げることになります。そして、その勢いもあって、左派政治家としての地位を積み上げ、2011年にはソウル市長になります。

そんな人が、いまは「男女平等は選挙法違反」の主人公になっています。皮肉なものですね。

 

ありがとうございます。新刊が発売中です!

拙著のご紹介♨・・以下、拙著のご紹介となります。本の題の部分はアマゾンリンク(アソシエイト)になります。リンクされたページで電子書籍版もお選びいただけます。

新刊<恥韓の根源>、発売中(2021年2月28日)です。ありがとうございます!100年前の併合時代、1965年基本条約締結を前後しての時期など、古い記事を考察し、それらから今の韓国の反日思想の矛盾を浮き彫りにしてみました。アマゾンの目次・説明、ぜひ本ブログの紹介エントリー導入部を事前公開しております)もお読みください。「反日」異常事態(2020年9月2日発売)>も発売中です。いわゆるK防疫として表出された、韓国の反日思想の本性である『卑日(日本を見下す)』とその虚しさについて主に考察しました。高文脈文化 日本の行間>は、私が日本で暮らしながら感じた、日本、特に『日本語』の不思議な魅力に関する本です。

本ブログのコメント投稿、VPN・PROXYからはうまくいかない場合があります。リンクはhttpの「h」を消してください。サブブログに議論エントリー(1~3)と雑談エントリーを用意しました。サブブログは、コメントに返信可能な仕様です。長くなりそうな話にはサブを利用してください。シンシアリーはツイッターを利用しています。99%更新告知ですが、たまに旅行先の写真とか載せますので、よかったら覗いてみてください。

+74

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5