韓国、ファイザー製に続き、9日からはアストラゼネカ製ワクチンも1次接種中断

東亜日報の単独報道です。韓国のワクチン不足が深刻化、ファイザーに続き、アストラゼネカ ワクチンの1次接種も、事実上(クラスターが発生しやすい障害者保護施設の従事者などには接種を続けます)中断になります。

昨日のエントリーと、今朝のエントリーでお伝えした通り、韓国はワクチン不足に陥っています。不足の件もそうですが、因果関係がはっきりしてないとはいえ、死亡者が82人(日本は4月25日時点で12人)も出ています。死亡には含まれませんが、半身不随、意識不明になる人たちの事例も報告されています。発表されているデータだけで見ると・・韓国の場合は、欧米に比べて、もっと慎重にしてもよかったのではないか、そんな気もします。「慎重に」ではあっても「ゆっくり」では困るという、難しい状況なのは分かりますけど。

ワクチンの確保に失敗し、それがいわゆる『K防疫』を傷つけることを恐れ、韓国政府は「問題ない」とアピールするために「4月まで300万人、6月まで1200万人行くぞ」という基準を発表しました。しかし、その結果は、ワクチン接種中断事態です。以下、東亜日報から引用してみます。

 

<<ファイザーだけでなく、アストラゼネカのコロナ19ワクチンの接種でも、問題が現実のものとなってきた。2日、防疫当局によると、現在、各病院(委託医療機関)で進行中の、警察など『社会必須人力』と保健医療従事者などへのアストラゼネカの新規(1次)接種は、9日から止まる。物量が少なく、地域によっては、9日より前に中断することもある。政府は、ワクチンの需給状況を勘案し、すでに先月末、1次接種の予約も中断済みだ・・・このため、一部の地域では、対象者が接種を受けられない事例も出ている。 9日から委託医療機関を通じた個人接種はせず、障害者施設などの保健所接種のみ行われる。一日に1万、2万人と程度予想される。最近のアストラゼネカ接種は、1日に約10万人だった。

 

そうなると、アストラゼネカワクチンは2回接種が開始され、14日まで「接種空白」が避けられない。特に1次接種は5月下旬65~74歳のお年寄り接種時だ再開されるものと予想される。ファイザーとアストラゼネカの「需給の不均衡」で、5月コロナ19予防接種率は大きい低下が避けられないと思われる・・・政府は先月、近所の病院(委託医療機関)などを通じた、警察、消防などの1次接種の予約を開始し、先月29日までの予約を受けた。そして、接種は8日まで進行することにした。 9日からは、障害者介護施設の従事者など、保健所で接種する1日1万〜2万人程度のワクチンだけを使うと思われる・・

 

・・一部の地域では、ワクチン量がなく優先接種対象者なのに接種されない場合が生じた。コロナ19対応要員に含まれている地域の里と統の長(※里と統は、韓国の行政区域のことです)が代表的である。疾病管理庁は、「確定者と接触するおそれが大きい」とし、4月末に彼らを接種の対象に含めた。広域自治団体の関係者は、「疾病庁に、数百バイアルのワクチンを要請したが、物量不足のせいで受けられなかった」と言う。

アストラゼネカワクチンの、各病院での1次接種の予約は、5月下旬に再開されるものと思われる。この時、65~74歳の高齢層494万3000人の接種も開始される。政府関係者は、「高齢者の接種が最優先であるため、残りの社会必須人力接種は6月に再開される予定」と伝えた。政府は、追加量が入ってくるまで、現在の委託医療機関で使った残りもののアストラゼネカワクチンまで、すべてを回収して、2次接種に活用する計画である・・>>

 

各マスコミは「韓米首脳会談でワクチン確保が最優先仮題だ」と主張していますが・・中には「向こうはクアッド入れと言うし、こちらはワクチンくれと言う。こんな会談がうまくいくだろうか」という指摘もあります。

 

 

拙著著のご紹介&お知らせなど♨  以下、「題の部分」はアマゾンリンク(アソシエイト)になりますのでご注意ください。

「自由な国」日本から見えた「不自由な国」韓国 韓国人による日韓比較論>が発売中(2021年4月29日発売)です。日本滞在4年目になって、日本で手に入れた日常、そして、ラムザイヤー教授の論文にまつわる話、それらから見えてきた、日韓比較論です。

新刊<恥韓の根源>が発売中(2021年2月28日)です。併合時代の朝鮮半島のハングル記事、1965年基本条約締結を前後しての記事など、古い記事を考察し、『今』の韓国の反日思想の矛盾を浮き彫りにしてみました。「反日」異常事態(2020年9月2日発売)が発売中です。いわゆるK防疫として表出された、韓国の反日思想の本性である『卑日(日本を見下す)』とその虚しさについて主に考察しました。他の拙著についてはここにまとめてあります

本ブログのコメント投稿、VPN・PROXYからはうまくいかない場合があります。リンクはhttpの「h」を消してくださいサブブログに議論エントリー(1~3)と雑談エントリーを用意しました。サブブログは、コメントに返信可能な仕様です。長くなりそうな話にはサブを利用してください。シンシアリーはツイッターを利用しています。99%更新告知ですが、たまに旅行先の写真とか載せますので、よかったら覗いてみてください。

本ブログのプライバシーポリシーはこちらになります

+96

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5