韓国与党、「旭日旗を使うと最大で『懲役10年、罰金2千万円』の法律を発議

韓国は、一般的に反日とされる動きに「『民間』が『自発的に』やることだから仕方ない」として逃げるのが一般的です。ですが、数年前から、反日関連事項の「法律化」が活発に動くようになりました。『卑日』という自分たちが作り出した扇動に自分自身が陥って判断力を失ったという側面もあり、単に国会議員が調子に乗りすぎたという側面もあります。また、『民間』や『自発的』という嘘のためには必要不可欠な市民団体が強くなりすぎたのも理由の一つでしょう。韓国の市民団体は、「民間」「自発的」「法なんか嫌だ」としながらも、自分たちの主張を法律として刻むのが究極的な目標ですから。国内問題ですが「光州民主化運動」も、いまは歪曲できないように法律が出来ました。もちろん、北朝鮮の介入がどうとかいうのは全て歪曲になります。

そんな中、日本関連で歴史歪曲を法律で処罰する!という動きもいくつもありましたし、別に今までの発議された案が廃棄されたわけではありません(負担があるから国会で審議されずにいるのでしょう)。そして、その「まとめ」とも言える法律が発議されました。発議したのは与党「共に民主党」国会議員12人で、代表は与党最高委員で重度の親文(文大統領支持派)でも有名なキム・ヨンミン議員です。旭日旗を使うと最大で懲役10年、罰金2億ウォン(約2000万円)、などのとても分かりやすい法律です。しかも「賛美・鼓舞」もダメとなっていますが、これは国家保安法とまったく同じ表現です。以下、ニューシースから部分引用します。

 

<<キム・ヨンミン共に民主党議員が14日、日本帝国主義の犯罪を賛美したり、歴史歪曲をする場合に処罰する「歴史歪曲防止法制定案」を代表発議した。制定法の内容は、日本帝国主義の賛美や関連歴史歪曲行為を処罰する法的根拠を設けることが骨子だ。キム議員は「日本の暴力的・恣意的支配やその支配下に起こった犯罪を賛美する行為、抗日独立運動という崇高な価値を虚偽に毀損して侮辱する行為、旭日旗など日本帝国主義の象徴を使用する行為が頻繁に発生してている」と提案理由を説明した。

これにより、3・1運動、4・19民主化運動、日本の帝国主義支配または日帝治下暴力・虐殺・人権蹂躙と独立運動関連の事実の歪曲と同調行為、日帝支配または日本の暴力・虐殺・人権蹂躙の賛美・鼓舞・扇動行為などを禁止した。また、「外国人または外国・海外団体の歴史歪曲または日本賛美同調及び経済的支援行為」、日本帝国主義の賛美・鼓舞・宣伝目的のための全てのシンボル(軍事旗・造形物)の使用行為も禁止した。この場合、旧日本帝国旗であった旭日旗の使用も処罰対象になる。

また、このような歴史歪曲行為を判断する「真実の歴史のための審理委員会」を設置し、是正命令権限を付与した。是正命令に不服がある場合、異議申立をしたり、裁判所に訴えを提起することができる。委員長1人、常任委員2人を含めて計9人で構成されているこの委員会の委員は、公認された大学で韓国史専攻准教授以上、判事・検査・軍関係や弁護士職、歴史考証・資料編纂等の研究活動などを15年以上したのが資格要件である・・>>

 

結局は、「市民団体を通じての任命」で委員会が決まるでしょう。「賛美・鼓舞」などの表現が国家保安法そっくりなのも(引用部分にはありませんがソース記事も指摘しています)、また韓国らしいところです。最後に、外国人および団体がどうとか、同調や支援がどうとか言うのは、明らかにラムザイヤー教授の論文に同調した韓国の学者たちを狙い撃ちしているものでありましょう。

 

 

拙著著のご紹介&お知らせなど♨  以下、「題の部分」はアマゾンリンク(アソシエイト)になりますのでご注意ください。

「自由な国」日本から見えた「不自由な国」韓国 韓国人による日韓比較論>が発売中(2021年4月29日発売)です。日本滞在4年目になって、日本で手に入れた日常、そして、ラムザイヤー教授の論文にまつわる話、それらから見えてきた、日韓比較論です。

新刊<恥韓の根源>が発売中(2021年2月28日)です。併合時代の朝鮮半島のハングル記事、1965年基本条約締結を前後しての記事など、古い記事を考察し、『今』の韓国の反日思想の矛盾を浮き彫りにしてみました。「反日」異常事態(2020年9月2日発売)が発売中です。いわゆるK防疫として表出された、韓国の反日思想の本性である『卑日(日本を見下す)』とその虚しさについて主に考察しました。他の拙著についてはここにまとめてあります

本ブログのコメント投稿、VPN・PROXYからはうまくいかない場合があります。リンクはhttpの「h」を消してくださいサブブログに議論エントリー(1~3)と雑談エントリーを用意しました。サブブログは、コメントに返信可能な仕様です。長くなりそうな話にはサブを利用してください。シンシアリーはツイッターを利用しています。99%更新告知ですが、たまに旅行先の写真とか載せますので、よかったら覗いてみてください。

本ブログのプライバシーポリシーはこちらになります

+103

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5