韓国の前総理、日本のことを「日本 あのやろうども」「ズルい悪者ども」と強く非難し、再びオリンピック ボイコットを主張

オリンピックボイコットを主張したチョン・セギュン前総理(国務総理)が、再び東京オリンピックボイコットを主張しながら、日本のことを「ズルい悪者ども」「日本 あのやろうどもが~」と話し、激しく非難しました。いくらなんでも「日本 あのやろうども(일본 저놈들)」とは、政界の人としては韓国でも珍しいレベルの反日発言です。以下、朝鮮日報から引用してみます

 

<<与党側の次期大統領候補の一人 チョン・セギュン前総理は29日、日本政府が東京オリンピック・パラリンピック組織委員会のホームページの地図に独島(※竹島のこと)を日本の領土だと表示したことについて、「地図を修正しないなら、国民の同意を受けて、オリンピックをボイコットしなければならない」と主張した。チョン前総理はこの日、忠南地域の市・道議員らとの懇談会で、事案に「適当に見過ごしていいものではない」としながら、こう述べた。チョン前総理は「日本、ちょっと意地悪すぎるじゃないか。ズルくないかこれ。いくらでも私たちを刺激せずにオリンピックができるではないか」とした。

チョン前総理は、日本を「悪者ども」「あのやろうども」としながら強く批判した。彼は過去2019年、日本政府が韓国最高裁の徴用関連判決を問題視して輸出規制に入ったことを置いて「もともと、敵国にも戦争物資は禁輸しても、生活物資や産業材料は禁輸しないものだ。しかし、どすれば私たちに禁輸ができるのか」と「悪者どもだ」とした。

また、「話すのすら恥ずかしいけど、私たちの方から対話しようと何度もサインを送った」とし「最も隣国に対して、首脳会談もまったくしない。あのやろうどもが独島を奪っていこうとすることは、絶対に容認できない」とした。東京オリンピック・パラリンピック組織委員会のホームページの地図に日本領土のように表示されている独島を削除するよう韓国側が要求したが、日本政府は28日、受け入れることができないとした>>

 

安倍前総理曰く『日本への名誉毀損』そのものです。昨日今日の話でもありませんが。

それに、もうちょっと別の側面を見てみますと・・これは、『日本を困らせるため』にやっていることでしょうけど、それ以上に韓国オリンピック委員会、詳しくは選手団を困らせることになりませんかね、普通。まだ委員会はボイコットの意向を明らかにしていませんし。チョン前総理の知名度や支持率は上がるかもしれませんが。

 

 

拙著著のご紹介&お知らせなど♨  以下、「題の部分」はアマゾンリンク(アソシエイト)になりますのでご注意ください。

「自由な国」日本から見えた「不自由な国」韓国 韓国人による日韓比較論>が発売中(2021年4月29日発売)です。日本滞在4年目になって、日本で手に入れた日常、そして、ラムザイヤー教授の論文にまつわる話、それらから見えてきた、日韓比較論です。

新刊<恥韓の根源>が発売中(2021年2月28日)です。併合時代の朝鮮半島のハングル記事、1965年基本条約締結を前後しての記事など、古い記事を考察し、『今』の韓国の反日思想の矛盾を浮き彫りにしてみました。「反日」異常事態(2020年9月2日発売)が発売中です。いわゆるK防疫として表出された、韓国の反日思想の本性である『卑日(日本を見下す)』とその虚しさについて主に考察しました。他の拙著についてはここにまとめてあります

本ブログのコメント投稿、VPN・PROXYからはうまくいかない場合があります。リンクはhttpの「h」を消してくださいサブブログに議論エントリー(1~3)と雑談エントリーを用意しました。サブブログは、コメントに返信可能な仕様です。長くなりそうな話にはサブを利用してください。シンシアリーはツイッターを利用しています。99%更新告知ですが、たまに旅行先の写真とか載せますので、よかったら覗いてみてください。

本ブログのプライバシーポリシーはこちらになります

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5