韓国、接種率OECD最下位に

日本の場合は接種数が安定してきたし、そろそろ「接種完了した人たちの重症・死亡率」の大規模データ分析が必要な時期に来ています(と個人的に思っています)。この前の発表は肯定的なものだったと思いますが、もっと最近のデータが欲しいところであります。ニューヨーク保健当局の発表だと、確か、七月の中旬あたりの記事でしたが、入院した人の98%、死亡者の99%はワクチン接種を受けていない人たちだ、との発表もありましたが。

韓国のワクチン接種の場合、まだそんなことを気にする段階に来ていません。ワクチンが入ってくると1日~2日だけおらおらおらおらおらと接種が増え、次の日からはまたパッとしない、そんな日々が続いています。最近はそれでも10万単位で接種できているからまだマシですが、こんな状態でよくも数百万単位で予約が取れるものですね。

そして今朝、韓国の接種率がOECDで最K(下)位になったと、朝鮮日報、中央日報が集中的に報じています。OECD国家の中で、世界平均より低いのは韓国だけだ、とも。以下、データなどをよくまとめてくれた中央日報の記事から引用します。ただ、内容的には「韓国と同じ頃にワクチン接種を始めたコロンビアにも負けた」と書いてありながら、ソース記事の題が『コロンビアにも負けた(※~にすら、とも読める)』となっていて、他国を見下すようなイメージになっているのが残念でした。以下、<<>>が引用部分となります。

 

<<韓国が、8日現在、経済協力開発機構(OECD)38カ国のうち、コロナ19ワクチン接種完了率が最も低いという集計結果が出た。国際統計サイトOur World in Dataの8日集計によると、韓国の接種完了率は15%(病気管理庁の8日午前0時基準の発表と同じ)である。一方、先月末までに韓国より遅れていたニュージーランドとオーストラリアの接種完了率は、それぞれ16%、17.1%で、韓国を追い越した。韓国と同じく2月から接種を開始した日本とコロンビア接種完了率は、それぞれ32.9%、25%で韓国との格差はさらに広がる。

このように韓国が接種完了率最下位を記録したのは「ワクチン不足」が原因だとの指摘が出ている。デルタ(インド発)変異ウイルスの予防効果を高めるために2次接種率を引き上げなければならないというのが専門家たちの見解だ。また、OWDの集計によると、韓国はこの日までに世界の平均接種完了率(15.3%)に及ばない唯一のOECD加盟国でもある。今年5月にOECDに加盟したコスタリカも16.7%だった。OECD加盟国の半数近くが接種完了率50%を超える。先に韓国はOECD加盟国の中での接種開始が最も遅く、現在の1次接種率も40.7%で、OECD加盟国の中で下位圏(34位)である・・>>

 

ほとんどのOECD加盟国は、1・2次接種率が共に伸びているけど、韓国は2次接種率がさほど進まないのが特徴で、キム・ウジュ高麗区病院感染内科教授は「ワクチンが確保できなかったのが根本的な原因で、2次に使う分を1次に使ってしまうから」と指摘している、とも。

記事が紹介しているデータによると、世界平均は15.3%。韓国が15%、日本が32.9%です。米国は49.6%。米国もワクチン接種を始めた直後はいろいろトラブルがありましたが、それから余裕あるワクチン在庫と医療インフラの積極的活用などにより接種率はぐんぐん伸びました。でも、最近になってちょっと停滞気味です。地域によってはワクチン拒否者が多いのがその理由だとされていますし、実際そうでしょうけど、個人的には『行政的な管理が行き届いていない人(一応住所は登録されているけど、どこにいるのか分からない人、など)』が多いのも理由ではないだろうか、な気もします。オーストラリアも17.1%で困っている状態です。「アストラゼネカ忌避」が多いのが問題だと言われています。mRNA系のものはあまり確保できていないそうで。

 

 

拙著著のご紹介&お知らせなど♨  以下、「題の部分」はアマゾンリンク(アソシエイト)になりますのでご注意ください。

「自由な国」日本から見えた「不自由な国」韓国 韓国人による日韓比較論>が発売中(2021年4月29日発売)です。日本滞在4年目になって、日本で手に入れた日常、そして、ラムザイヤー教授の論文にまつわる話、それらから見えてきた、日韓比較論です。

新刊<恥韓の根源>が発売中(2021年2月28日)です。併合時代の朝鮮半島のハングル記事、1965年基本条約締結を前後しての記事など、古い記事を考察し、『今』の韓国の反日思想の矛盾を浮き彫りにしてみました。「反日」異常事態(2020年9月2日発売)が発売中です。いわゆるK防疫として表出された、韓国の反日思想の本性である『卑日(日本を見下す)』とその虚しさについて主に考察しました。他の拙著についてはここにまとめてあります

サブブログに議論エントリー(1~3)と雑談エントリーを用意しました。長くなりそうな話にはサブを利用してください。シンシアリーはツイッターを利用しています。99%更新告知ですが、たまに旅行先の写真とか載せますので、よかったら覗いてみてください。

本ブログのプライバシーポリシーはこちらになります

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5