韓国政府、モデルナ社が供給遅延を謝罪すると、急に強気・・「次官を派遣して強力に遺憾表明する」

モデルナ製ワクチン関連で、また騒ぎになりました。8月に韓国に入ることになっていた分が、半分以下しか入らなくなった、とのことです。もともとは850万回分の予定でした。そのことで、韓国政府がモデルナ社に次官を派遣して強力に遺憾を表明すると発表しました。モデルナ社は、すでに供給スケジュールが遅れたことを謝罪しています。しかし、その直後に政府のタスクフォースが『もともと供給量が契約に含まれていません』とアドバイスしました。まずはニューシースから引用してみます<<>>が引用部分となります。

 

<<モデルナワクチンが再び遅延され、政府は次官級を現地に派遣して抗議した。モデルナ側も今回の供給スケジュールの遅れについて謝罪したという。グォン・ドクチョル保健福祉部長官は9日午後、病気管理庁で開かれた記者会見で、「モデルナにガン・ドテ保健福祉部第2次官を代表とする韓国公式代表団を派遣して、今回の供給遅延に対して強力な遺憾を表し、ワクチンの早急な供給案を要求する予定だ」と語った。政府によると、モデルナからワクチン製造に関連、実験屋問題の余波で、8月計画された供給量である850万回分より半分以下のワクチン量しか供給できないとの予定を伝えてきた。モデルナ社は、7月にも供給予定だったワクチンの一部を8月に遅らせるとしていた・・>>

 

供給スケジュールについてモデルナ社が謝罪し、それから急に強気になった・・気がします。国内で叩かれそうだから、『モデルナのせいだ。謝罪したのが証拠だ。これから叱ってやる』と発表して責任回避を演じたかったのでしょうか。

ただ、政府のワクチン関連タスクフォースは、『そもそも供給物量は契約内容に入っていない』という意見を出しました。こちらはYTNです

<<・・政府の(※ワクチン関連)対策タスクフォースは、「ワクチンの具体的な供給スケジュールは、協議を通じて定めたもので、契約書上に明示されているわけではないので、供給支障を契約違反であると判断するのは難しい」と述べた。TFは、韓国がこれからモデルナ社に法的措置を取る可能性があるのかを問う質問に、「モデルナは供給支障について、政府は非常に残念ではあるが、法的対応等については慎重な立場だ」と答えた。また「全世界的にワクチンを供給している製薬会社は少数に過ぎず、世界のすべての国が同時にワクチンを購入しようとしている状況であることを考慮する必要がある」と付け加えた。TFは続いて「モデルナは、保健福祉部との会議で、供給支障についてすでに謝罪を表明してある」と伝えました・・>>

 

同じくYTNによると、「保健福祉部長官が『抗議代表団を派遣する』とは言ったが、詳しくいつ派遣するのかは話していない」そうです。本当に派遣する気はあるのでしょうか。韓国政府は、4週間ぐらいになっている接種間隔を6週間に設定することで対応する、としています。

最後にKBSの記事を引用して、終わりにします。動画の自動再生にご注意ください。

<<コロナ19モデルナワクチンの供給が、支障をきたすことになりました。今月供給する予定だった物量が半分以下になり、政府はmRNAワクチン接種間隔をしばらく6週間に伸ばすことにしました。コロナ19予防接種対応推進団は、モデルナがワクチン生産の実験室の問題に起因する供給支障を通知してきたと明らかにしました。当初、今月にモドやワクチン850万回分供給を受ける予定だったが、半分以下の量だけになるとし、モデルナも供給支障を謝罪したとのことです。韓国政府は、モデルナにすぐに抗議し、福祉部2次官を代表とする公式代表団を派遣して早急な供給方法を要求する予定です。ワクチン供給の不確実性に基づいて、防疫当局は16日以降に2次接種が予定された人の場合、接種間隔を6週間まで延長することにしました・・>>

 

 

拙著著のご紹介&お知らせなど♨  以下、「題の部分」はアマゾンリンク(アソシエイト)になりますのでご注意ください。

「自由な国」日本から見えた「不自由な国」韓国 韓国人による日韓比較論>が発売中(2021年4月29日発売)です。日本滞在4年目になって、日本で手に入れた日常、そして、ラムザイヤー教授の論文にまつわる話、それらから見えてきた、日韓比較論です。

新刊<恥韓の根源>が発売中(2021年2月28日)です。併合時代の朝鮮半島のハングル記事、1965年基本条約締結を前後しての記事など、古い記事を考察し、『今』の韓国の反日思想の矛盾を浮き彫りにしてみました。「反日」異常事態(2020年9月2日発売)が発売中です。いわゆるK防疫として表出された、韓国の反日思想の本性である『卑日(日本を見下す)』とその虚しさについて主に考察しました。他の拙著についてはここにまとめてあります

サブブログに議論エントリー(1~3)と雑談エントリーを用意しました。長くなりそうな話にはサブを利用してください。シンシアリーはツイッターを利用しています。99%更新告知ですが、たまに旅行先の写真とか載せますので、よかったら覗いてみてください。

本ブログのプライバシーポリシーはこちらになります

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5