韓国各紙、大手までいっせいに「日本は閉会式でわざと韓国選手を映さなかった」

朝鮮、中央日報など大手も含めて、韓国各紙がいっせいに『閉会式パッシング』を報道しています。日本が、閉会式でわざと韓国選手を全然映さなかったというのです。隠し共通してパッシングという字を使っています。ちなみに、閉会式に参加した韓国選手は4人でした。もともとはネットメディアが取り上げた内容で、本ブログはパッシング(笑)してエントリーしませんでしたが、ここまで大手が積極的に関わってくるとは、これはこれで凄いですね。悪い意味で。以下、引用してみます。<<>>が引用部分となります。

 

<<2020東京オリンピックの閉会式中継画面で韓国チームの姿が映されず、韓国「パッシング」論議が起きた。去る8日午後8時、東京オリンピックスタジアムで行われた東京オリンピックの閉会式で、国別旗手が入場する瞬間を見せる画面は、韓国が入場するタイミングに合わせてフルショット(※全体を見せる映像)に切り替わった。各国の選手が一緒に踊る場面でも韓国選手たちは見えなかった。中継放送司会者も「韓国選手たちを見たいのに見えない」と当惑したほどだ・・(中央日報>>

 

<<東京オリンピック閉幕式中継画面に韓国選手団の姿が全く映らず、韓国「パッシング(Passing)」疑惑が浮上した。去る8日午後8時、東京オリンピックスタジアムで行われた閉幕式に参加した韓国選手団は選手4名、役員30人の計34人である。閉幕式旗手には韓国近代5種史上初のメダルを獲得したジョンウンテ選手だった。この日、国別旗手が入場するシーンを撮ってたカメラは、よりによって韓国が入場する瞬間に競技場全体を映す画面に転換された。閉幕式に参加した選手たちが踊って楽しむ瞬間にも韓国選手たちの姿は、画面に全く映らなかった。閉幕式を中継していた司会者が「韓国の選手たちを見たいのに(画面から)見えない」と当惑したほどだ。

韓国代表チームは開幕前からの体育会が掲げた「李舜臣横断幕」を日本のマスコミが「反日のシンボル」として反発しながら問題の中心に立った。また、韓国代表チームは、原発事故があった福島産食材に懸念を表し、日本側と神経戦を繰り広げた。そのため、日本側が閉幕式で韓国代表チームの姿を意図的に映さなかったのではないかという疑惑が提起された・・(朝鮮日報>>

 

 

一言で「パッシングされたとしても文句が言えない」だろうが・・なところですが、そもそもちゃんと映らなかったのは韓国選手だけでしょうか。閉会式、リアルタイムで見ました。台風字幕付きで。クローズアップされた日本とギリシャなど一部の国以外は、どの国のどの選手をどれだけ映っていたのか、あまり覚えていません。メダルを手にしていた人、何かの簡易的なパフォーマンス(旗に『あるがとう』な趣旨を書いてそれを広げる人、など)をする人、などが記憶に残っています。その選手の国籍と名前は覚えていません。ただ、開会式もそうだったけど、アスリートの皆さんはすごく楽しそうにしていたことを覚えています。どの国の誰だったかは分かりませんけど、『その場』は楽しそうでした。別にそれだけでしたし、それでよかったじゃないでしょうか。

最後に余談ですが、読売新聞社の全国世論調査(7~9日)結果によると、東京オリンピックを開催してよかったと思う人が64%、よかったと思わない人が28%だったそうです。ここまで世論が変わったのは、ただ一つ、日本選手団は言うまでもなく、全アスリートたちが相応のものを残してくれたからでありましょう。

 

ワクチン接種(1次)の日です。セルフワクチン休暇ということで、いつもの午後2~3時あたりの更新は休みます。それでは、ワクチッてきます(・∀・)ノ

拙著著のご紹介&お知らせなど♨  以下、「題の部分」はアマゾンリンク(アソシエイト)になりますのでご注意ください。

「自由な国」日本から見えた「不自由な国」韓国 韓国人による日韓比較論>が発売中(2021年4月29日発売)です。日本滞在4年目になって、日本で手に入れた日常、そして、ラムザイヤー教授の論文にまつわる話、それらから見えてきた、日韓比較論です。

新刊<恥韓の根源>が発売中(2021年2月28日)です。併合時代の朝鮮半島のハングル記事、1965年基本条約締結を前後しての記事など、古い記事を考察し、『今』の韓国の反日思想の矛盾を浮き彫りにしてみました。「反日」異常事態(2020年9月2日発売)が発売中です。いわゆるK防疫として表出された、韓国の反日思想の本性である『卑日(日本を見下す)』とその虚しさについて主に考察しました。他の拙著についてはここにまとめてあります

サブブログに議論エントリー(1~3)と雑談エントリーを用意しました。長くなりそうな話にはサブを利用してください。シンシアリーはツイッターを利用しています。99%更新告知ですが、たまに旅行先の写真とか載せますので、よかったら覗いてみてください。

本ブログのプライバシーポリシーはこちらになります

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5