香港、3体の慰安婦像を撤去

香港にあった3体の慰安婦像が、撤去されました。韓国側は「日本政府が撤去を要求していた」としながら、日本の圧力があったとかそんなニュアンスで報じています。圧力というか、要請はあったでしょう。2017年に設置したのがなんでいまになって撤去されたのかも、ちょっと疑問です。でも、それ以前の問題です。そもそも「無許可(設置申請無し)」でして。以下、マネーSから引用してみます。<<>>が引用部分になります。

 

<<香港に設置された日本軍慰安婦のシンボル「少女像(※慰安婦像のこと、以下慰安婦像)」3体が撤去された。20日、日本の読売新聞は、香港反日団体である釣魚島保護行動委員会の関係者を引用して、「慰安婦像が3つあったが、先月末、すべて撤去された」と報道した。撤去の理由については、「設置申請がなかったとして、警察から撤去を求められた」と付け加えた。

この像は日中戦争のきっかけとなった盧溝橋事件80周年を契機に2017年設置された。盧溝橋事件は過去1937年7月7日、自国の兵士の一人が行方不明になったと、日本軍が盧溝橋を占領した事件だ。この事件を名分に日本が本格的な中国侵攻が始まり、日中戦争が勃発したとの評価を受けている。当時、日本政府は、香港自治政府にこの少女上撤去を要求した。釣魚島保護行動委員会は、日本が自国の領土だと主張する尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権が中国にあると主張するなど、反日活動を継続している・・>>

韓国では、「違法で設置したものでも、後で法を変えて合法にする」スタンスです。一例として、(違法設置された)慰安婦像が無断で道路を占用していると問題になる→設置から4年間違法放置して「占用料は無償とする」と自治体が条例を作る→『道路の無償占用を自治体が条例で決めること』が道路法で違法だとし問題になる→道路法を直す、そんなパターンです(2020年8月11日ソウル新聞 2021年2月2日聯合ニュース

 

 

ちょっと短すぎるので、香港つながりで余談でもどうぞ。香港政府が、新型コロナ関連の入国を強化し、20日から、ワクチン接種者でも韓国からの入国を隔離することにしました。日米などからのワクチン接種者は、隔離しません。ポータルサイト「ダウム」では、コメントが3600個以上も付くなど、ちょっとした炎上状態です。朝鮮日報です

<<香港政府が、20日から強化された規定に基づいて、大韓民国が発行するワクチン接種証明書を認めないことにした。香港大韓民国総領事館は「香港政府がコロナワクチンの接種証明書の認定基準を強化すると発表した」、「強化された規定に基づいて20日0時から韓国で発行されたワクチン接種の証明書は認められない(※3週間の隔離になる)」と明らかにした・・・・香港政府は、20日から入国制限措置を強化、香港、中国、マカオと世界保健機関(WHO)が認定する先進規制機関の国36カ国で発行されたコロナウイルス接種証明書のみを認めることにした。オーストラリア、オーストリア、カナダ、ドイツ、日本、スイス、米国、ノルウェーなどである・・>>

「先進」という言葉が『効いた』のでしょうか。これもまた、こんなに燃え上がる案件じゃない気がしますが。

 

 

ツイッターのほうにも告知しましたが、現在、日本以外の国からのアクセスを遮断しています。We are currently denying access from all countries except Japan. Really sorry.

拙著著のご紹介&お知らせなど♨  以下、「題の部分」はアマゾンリンク(アソシエイト)になりますのでご注意ください。

日本語の行間~韓国人による日韓比較論 (扶桑社新書) >が2021年9月2日から発売です。日本語たる不思議、その圧倒的な行間。言語の、街の、日本の、日本人の行間。そして、日本で見つけた「会話の中の『ありがとう』」。「ありがとう」たる行間の中に、また一つ隠れていた素晴らしい行間。それらについてに考察した本になります。

「自由な国」日本から見えた「不自由な国」韓国 韓国人による日韓比較論>が発売中(2021年4月29日発売)です。日本滞在4年目になって、日本で手に入れた日常、そして、ラムザイヤー教授の論文にまつわる話、それらから見えてきた、日韓比較論です。・新刊<恥韓の根源>が発売中(2021年2月28日)です。併合時代の朝鮮半島のハングル記事、1965年基本条約締結を前後しての記事など、古い記事を考察し、『今』の韓国の反日思想の矛盾を浮き彫りにしてみました。他の拙著についてはここにまとめてあります

サブブログに議論エントリー(1~3)と雑談エントリーを用意しました。長くなりそうな話にはサブを利用してください。シンシアリーはツイッターを利用しています。99%更新告知ですが、たまに旅行先の写真とか載せますので、よかったら覗いてみてください。

本ブログのプライバシーポリシーはこちらになります

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5