韓国政府、夜に記者たちにメッセージ送って「ルーマニアの件、人道的支援ではなく、ワクチン スワップです」

昨日のルーマニアの件、続報があったのでお伝えします。昨日はネットで「国の格がどうとか」という意見が多いことを紹介しましたが、一部の政治家からも同じ主張が出てきました。国民の党のホン・ジュンピョ氏が、「K防疫はワクチン物乞いになってしまった」などとSNSに投稿、「今回も特殊部隊でワクチンを運送する演出付きか?」「自画自賛の結果がこれだよ」と文政府を嘲弄しました。さすがに「ルーマニアのような~」とは言ってませんが、「廃棄直前のワクチン」とするなど、ルーマニアの立場も気まずくする発言ばかりです。ここは国民日報から引用します。<<>>が引用部分になります。

 

<<「国民の力」の予備大統領選挙候補(※まだ誰にするか決めていません)ホン・ジュンピョ議員が、ルーマニア政府がモデルナワクチン45万回分を韓国に提供することにしたというニュースに非難を吐き出した。ホン議員は21日、自分のフェイスブックに「ルーマニアのから廃棄直前ワクチン45万人分を支援を受けるという」とし「今回の特殊部隊動員にワクチンを運搬させるショーをやるのか?」と反問した。彼は続いて「K防疫と言って国民を締め上げて、世界に向けて大統領まで出て自画自賛で騒いだのに、ワクチン乞食いになってしまった」、「物乞いするぐらいなら、ちゃんとワクチン先進国と交渉すべきだった。先進国になったとしてこの有り様」と批判した・・>>

 

すると、なぜか昨日の夜になって、韓国政府は「ルーマニアのメディアが『人道的支援』としたのは間違いで、実はワクチンスワップ(交換)だ」と発表しました。記者たちにテキストメッセージを送った、とのことです。本当かどうかは分かりませんし、ルーマニア側の「トバシ」だった可能性もあります。しかし、昨日、この件は韓国ではかなり大きく報じられました。どの記事を見てもルーマニア側の報道として「人道的支援」となっていて、この騒ぎになったわけですが・・・もし本当にワクチンスワップで、夜にわざわざメッセージ送るぐらいなら、もっと早く発表できたのではないか。そんな気もします。この部分は、MBCです

 

<<外交部は、ルーマニア政府がコロナ19モデルナワクチンを無償提供を決定したという現地の一部報道を否定しました。外交部は21日の夜、これらの報道についてテキストメッセージを介し「現在報道されているルーマニアの政府のワクチン無償供与は事実ではなく、韓国、ルーマニアの間ワクチンスワップ(交換)の次元で協議が進められている」と明らかにした。続いて「政府は、コロナ19発生初期の昨年3月、ルーマニア政府に診断キットなどの防疫装置を支援しながら、両国間の信頼を築いてきた」と伝えました。先にルーマニアの国営通信アジェルプレスは、ルーマニア政府が韓国にモデルナ ワクチン45万回分を韓国に供与することにし、人道的次元で今回の支援を承認したと報道しました・・>>

外交部のメッセージ、「韓国が支援した」3月のことを強調していて、むしろ怪しい・・気もします。あまり考えたくないけど、いまから話をもちかけて「人道的支援ではなくスワップにしてくれ」と言っているのでしょうか。いや、まさかそこまではしないか・・・

 

 

拙著著のご紹介&お知らせなど♨  以下、「題の部分」はアマゾンリンク(アソシエイト)になりますのでご注意ください。

日本語の行間~韓国人による日韓比較論 (扶桑社新書) >が2021年9月2日から発売です。日本語たる不思議、その圧倒的な行間。言語の、街の、日本の、日本人の行間。そして、日本で見つけた「会話の中の『ありがとう』」。「ありがとう」たる行間の中に、また一つ隠れていた素晴らしい行間。それらについてに考察した本になります。

「自由な国」日本から見えた「不自由な国」韓国 韓国人による日韓比較論>が発売中(2021年4月29日発売)です。日本滞在4年目になって、日本で手に入れた日常、そして、ラムザイヤー教授の論文にまつわる話、それらから見えてきた、日韓比較論です。・新刊<恥韓の根源>が発売中(2021年2月28日)です。併合時代の朝鮮半島のハングル記事、1965年基本条約締結を前後しての記事など、古い記事を考察し、『今』の韓国の反日思想の矛盾を浮き彫りにしてみました。他の拙著についてはここにまとめてあります

サブブログに議論エントリー(1~3)と雑談エントリーを用意しました。長くなりそうな話にはサブを利用してください。シンシアリーはツイッターを利用しています。99%更新告知ですが、たまに旅行先の写真とか載せますので、よかったら覗いてみてください。

本ブログのプライバシーポリシーはこちらになります

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5