凄いタイミング? 文大統領が「朝鮮半島平和」を演説する1日前に、IAEA局長が「北朝鮮は核開発に全力を注いでいる。明らかな安保理決議案違反だ」と総会で強調

凄いタイミングだな・・なことがあったので、紹介します。

明日、文大統領は国連総会で「南北国連加入30周年」「変わらない朝鮮半島非核化と平和定着努力」について演説する予定です。ですが、今日、IAEA総会で、ラファエル・マリアーノ・グロッシー局長が「北朝鮮は核開発に全力を注いでいる」と強調しました。

ただでさえ「ミサイルとかいろいろあったので、国連総会で平和とか南北協力とかは言いづらいのでは」という予想がありましたが・・韓米首脳会談も出来なかったし、文大統領、本当に最初から最後までピンチです。以下、二つの記事から引用してみます。<<>>が引用部分となります。

 

<<・・(明日の国連総会、文大統領の基調演説で)もっとも関心が集中されているのは、朝鮮半島の平和と、北朝鮮へのメッセージです。南北国連同時加入30周年であるうえ、文大統領の残りの任期が長くないだけに、朝鮮半島の非核化と恒久的な平和定着のための「最後の構想」が出てくるか、注目されます。昨年の国連総会では、朝鮮半島で戦争を完全に、恒久的に終息する必要があるとし、「終戦宣言」推進を提案しました。【文大統領(第75回国連総会の基調演説、昨年9月):終戦宣言を通じて和解と繁栄の時代に前進することができるように、国連と国際社会も力を合わせてください】(日米中など関連国だけでなく、世界中が総スルーしました)・・

・・今回の演説でも、朝鮮半島の平和のために、政府の意志を再確認し、北朝鮮との対話再開に国際社会の関心と協力を要請すると予想されますが、新しい破格の提案まで出てくるかは未知数です。南北国連同時加入30周年、平壌共同宣言3周年を迎えた時点ではあるものの、現在の南北関係はまだ難しいからです・・(YTNより、動画の自動再生にご注意ください>>

 

 

ですが、今日、IAEA総会で、ラファエル・マリアーノ・グロッシー局長(韓国では事務総長といいます)が、北朝鮮に関して国際社会に注意を喚起しました。

<<ラファエル・マリアーノ・グロッシー国際原子力機関(IAEA)事務総長は、北朝鮮が核プログラムに「全力を傾けている」としています。グロッシー事務総長は20日、第65回IAEA総会で「北朝鮮でプルトニウム分離とウラン濃縮、他の活動のための作業が全速力で進められている」と明らかにしたと、ロイター通信が報じました。前にグロッシー事務総長は13日のIAEA理事会でも、寧辺(ヨンビョン)の核施設の原子炉再稼働の兆しが深刻だと指摘し、ウラン濃縮工場の再稼働の兆候も公開しました。また、北朝鮮ガンソン地区に位置した核施設で相次ぐ活動の兆候があったとし、「北朝鮮の核プログラム持続は、国連安全保障理事会の関連決議案を明らかに違反することであり、非常に残念だ」と言いました・・(SBSより>>

 

韓国政府は、日本の処理水放流に対して「IAEAの調査(詳しくはモニタリング)を受けろ。韓国人もスタッフに入れろ」としつこく主張してきました。北朝鮮に対しても同じことを言えばいいでしょう。IAEAの調査を受け入れろ、と。もう10年以上、IAEAは北朝鮮の各施設に接近できないでいます。もちろん、それが出来るならそれは文大統領じゃなく、別の誰かでしょうけど。ちなみに、今回のIAEA総会で、日本は処理水放流についても説明する予定だと聞きました。

しかし、本当に凄いタイミングですね。ワザとやったのか、それともIAEAのAはABEのAか・・

 

 

拙著著のご紹介&お知らせなど♨  以下、「題の部分」はアマゾンリンク(アソシエイト)になりますのでご注意ください。

日本語の行間~韓国人による日韓比較論 (扶桑社新書) >が2021年9月2日から発売です。日本語たる不思議、その圧倒的な行間。言語の、街の、日本の、日本人の行間。そして、日本で見つけた「会話の中の『ありがとう』」。「ありがとう」たる行間の中に、また一つ隠れていた素晴らしい行間。それらについてに考察した本になります。

「自由な国」日本から見えた「不自由な国」韓国 韓国人による日韓比較論>が発売中(2021年4月29日発売)です。日本滞在4年目になって、日本で手に入れた日常、そして、ラムザイヤー教授の論文にまつわる話、それらから見えてきた、日韓比較論です。・新刊<恥韓の根源>が発売中(2021年2月28日)です。併合時代の朝鮮半島のハングル記事、1965年基本条約締結を前後しての記事など、古い記事を考察し、『今』の韓国の反日思想の矛盾を浮き彫りにしてみました。他の拙著についてはここにまとめてあります

サブブログに議論エントリー(1~3)と雑談エントリーを用意しました。長くなりそうな話にはサブを利用してください。シンシアリーはツイッターを利用しています。99%更新告知ですが、たまに旅行先の写真とか載せますので、よかったら覗いてみてください。

本ブログのプライバシーポリシーはこちらになります

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5